思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

JR

今日、仕事でJRの新快速に乗りました。

乗ったときからすでに3分ほど遅れてました。
そして、途中で、とまってしまいました。
アナウンスをされましたがなにかわかりませんでした。
そして問題がないので、出発します とのアナウンスがながれ、その後、7分遅れです とアナウンスしました。

その後、すごく頑張って新快速が走っているのがわかりました。

時期が時期だけに、7分も遅れてるし、JRだし、ちょっとドキドキものでした。
またとまってたのが、例の尼崎駅近辺だったしね。




JRの脱線事故があってから、交通機関に乗るのがちょっと怖かったりします。
事故にあうことはないだろうと、根拠のないことを思っていますが。
ただ、事故というのはほんとに不意に起こり、いきなり、生活を終わらせてしまうものなんだとつくづく思ったりしています。

たとえば、私がいきなり事故に遭遇したらどうか・・・。
  ・とりあえず、会社の机の引き出しの中に膨大に整理されずに入っている資料を人に見られるわけにはいかない・・・。

  ・したいことがいっぱいあるのに、やりかけてることもあるのに、それらを今いきなり終わらせられるのはつらい。

ということで、これからは、日々、一生懸命、今日できることは今日する、という気持ちで、過ごさなくては、とテレビでニュースを見るたびに、JRに乗るたびに思っています。
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/2722675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by suiyoudou at 2005-05-14 23:37
突然の事故で人生が終わってしまう、本当に無念だろうと思います。あの脱線事故はもちろん、今日もどこかで不慮の事故に遭っている人はいるはず…。全く他人事ではないですよね。
必ず人生に終わりは来てしまいますが、そのときに悔いのないようにしたいと私も思っています(まさに今、終わってしまったら、悔いだらけの人生になってしまうので…)。
Commented by fromday at 2005-05-16 21:51
私も後悔だらけです・・・。
悲観的になるつもりはないですが、やはり 終わり あると思って、考えて生活するのと、だらだらと生活するのとでは違うと思うので。
こういうことを考える機会を与えられたのだから、これからは・・・と思っていますが。
(震災もいつ降り注ぐかと思ってましたが、今回の脱線事故は本当に身近に感じてしまいました)
Commented by pako_k at 2005-05-29 15:52
今の世の中、どんなことが起こるかわかりませんね。
わが身にはそんなことはないとは言い切れない世の中です。
後悔のない人生を送りたいですね。
なかなか難しいですが。
Commented by fromday at 2005-05-29 22:40
pako_kさん
そうですね。後悔ない人生を送りたいですね。
毎日 忙しさを理由に 今日も なにもせずに終わったなあ、と思っているんですが、それをなおさないと・・・。
by fromday | 2005-05-14 02:27 | 日記 | Trackback | Comments(4)