思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ウィーン版エリザベートコンサート3

ウィーンミュージカルエリザベート20周年記念コンサートへ行ってきました

私はこの観劇最後なのでもう、マヤさんのエリザベートが生で見れないのはホント残念です

今日は1階上手うしろがわ。ほぼ満席。
ほぼってことで、私のとなりは不在でした。そういえば昨日もとなりは空いてたなあ。

私の予習のせいかと、明日千秋楽という気合いとお客さんの入り数のためか、三回見た中で一番盛り上がり迫力ありました。

が、気になった点が、ひとつ
HASS 終了で拍手がぱらぱらありました
いままでは一度もなく。
私は HASSのシーンはすごく好きです。
カッコいいし、迫力あり、見てて、すごいなあとおもう。
ドイツ語で意味がわかってないからただカッコいい。
ですので拍手したいけど、内容が内容なので、このあとは拍手してはいけないルールなのかなあと思ってたんですが。
どうなんでしょう。

好きなシーンといえば、結婚式とかそのあとのダンスとか、カフェとか、ハンガリー皇帝のシーンと、たくさんの人が登場するシーンです。アンサンブルが本当にすばらしい!

ですが、昨日から変な観賞をしてしまって、今日も少しその影響が。
舞台全体を見てるんですが、ついついルカスさんに目が。
やはり、ルカスさんは存在感があるんですよ。
目力のせいでしょうか?

で、ルドルフでのルカスさんも、素敵でした。
なんか、ほんと、繊細な感じで、悲劇な皇太子な感じで、素敵な歌声で。

マヤさんは文句なし。

マテはやはり、 最後のダンス は 今までのがいいなあ、今回のは結局3回聞いたけどしっくりこない。
そして、なんとなく、今回のトートは憂いがDVDよりあったように思いました。
迫力がないんじゃなくて、憂いですね。

エリザベートとトートのシーンはほんとどれも素敵でした。

あと、最初のシーンと最後のシーンをみていつも思うんですが、あのダンスでよくあんな普通に歌歌えますよね。脱力というか、力の入れ方が普通なダンスに見えないので、すごく、歌いづらいんじゃないかと思うんですが。ほんと、皆さんすごいんだなあと思います。

カーテンコールでは、「エリザベート!エリザベート!エリザベート!」ってところはマヤさんは正面をキメて向いたままでした。その姿がなんかかわいい。昨日はブルーノさん1000回記念で、回ったんですね。
そして、マテはマヤさんの手にキスしてました。そういう姿勢が素敵!


昨日、出待ちをしたので、今日も・・・と味をしめて、行ったら、すごい人でした!
昨日の3倍はいたんじゃないでしょうか?

で、フランツ役のアンドレさんとマヤさんのサインをパンフに書いてもらいました。
これで、エリザベート・トート・ルキーノ・フランツ・ルドルフ と 最初の5名のサインをもらったことになります!
なんか、すごい!
で、アンドレさんもマヤさんもみんなにサインをしてくれて、写真とかも一緒に撮られてて、なんて良い方なんでしょう。
そして、マヤさんが意外に小柄で驚きました。
あんな存在感、あんなパワーな歌声はどこにあるんでしょうか?

マテは、マヤさんが、みんなにサインをしてて、なかなか立ち去れないところ、「ありがとう~」とあっという間に立ち去っていきました。
でも、私は握手してもらえた!
手をだしたら、してもらえた!
ということは、少なくとも私の手は彼の視線のなかにあったということで、なんか嬉しい・・・。

昨日とは違い、人も多かったためだと思いますが、劇場の人に「お見送りはここまでです」と止められていました。
でも、たったひとりの劇場の人の声で、止まるって、ほんとみんなお行儀がいい。
お行儀がいいので、役者の方も親切に応対してくれるんでしょうね。

マテが立ち去ると、振り返るとみんないなくなってました。
待ってたほとんどは、マテのファンか・・・。
そりゃ、サインはできないな・・・。


エリザベート という単語を検索して、こちらに読みに来てくださる方が、ここ数日多いのですが、
もし、「エリザベート、ドイツ語だけど、コンサートだけど、見に行って面白いの?」と思ってらっしゃる方!
ドイツ語わからなくても、雰囲気で十分楽しめます。
劇場サイトのStoryだけ読んでれば大丈夫です。
仮に、全然内容わからなくても、音楽とダンスで十分楽しめます。
是非、見に行ってみられたらどうでしょうか?

今回は、ミュージカルにはまり、そして、3回もみにいき、サイン会にも参加し、出待ちもし、サインもしてもらい、と初めての体験をたくさんしました。
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/19305026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromday | 2012-10-21 20:36 | ミュージカル | Trackback | Comments(0)