アメリカ横断 第二夜

アメリカ横断をするということを 朝 5時に聞かされて、大泉洋氏は



ぐだぐだ言っていると自分の首を絞めることになるということで、速やかに出発することに。

ラスベガスへひたすら向かう4人。
ラスベガスに到着し、いろいろな建物に感激しつつ、ホテルの横の道を走っているはずが再びフリーウェイにはいり、ロサンゼルスを目指してしまう4人。

無事ホテルに到着し、ただで、ラスベガスを堪能。
 (あんなのが見れるんだったら、楽しそうだなあ。治安も悪くないって言うし。)

そして、持参金50ドルを元手に30分カジノを楽しむ4人。
 (映像はないけれど、ちょっとくらいあってもいいんじゃない?)
デレクター陣は見事稼ぎましたが、タレント二人は・・・。
そして大泉さんは再びチャレンジした模様で、惨敗?

まんまとカジノの思う壺。ラスベガスの思う壺。
いちばんだめなパターンになってしまいました。
彼はギャンブルをしてはだめなタイプですね。

それにしても日本縦断よりも長い距離を7日間でいけるんでしょうか?
[PR]
by fromday | 2005-04-01 01:11 | 水曜どうでしょうetc