思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

救命病棟24時 第10回

前も親子のストーリーがありましたが、今回も親子のストーリーでした。
前回よりもなぜか心に響きました。



あまりにも急な命の終わりを告げられた親の気持ちと、子の気持ちを考えると切なくなりました。

天国に行ったら戻って来れない だから 小島先生泣いてたでしょ
という子供の言葉が胸に引っかかりました。

もう二度と会えないということが悲しい もう二度とお話できないということが悲しいんだなあと。

1週間前の賞味期限のおにぎりを食べて、スタッフが食中毒になって来週に続きましたが、来週は最終回。食中毒が治って、終わりって・・・?どんな風に来週はなるのでしょうか?

おにぎりで食中毒ということは、黄色ブドウ球菌でしょうか?
潜伏期間も短かそうだし、嘔吐してたし。でも吐血してる人もいましたよね?いったいなんの食虫毒なのでしょう?
まさか、今年話題になった ノロウィルス? でも、ノロは二枚貝を食べないとね。
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/2276015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from どらま・のーと at 2005-03-16 02:44
タイトル : 救命病棟24時 第10話 『命の終わりを看取るとき』
地震発生後42日目。 兄・河野純介(川岡大次郎)と自宅に戻った和也(小栗旬)。 家が無事だったことに笑顔を見せる和也。 純介は和也から、震災が起きたとき、ここで進藤(江口洋介)と河原崎、 そして父親が徹夜で患者を治療したことを聞き、その様子を思い浮かべる。 涙..... more
Tracked from 気ままなNotes... at 2005-03-16 06:03
タイトル : 【ドラマ雑感】救命病棟24時(第10話/全11回)地震発..
「残ってた...」河野兄弟が実家に戻り、第3回以来?の河野医院。あの頃のドタバタが思い出されます。 河野先生や河原崎さんはどうしているんでしょうね。  そして、病院のシーンは、いきなり冒頭から緊迫した緊急オペのシーンから。  ディスカウントの城丸屋(ドンキみたいなものか?)社長親子が運ばれる。 足を怪我した息子・克英はなんと伊崎充則君!まだまだ童顔で子供みたいだけど、一人前の大人の役だ。ボストンバック一杯の札束。  一方、危険な状態から進藤の機転で一命を取り留めた親父(社長)だったが、レントゲンの結...... more
by fromday | 2005-03-16 00:29 | TV | Trackback(2) | Comments(0)