思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ウィーン版エリザベートコンサート

ウィーン版ミュージカル エリザベート20周年記念コンサート
に行ってきました

ありきたりですがとても良かった

舞台展開がないので、次から次へとテンポがよくあっという間に終了した。

今日は真ん中より前の席でかつ中央よりでした。
私はウィーン版DVDを毎日のように見て予習をしてるので字幕を見なくていいんで、とてもいいせきでしたが、そうでないと、あまり楽しめない席ですね。
今後、字幕のものを見るときは注意です。

基本、セットがないだけで全部動きながら歌うので、ホントところ狭しと役者さんは動いてました。
いっそ、オーケストラおろして、素舞台にしたらいいのに。
(コンサートでなくなる…)

DVDより、演出がわかりやすかった。

あと、ウィーン版2012から追加された、愛と死のロンド も素敵でした。
字幕見なくていいようにパンフを始まる前にガンミ。

印象にのこってるのは
最初、トートがエリザベートをお姫様抱っこするのと、最後にやはりお姫様抱っこして消えていくの。
後者は、DVDと全然違う。
ガッツリキスしてるのは一緒でした。

そしてルキーニへのヤスリの渡し方。
ちょっと、今まで最後のシーンの印象がかわったなあ。

マイヤーリンクでのトートはスカートはいてなかった…。


歌は迫力あり、上手くカッコいい!!ですが、役者さんはみんな動きが素敵でした。最後の舞台が斜めになるシーンは斜めじゃないのに斜めかと思うくらい。

エリザベート役のマヤさんは、もう圧巻。
この人、すごいなあ。素敵だなあ。
エリザベートしないなんてもったいないなあ。

ルドルフ役のルカスさんも、素敵で上手かった。存在感あった。
カフェや馬のシーンもルカスさんって出てます?出てるように思うんですけど・・・。

トート役のマテは、私が予習し過ぎたせいか、DVDに比べて、迫力なかった。声も調子が悪いのかあまり出てないような。最後のダンスは音域が低かったような。
闇が広がる、ではルドルフの声の方が聞こえてたような。
東宝を何ヵ月もしたから、お疲れ?急に寒いんで風邪?
でも、十分素敵で魅了されました。
たぶん私が期待し過ぎたんです。


今日はサイン会がありまして、マテとルカスは衣装のまま、メイクのまま、終了後15分くらいでサイン会の場に現れました。
私は50分くらいならんでサインしてもらいました。超緊張!!

パンフと思わずクリアファイルを買ったんで二回してもらった。
で、ならんでいる50分のあいだ、マジャール語の
こんにちはをずーとつぶやき、(やはり私が海外行ったとき、現地の人に日本語で話してもらえたらうれしいのであいさつくらいは)頑張ったんだけど、言えないくらい緊張した。
くちごもったら、マテは、正しく、言い直してくれました。
そして、すごいですね、って。
いや、すごくないし…。
で握手もしてくれた。

で、ルカスにもサインを。
マテのですみません、といってクリアファイルを出したら、してくれた。
で、握手も。
で、今の私は、ルカスの目を覚えてる…。
ルカスの顔は覚えてるんです。
マテは顔を見たはずなんですが、思い出せないんです。
余りに緊張してて。

(もしくは、マテの彫りの深さで、目がみえなかったのかなあ・・・)

そして、この帰りの道中、ホント、私が出演してた?ってくらい疲れてます
[PR]
by fromday | 2012-10-19 22:24 | ミュージカル