思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

観劇をしよう!

大竹しのぶ さん 主演の 「ピアフ」(2月公演)のチケット販売が今日でした。
で、e+であっけなく、10時2分くらいには購入できました。

あっさりとネットでとれることが今までなかったので、
「そうか、私はいつも、取りにくいのを取ろうとしてたのか」と。

なんで、「ピアフ」のチケットを取ろうと思ったかというと、一昨日テレビを見てたらCMをしてて、
大竹しのぶさんが熱演している姿を見て、みたいなあと思ったので。

私は 野田秀樹さんの「ダイバー」で、1列目に座って、大竹しのぶさんを見て、「この人やっぱりすごいなあ」って思ってたので、そういうすごい演技はやはり生でみないとね、と
「エリザベート」のmayaさんを生で見て、生の良さを実感した私は、「見に行こう!」と思ったわけです。

あと、先日、亡くなられた中村勘三郎さんは、私は生では見たことがないんです。いつか見たいなあと思いながら、見れずに・・・。だから見たいなあと思ったときに見なくちゃ!と思ってとりました。


外国語で見るミュージカル好きになりつつある私の次の狙いは
「ノートルダム・ド・パリ」です。
東京は既にチケット発売。名古屋は日程と会場を発表。なのに、大阪はいつまでもなく・・・。
本当に大阪あるの?と不安に毎日のようにhpを見ていたら、梅田芸術劇場ですることが決定したようです。
なにが、問題だったの?!

ってことで3月には梅田芸術劇場に行くことが私の中では決定してます。
(チケットとれるよねえ?)

来年も梅田芸術劇場に通うってことにはならないよね?


11月には、「南河内万歳一座」の「お馬鹿屋敷」を見てきました。
エリザベート → ロミオ&ジュリエット → 「お馬鹿屋敷 → エリザベート という、なんかこのラインナップに入らないだろう普通・・・というツッコミをしたくなるような・・・。

「南河内万歳一座」は「南河内万歳一座」で十分、難しく、面白かったです。
ただ、どんな話?と言われると、答えられないけど。
あと、小さな舞台ですが、セットがとてもうまく作られてて、ほんと、ここから遠いところへ行ったように思いました。

内藤さんが、2月には高知で・・・と言ってました。かつおがおいしいんだそうです。

「南河内・・・」の芝居を見に来ている客層を見ていると、どうも私は、平均より若いように思いました。
最近は見に行くもの見に行くもの平均より私は上にいる場合が多いので、ちょっと嬉しかったりして・・・。
で、「南河内・・・」には 青春18歳差切符 なるものがあるんですが、今回初めてその意味がわかりました。
これって、親子でどうぞってことだったんですね・・・。
私はずっと、そんな年の差カップルって結構いないよねえ って思ってたんです。
えらい勘違いやん!
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/19641734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromday | 2012-12-10 01:43 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)