京都から神戸にいくのは今でもめんどう・・・。

龍馬伝を見ていまして、結構 面白く 毎週見てるんですが。
私の見方が悪いのか、ドラマの構成がテンポよすぎるのか、あるいは、お約束事としてそういうものなのか それはわかりませんが、時間の流れにひっかかる・・・。

今日は、たぶん、
京都~神戸 を 龍馬は 3往復くらいしているような・・・。

今でも、京都から神戸に行くのは面倒だなあ、遠いなあと思うんですけど、どんだけ 行ったり来たりしてるん?!

道中の話を割愛しているからそう見えるだけなんかもしれませんが・・・。

ま、龍馬伝も折り返しに突入ですから ゆったり ストーリー展開しているわけにもいかないでしょうが。
時々、みてて、あら?また京都?なんて思ってたわけです。


ちなみに、数か月前に、龍馬伝の終わりにある 関連の名所の紹介のところで、
足摺岬への行き方をさらっと 中村駅から バスで・・・と紹介してましたが、
そのバスって、一時間に1本しかなかったり、かなりの山道で 酔いを覚悟しなくちゃいけなかったり、ということはすっかり割愛されてて(当然ですが)、全然知らない人は、たぶん、「まあ~ だったら 遊びにいこうかしら~」なんて思うんじゃないかと。
これを見て、ここで紹介される場所は、要注意だと思った次第です。
(テレビはいいとこしか言わないから・・・というのは十分理解しているつもりですが)
[PR]
by fromday | 2010-06-20 22:45 | TV