思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

エピソード3 

レイトショー で エピソード3 を観た。

映画が終わって、拍手をしたい気分になった。
(誰もしないので、しなかったけど)

よく出来たストーリー、そして映像だなあ、と、一般人ながら思った。

ちょっと感想。



ネタバレにならないようにおもったことだけ

・エピソード2 のアナキン は わがままで 傲慢で と、物語の主人公らしい性格で、あまり好きじゃなかったんだけど、エピソード3 のアナキンは、「なるほど」と納得できるキャラクターになってて、アナキン に同情し始めたら、暗黒面に落ちていってしまって・・・。

・シス の策略のスケールの大きさにびっくり。エピソード3 で 「だから・・・」「それで・・・」というのがいろいろわかり、なんて緻密なストーリーだったんだろう と。

・アナキン は 善良ないい人だったんだけど、やはり幼少期の環境がよくないと、ああなってしまうのかなあ、と。

エピソード4以降をもう一度ゆっくりみたいですね。
テレビでやってたの録画しておけばよかったとちょっと後悔です・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/3219454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from たにぐちまさひろWEBLOG at 2005-07-31 11:36
タイトル : スターウォーズ エピソード3 シスの復讐
共和国からの自治独立を目指す分離主義勢力との本格的な戦争状態に入ってから約3年。 分離主義勢力側のグリーンパス将軍は、一時、共和国元老院パルパティーン最高議長の拉致に成功するも、ジェダイの騎士であるオビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーに奪還される。 一方、アナキンは、ジェダイ評議会をも支配下に置こうとするパルパティーン最高議長の野心に不信感抱き始めたジェダイたちによりマスター昇格を拒まれたため、急速に最高議長に接近する・・・。 パルパティーンが描いた完璧なシナリオのもと、元老院も...... more
by fromday | 2005-07-31 10:54 | 演劇 映画 | Trackback(1) | Comments(0)