思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

エリザベート 観劇

東宝 エリザベート を観劇

私のミュージカル好きへのきっかけは前回の 東宝 エリザベート なので、非常に楽しみな気持ちで観劇

思いつくところをネタバレでツラツラと

eプラスの貸切公演












カーテンコールは貸切公演としてエリザベートとトートのご挨拶がありました

城田トートが投げキッス
いやあ トートのキスじゃん 即死だね…

トートから催促されてエリザベートも投げキッス

城田トートは本当に美しく妖しかった
城田さんはロミジュリのティボルト
4stars ファントム と四回目の観劇でしたがこんなに迫力ある歌声って知らなかった
上手いなあ 雰囲気いいなあ とはおもってましたが、本当にトートは当たり役なんじゃないかと

マテトートにやられてミュージカルファンになったんで 私好みの見目麗しさとロックな歌声っていえばそれまでですが

トートダンサーは踊りすぎ

そしてジャンプ力ありすぎ

トートダンサーはトートのバックだとついトートに目がいっちゃうんであんまし注視できてないんでもったいない…

そういえば確か前に見たときどっかでトート踊ってたなあ〜どこだっけ?っと思ってたら
ルドルフが決起するところでした

ここはウィーン版にはないから
三年ぶりのシーンでした

トートとルドルフが上下で別れて踊るからどっちにみるか迷った

両方とも手足長くかっこいい

手足といえばカフェでルドルフをけしかけえるトートがイスに腰掛け足組んでたけど笑えるくらい膝下長かった

前回は客席におりるのはキッチュだけだった(と思うけど)けどいっぱいおりてびっくり

キッチュは梅芸だからか演出かわかんないけど前回の梅芸は上手ドアから入ってきてたのに舞台上からの登場でちょっと寂しかった(ウィーン版コンサートとごっちゃになってる?)

トート登場シーン
上からおりて来たけど 対してくくってつように見えないのであれは怖そうだ…

城田さんの老医者ぶりに笑った
この人ほんとに芸達者

このシーンだったかその後だったか
トートとエリザベートが同じくらいのウエストでびっくりした

ルドルフ   泣いて歌ってたよ〜
ただでさえ、ウルっとくるシーンなのに 古川さんの熱演に涙が…

トートとのキスが長くて 
死ぬまでのためも長くて
前回の×4かなあ…と

ビデオで見てるウィーン版では
死に導かれた感じがするんですが
それよりは死が迎え入れた感がしたかなあ なんか印象が違った

子役のルドルフは上手すぎ

子役ルドルフの友だちくらいの女の子が一人で客席にいた

子役ルドルフの甲冑が動き出すのは面白い演出

そういえばベスも甲冑動いてたなあ


同級生が見にきてるのかしらと思ったり…
松也さんの
ルキーニは意外と良かった
うまく歌ってた 
基礎力のある人は何してもうまいんだなあと

城田トート同様に適役と思ったのは
佐藤さんのフランツ

タイタニックで歌声を聞いて期待してた通りでした
お若いけど、優しい皇帝ぶりが

あの優しい皇帝に愛されてるのに
しかも結婚の前にもちゃんと皇帝の仕事はこうだって説明してるのに
なにエリザベート、わからん言ってんの!!と
蘭乃さんのエリザベートはなんとなく お嬢ちゃまっぽい感じに見えたんで余計に フランツがかわいそうって思えた

ウィーン版ビデオでは何度も見てますが字幕だからかよく理解してなかったんだと思いますが
今回
夜のボートでエリザベートがダンナをふったから
トートを選んだことになり
トートがむかえに来るのかと初めて気づいた

エリザベート フランツ トートの三人で1幕ラストの歌うシーンと
悪夢のシーン
以前のセットの方が絵画みたいでよかったなあって思った
(うろ覚えですが)

それ以外は洗練されててこっちのセットがいい

大阪でも早いうちに上演してもらいたい
待ち遠しいです








[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/24784640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromday | 2015-07-18 23:59 | ミュージカル | Trackback | Comments(0)