ニュースをみて思うこと

まだ 梅雨は明けてないんですよね。

九州北部や中国地方が雨の被害が続いているとのニュース。
被害がひどくならないことを祈るばかりです。

私は、政治に関して無党派ですが というようり、よくわからないというのが正直なところですが、
でも、選挙には選挙権を得てから、欠かさず投票に行ってます。
で、総理大臣に関しても、支持する面もあるし、支持しない面もあるんですが、
高齢者の方にたいして
「この人たちは働くことしか才能がない」
と話したことについて、批判されている点について。
まったく前後の文脈をしらないで語るんですが、
なんで、「働くことに長けてる」というような言い方ができなかったんでしょうね。
「才能がない」というのは、要するに「それしかできない」というようなことを言いたかったんでしょ、きっと。

で、「遊ぶことしか才能がない」と言ったなら、批判されて当然だと思うんですが、
「働くこと」しかしない というようなことを言った(んだとおもうんですが)のに、なんで批判されるんですかね。
「働くこと」はやはり美徳だと思うんです。
日本人は「働き過ぎ」といわれて、働くことは悪いことみたいな風潮がありますが、
そりゃ、過労死の問題があるのも知ってますが、やはり「働く」ということは、必要なことだし、いいか悪いかの二つに無理やり分けるとすると、「いい」方になるんだと思うんですが。
(こういう考えでいるから、過労死の問題や企業の体質が変わらなかったり、有給消化率が低かったりするんでしょうね・・・。私も、あと、2か月もすれば有給が消えるのに、あと、38日(40日中)残ってますから)

と、なんとなく、この総理大臣の語った1文だけを聞くと、
違和感があり、
日本人は勤勉である ということを否定するような世の中が今なのかなあと思ったりしました。
私は、保守的で古い考え方なんでしょうか・・・。
[PR]
by fromday | 2009-07-26 22:59 | news