思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

エリザベート

先日
梅田芸術劇場 で ミュージカル「エリザベート」を観劇してきました。

b0010914_204438.jpg


見に行こう!と思ってチケットを購入したわけではなく、消極的な参加でした。

キャストは
エリザベート:瀬奈じゅん トート:マテ・カマラス という公演。

マテ・カマラスさんは 昨年、やはり、たまたまもらった「MITSUKO」で カタコト外国人として日本語で歌とセリフで参加されていたのを見ていまして、
「彼かあ。どうせだったら、山口祐一朗さんの時がよかったなあ」とそんな気分で参加。

一応、10年くらい前に エリザベート展を見たのでエリザベートの生涯は知っているので、ストーリーにはついていけるだろうと。


見た感想

良かったです。
きらびやかで、豪華で、そして、歌もダンスも素敵で迫力あり、とても素敵なミュージカルでした。

見てよかったなあ。

それにしても トートはかなり、セクシーかつ迫力あり、カッコよかったなあ。
そしてなにより、日本語うまいなあ。異国の方なのに、全然この日本語でokだなあ。頑張ったんだなあ。

そんな感想。

で、パンフレットは2000円なんで買いませんでした。


帰りの電車の中で、今更ながら、ミュージカル「エリザベート」をスマフォで検索。

そして、おうちで、「エリザベート」のダイジェスト版の映像を見て、
3人のトートが歌っているのを見て、「マテ・カマラス」が一番、私好み!

マテ・カマラス の時に見て、よかったなあ。

そして、そこから私のマテ・カマラス検索が始まり・・・。

このままいくと、私は彼にはまりそうです。
マテ・カマラスにハマるというよりは、マテ・カマラスのトートにハマるって感じ。

もう一度、梅田芸術劇場のマテ・カマラス トート を見に行ってみる???

様々な人のブログをみていると、「エリザベート」リピーターの人が多いんですけど・・・。

ストーリーがわかっているんで、今度は マテ・カマラス 中心で見たいんですけど。

そんな中、youtubeでウィーン版の「エリザベート」を見て、ドイツ語は全くわかりませんが、ストーリーは同じなので、マテ・カマラスのトートを見てます。
ウィーン版と語るだけあって、演出家とお国柄で捉え方が異なるので、見てて興味深い。

東宝版は トート は 謎の風が吹きそうなアニメの超かっこいいキャラみたいな感じで、黄泉の帝王!っていう装いなんですが、ウィーン版は、普通の人間のような格好。特に、東宝版は黒モチーフなんですが、ウィーン版は白も着るし!


ってことで、
10月に ウィーン版のエリザベートコンサートが ウィーン版キャストで行われるそうなんですが、これに行ってみようかなあ という気持ちになっています。

ドイツ語わからないけどねえ。
3階B席は5000円なんで。
行こうかなあ。
やはり生はいいしねえ。

でも、私は マテ・カマラスをガン見したいので、そう考えると、13000円のS席じゃないと意味ないかなあ・・・。

まだ好きになって、数日なので、頭を冷やしてよく考えよう・・・。

パンフ買えばよかったなあと後悔中。
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/19000572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromday | 2012-09-17 22:38 | ミュージカル | Trackback | Comments(0)