すっかり忘れてる・・・

南河内万歳一座 を久しぶりに観たことによって、
「そういえば、私、録画してたの持ってたなあ・・・」と。
探しました。でありました。
「唇に聴いてみる」と「秘密探偵~失われた4月」
1993年?4年?っていう感じ?

そういえば、「秘密探偵」って観に行ったよなあ・・・。と思って、ビデオを見てたんですが、テレビで見た覚えはあるけど、これ、生で観た?
私が観たのこんなんだった?
なんか違うストーリーだったような・・・。
と思って、ビデオの最初にこの芝居を紹介してるテロップを見たら、
「秘密探偵」の続編が「秘密探偵~失われた4月」だそうです。
そうか、そうか、では「秘密探偵」はどんな作品だった?

たぶん、10年以上 手にしていない 本棚にあるクリアファイルを見てみると、昔みた芝居のチラシがありました。
南河内万歳一座「秘密探偵」 「二十世紀の退屈男」「百物語」のチケットが出てきました。
「秘密探偵」は誰と観に行ったかは覚えているけど、ストーリーが思いだせない。
「二十世紀の退屈男」はストーリーは覚えているけど(これは一番最初にテレビでみた万歳の芝居だからかな)誰と行ったかあいまい。
「百物語」は誰と行ったかも、ストーリーも覚えていない。
あと、チラシはないけど、「賞金稼ぎ」と「夏休み」も見に行ったように思うんですけど、気のせいでしょうか・・・。(今回、アンケート(提出しなかったけど)に過去に公演したお芝居の名前が書いてあったので、それをみると、この2つがひっかかるので)

ほかにも、そのクリアファイルのなかには、何枚かのチケットが出てきたんですけど、すごく記憶があいまい。

たぶん、10年前の私は、その10年前とか20年前のことを 割と覚えていたように思うんですが、
今の私は、10年前や20年前のことが ほんとあいまいになってしまっているようです。

結構、思い出に支配されて、あの頃はよかったなあ と思って生きているように思ってたんですが、
最近の私は、そうではなくなってきてるということでしょうか・・・。
今がいいわけじゃないんですけど。

いろんなことがあいまいになってきてます。
あの時、なんで こうしたんだろう?とか あの時、どんな会話をしてただろうとか。
ふと、一人で歩いてたり、眠る前に 急に昔のことを思い出して、頭が 「?」でいっぱいになります。
[PR]
by fromday | 2009-06-14 23:21 | 演劇 映画