思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

見るものがないので

今日は、仕事が定時に終わりました。
ご飯を食べながらテレビを見ようとしたら、これといってみたいものがありませんでした。
(野球が3チャンネルもしてます。私は野球をみないので、こういう日は困ります)

そこで、明日に備え、 東日本縦断原付ラリー の復習を。




大泉さんが 鈴井さんたちの思う壺にはまり、
「15万のものがほしい!」ということで、原付を東京銀座で買ってもらい、72時間で札幌まで戻るというもの(カブを持って帰る)。
明日は第四夜。

3夜までの感想を。
・東京で、みんなが通勤ラッシュの最中、同じつなぎを着た友達同士が北海道に帰宅途中。
絶対誰も思わない。今だったら、どれくらいの人が振り向くんでしょうか?
・すごい渋滞に巻き込まれ、超のろのろ運転
大泉さん曰く、「四国に向かった方が早いんじゃないか」と。私もそう思いました。
・渋滞でも走っても地味な絵。「汚れた英雄」をBGMにかけても、嬉野さん曰く「止まってるようだもの」・・・まさしくその通り
・荷台にだるまを載せた だるま屋さん。
鈴井さんは、5Kの米 5つで 25Kの米を載せて米屋さんに。
ほんと絶対に札幌に行くって、だれも思わない。
・鈴井さんのバイクに問題が。ガス欠ということで、D陣が 「僕らの不注意でしょう」と。
思わず、そう!!仕事しないと!!と。

・1日目のホテルでの会話がほんとすばらしい!!
 
○バイク経験0の大泉さん。
「僕だから新潟県まで来れる!」ほんとその通り。バイクってこけたら大事故だものね。ほんとすごい!
○4人いつも一緒なのに、今回は2人だけが苦しいことに対して、怒る二人。
私も、てっきり旅するサークル仲間だと思ってました(笑)
○是非、早起きして名古屋にいってお母さんを連れてきてほしい(見たことないお母さんが想像できるし)。

・ジャジャジャン! 樋口さん が歌いだすのがなんか楽しくていい!やっぱりサークルじゃんねえ。
・奇跡を起こさないと着かない という 鈴井さん。
奇跡の起こし方がいいよね。気づいたら72時間から80時間ラリーになってたもの。


第4夜は インプレスの番組紹介で紹介していたシーンですよね。
ほんと明日楽しみ!
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/2894280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by suiyoudou at 2005-06-07 23:02
おぉ、「あのシーン」ですね!明日の放送分は永久保存版です(というか、一度見たら目に焼き付いてしまうでしょうけど)。記事を読んでいると、私もまた見たくなってしまいました。
Commented by nao_ya at 2005-06-08 11:24
我が家も見るものがないときは、以前放映した内容を一気に見ます。
HDDレコーダの中にずっと消さずに置いてあるので・・・(最近他の番組を録画するのに容量が足りず影響が出ています)
東日本縦断原付ラリーも3回くらい見ています。
また見たくなってきたかも(^^;
Commented by conniecozycorner at 2005-06-08 15:58
ついにやって来ました!
本日、衝撃のあの日ですね♪かんなり楽しみです。
Commented by fromday at 2005-06-09 07:54
suiyoudou さん 
確かに、永久保存版 という言葉にふさわしい内容でした。
あのウィリーぷりには、もうびっくり・・・。(よくぞご無事で)
D陣の笑いっぷりと、ミスターの冷静っぷりがよけいにウィリーをひきたたせてました。
やっとウィリー事件の全貌がみれてとても満足!
Commented by fromday at 2005-06-09 08:11
nao_yaさん
ですよね。見るものがないときは、「どうでしょう」ですね。
我が家にはHDDがないんですが、今購入を検討中・・・。「どうでしょう」が占める割合が高そうなので、かなり容量の大きいものを購入しないと、ってことですね・・・。
Commented by fromday at 2005-06-09 08:13
conniecozycorner さん
期待通り面白かったですね!!!
東日本~ は 後姿ばかりなのに、話が面白くて!
ウィリー事件はほんと衝撃でした。
by fromday | 2005-06-07 22:29 | 水曜どうでしょうetc | Trackback | Comments(6)