思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ノートルダム・ド・パリ

1週間前になりますが、ミュージカル 「ノートルダム・ド・パリ」を23日土曜日マチネで観劇してきました。

もう、最高に素敵でした。
あまりにも素敵過ぎて、どうしてもみたくて、千秋楽の24日にも当日券で見てしまいました!!
(最後の最後まで悩み、やはり、我慢できず、現地に到着してのは開演15分前でした・・・)

一回しか見ない予定でしたので、そして、フランス版 ロミオとジュリエット をみたとき、予習をしてからみるべきだったと反省をしましたので、今回は、WEBで歌詞の和訳を読み、youtubeで動画を見てという予習をして観劇しました。

ですので、字幕を極力見ずに、演者とダンサーをメインで見てました。

ダンサーがすごくてほんとビックリした。

壁をどこまで登っていくの?
さっき踊っててその続きで上まで登っているから、命綱ってないよねえ?
そんな細いところにじっと立ってて大丈夫?
何回、回るの?

そんなことを心でつぶやいていました。

「鐘」でのベルにぶら下がり、ベルに登ってはすごい。
あれは、命綱をつけてたけど、そりゃ付けるだろう。つけててもすごい。
私は、あの「鐘」とジプシーたちが踊るシーンだけ、繰り返し見たい!!

そして、歌では、グランゴワールはホント素敵でした。

カジモトも、「空の家」では、涙が。(歌詞は雰囲気でしかみてないので、意味が十分伝わらない音楽で泣けるんだあと思った)
23日は、Angelo Del Vecchio さん 24日は Matt Laurent さんでした。
私には、Angeloさんの方が、ぐっときた。
でも、「道化の王様」のシーンでは、Mattさんの方が カジモトの気持ちがぐっと伝わってきた。
(23日は12列目 24日は一番後ろ だったため、24日の方が字幕も多少きにしつつ、見ることができたためか、あるいは全体を知ってみてるためかわかりませんが、道化の王様のシーンでのカジモトの気持ちがほんとよくわかったように思いました)

エスメラルダも、色っぽく、可愛く、3人の人から好かれるのもわかるよねえ、という歌声。
(グランゴワールも結婚して嬉しそうだったし、フェビスに心惹かれているのをみて悲しそうだったから、彼もエスメラルダに惹かれてますね、きっと)

フロロも24日は千秋楽だったためか、より一層重厚に歌い上げていて、エスメラルダを死に追いやった嫌な奴なんだけど、苦悩が伝わる歌声でした。

とにかく、どの人も、素敵な歌声、素敵なパフォーマンス、素敵な音楽で、すっかり虜。

23日は2/3程度しか席が埋まってなくて、こんなに素敵なのに!!!と思いました が
24日はほぼ満席。(ほぼというのは私のとなりはいなかったし、パラパラと席が空いてたので)
ほんと、飛行機と一緒で、空いてるなら、やすく埋めたらいいのに!と。
空気が見るのはもったいないよ。


で、私はじみにRichard Charestが好きになりつつあったりして。

「奇跡の庭」では、壁の一番上まで登っている人を「すごいなあ」と見つめていたら、知らないあいだにグランゴワールが吊るされてて、あら?いつどうやって登場??
と思ったので、2日目は床で踊っている人中心に見てたら、あんなのんきな感じで登場し、捕まったのか・・とびっくりした。そののんきそうな雰囲気とか、あとアクロバットなダンスに驚いている姿がかわいい。

そのあと、
「フェビュスという言葉」での、彼が自分を パリのプリンスと名乗る姿とか、歌声も然ることながら、立ち姿、振る舞いに心を奪われました。

「道化の祭り」で踊りまくっているのも好き。

そして、今、yoututeで復習をして、だんだんさらに好きになってきて、このままでは名古屋に行ってしまいそうです。(Mateんときと同じパターンじゃん)

Youtubeを見ると、彼がアップロードしている台北での動画があり、
ああいう人となりがわかるのを見ると、さらに、ポイントアップ!

名古屋にいっとく?!

名古屋近辺の人、絶対 見に行って損はないですよ!
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/20223851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromday | 2013-03-30 23:51 | ミュージカル | Trackback | Comments(0)