思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

京都から神戸にいくのは今でもめんどう・・・。

龍馬伝を見ていまして、結構 面白く 毎週見てるんですが。
私の見方が悪いのか、ドラマの構成がテンポよすぎるのか、あるいは、お約束事としてそういうものなのか それはわかりませんが、時間の流れにひっかかる・・・。

今日は、たぶん、
京都~神戸 を 龍馬は 3往復くらいしているような・・・。

今でも、京都から神戸に行くのは面倒だなあ、遠いなあと思うんですけど、どんだけ 行ったり来たりしてるん?!

道中の話を割愛しているからそう見えるだけなんかもしれませんが・・・。

ま、龍馬伝も折り返しに突入ですから ゆったり ストーリー展開しているわけにもいかないでしょうが。
時々、みてて、あら?また京都?なんて思ってたわけです。


ちなみに、数か月前に、龍馬伝の終わりにある 関連の名所の紹介のところで、
足摺岬への行き方をさらっと 中村駅から バスで・・・と紹介してましたが、
そのバスって、一時間に1本しかなかったり、かなりの山道で 酔いを覚悟しなくちゃいけなかったり、ということはすっかり割愛されてて(当然ですが)、全然知らない人は、たぶん、「まあ~ だったら 遊びにいこうかしら~」なんて思うんじゃないかと。
これを見て、ここで紹介される場所は、要注意だと思った次第です。
(テレビはいいとこしか言わないから・・・というのは十分理解しているつもりですが)
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/13485843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nao_ya at 2010-06-23 19:31
サスペンスドラマなどで、地方が舞台の場合、犯人がその地方津々浦々走って逃げたりするんですが、とんでもない距離を全力疾走してたりするんです。
時間の都合もあるし、有名な観光地だけをつないじゃうとそうなるんですが、地元の人からするとツッコミどころ満載ですよね。
京都はサスペンスの舞台になることが多いので、今でもそんな感じのシーンがありそうですよね。
京都~神戸3往復と、似ているなあと、なんとなく思いました。
Commented by fromday at 2010-06-24 22:52
nao_ya様
京都を舞台にするサスペンスでは、う~ん、どういう道のりでここに来た?と考えることがよくあります。
あるいは、「ここでだいたい主人公が考察する・・・」と言うところも。やはり絵になるということですね。
by fromday | 2010-06-20 22:45 | TV | Trackback | Comments(2)