平城遷都1300年祭

土曜日に平城遷都1300年祭 に行ってきました。

夏は暑いし、秋になったら お隣の県だし行ってみようかと思ってたら、
いつまでも夏がつづき、気付くと、あと2週間くらいになっちゃって!

現地に2時くらいにつきまして、終わりの4時半までのんびりといました。

当初ニュースでかなりにぎわっている映像しか見てなかったので、
「あら?」と思うほどの お客さんの数。
おかげでゆったりと歩けました。
どのテーマパークや博覧会でも これくらい すいてりゃ楽しんだけど。
(会場がかなり広いので、あまり混まないんでしょう。それでも、目玉の 大極殿 にはいるには 多少並びました)

b0010914_22493165.jpg

秋晴れのいい天気でした。
b0010914_2249479.jpg

b0010914_2251322.jpg

天井も凝ってます。
b0010914_2252357.jpg

遠くに、朱雀門が見えます。
手前には、夜コンサートがあるようでリハーサルをしていました。
(誰のリハーサルかわからなくて、私たちが駅に向かう道で、駅から会場に向かう、私の年齢 プラスマイナス10前後の女性が多く歩いていました。誰のコンサートかなあ?と思ってたら、「スターダスドレビュー」だったようです。)
b0010914_22544811.jpg

朱雀門の手前にふみきりがあり、近鉄電車が走ります。
私は、ふみきりに阻まれ、5本の電車が走るのを見ました・・・。
遠くから朱雀門方面を見た時、すごい人がいたので、「なにか 面白いことでもしてるのか?」と思ったんですが、どうも、踏切でみんなが足止めされ、人がたまっているようにみえたみたい。
b0010914_22564832.jpg

朱雀門から 大極殿を望みます。

私が見たかったのは、大極殿と朱雀門。
他は 別になあ と思ってたんですが、たまたまそばを通りかかった、遺構展示館をみました。
ボランティアの方の説明があり、結構おもしろかった。

猛暑の夏に来たら、とてもじゃないが見学できないだろうなあというほど、屋根のない会場でしたが、気候のいい季節なら、楽しく散策がてら、見学でき、満足して帰ってきました。
(ただ、どこも4時で入場が終わり、4時半に 会場自体も終わりになります。ちょっと早いんじゃないかなあ・・・。5時くらいまではしてもいいんじゃないだろうか? って、早く会場にいけばよかったんですけどね)

セント君には残念ながら会えませんでしたが、京都の国民文化祭のキャラクター「まゆまろ」に会いました。
急に出てきたし、急に動くし、かなりでかいし、怖かった・・・。
b0010914_2372198.jpg

[PR]
by fromday | 2010-10-24 23:08 | 日記