思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

女が仕事を続けることについて

昨夕、今、産休育休をとっている会社の同僚から連絡があった。
こどもを両親に預けて会社に復帰する予定であったが、
両親に預けることができなくなり(身内に介護が必要な状態になられた方ができてしまって)
復帰せず退職することにする、という話だった。





彼女は10年会社に勤めて、それなりの仕事をこなしていた人。
確かにこの1年彼女がいないなりに、その部署の人は、頑張って過ごしてきたけど、それは彼女が戻ってくること前提で、戻ってこないとなると、かなりの痛手。

8時間勤務が無理なら、短時間パートで戻ってくるとか、週3回というような勤務を希望しても、
会社的には、来てほしいって言うと思うよ・・・
と話すと、
こどもを預けるところがないと。

保育所の 0歳時の枠が6人しかない、それはすでにいっぱい。

6人って・・・。
少子化だ少子化だっていってるけど、なんの対策をしているというのでしょう?
その地区のこの数年間の新婚さんは6組以下なの?
(新婚さん以外もこどもを生むけど)

あまり こういう話を直接きいたことがなかったんですが、今回彼女の話を聞いて、
この 女が仕事を続けることについて、全然体制が整っていないということを真剣に考えてしまいます。いつかは私に降りかかることだし、また かなりの割合でみんなが経験することなんだと思うし。

仕事のやりがいもさることながら、収入がないと生活していけないという人もたくさんいると思うので、こんな状態では、まだまだ少子化は続くんじゃないかと。

今、選挙運動の真っ最中なので、政党の訴えを、少子化対策中心にみてみようと思いました。
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/3411807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromday | 2005-09-04 08:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)