思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

どうなる 日本!

私が語ることはないんだけど、
ニュースをみてて、さすがに「どうするん?日本!」と思ってしまいました。

北方面と南方面での領土問題。
北方面の領土問題は、学校でも習うことなので、「え~、それって、あかんのちゃうん?」と普通に思ったんですが、
よく考えると、南方面の領土問題は、まったく、今回のニュースになるまで知らなかった。
これって領土問題として全然 日本人は認識してなかったわけですよね?
日本にしてみては、寝耳に水的に いきなり 領土問題 のような感じになったわけです。(あくまでも 日本の国土なので、領土問題というのはおかしいのかもしれませんが)
ということは、私は北方面の領土問題の方が、ずしんと、ニュースとして響いたわけですが、
ニュースとして重たいのは、南方面の問題なんでしょうね。

ということは、この問題に対して、上手く対応ができなかったのは、ほんと 日本として大変なんじゃない!と。
立派な政治家の方々が、立派に外交していただくことを期待するばかり・・・。


国家公務員の給与のカット のニュースがでてましたが、
景気が良くても悪くても公務員って基本給与って関係ないですよね。
私の父は公務員(国家公務員ではないですが)でしたが、バブルのころ、別に私んちまったくバブルじゃなかったですから。
いい時たいしていい目にあわず、景気が悪い時はカットってなったんじゃ、
国家のお仕事をする、優秀な人材が、割が合わないと 民間に流れちゃうんじゃないかと。
そしたら、国家公務員って、民間に行けなかった人が来るっていう感じになって、
国家は大丈夫か!?ってなりません?

ま、要領のいい、ずるい、道理の外れた人が 国家公務員にはもしかしたら多いのかもしれませんけど。

でもそれは、民間企業でも一緒で、
身を犠牲にして働く人はどこにでもいるし、ズルする人はどこにでもいるし、要領の極端にいい人もどこにでもいる。

税金が給与になるから、国家公務員(地方公務員)はいろいろ言われるんだろうけど、
どうせ、税金から給与払うなら、優秀な人材、有能な人材、普通より高いレベルで仕事をしてくれる人に払う方が、費用対効果がいいと思うので、やはり ある程度の給与を払って、いい人材を公務員にした方が、一般人にとっては有益なんじゃないかとおもうんだけど。

身近に国家公務員の人はいないし、実際に給与明細をみたら 「いやあ、カットだろう」と言うのかもしれないけど・・・。

なんとなく、仕分けのニュースをみててもだけど、その他の お金のかけどころをみててもだけど、
私の感覚と、今の政治の感覚は少しちがうんような気がする。
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/14330246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromday | 2010-11-02 01:59 | news | Trackback | Comments(0)