ヨーロッパ リベンジ 第6夜

やっと 「フィヨルドの恋人」をみることができました。
いろんなところで、この単語をみてましたので、見たいなあ、と思ってて、
今日は ちょっとワクワクしながら見て、期待通りでした。

ちょっと感想



・大泉氏が、「叫び」の人 を 「ムンクさん」 と 北海道の人は言う様になる と言ってましたが、
全国できっと言われてますよね。
あと、ムンクさん は 女の人で、しかも 声の高い おばさん というイメージになってしまった・・・。

・なんで、ベットが小さいんだろう
・夜中に ムンクさんが 傍らに立ってたら、絶対やだ。

・鈴井さん が すごく 細く、かっこよく見える。
 ナルビックにいくことをホテルで検討している鈴井さんがかっこいい。
 ムンクさん じゃなくても、愛に走りそう・・・。

・「フィヨルドの恋人」 おもしろい!!
  次話が楽しみ

・大泉さんは、アラスカ のときって、ぬくぬくの格好でも風邪気味でしたが、今回は短パンで風邪ひかなかったんでしょうか?

***************
唐突ですが どうでしょう の前に、 「流星花園」がやってるんですが、2ヶ月ほど前からちょっと一生懸命みてたりします。
最初のころは、ちょっと・・・と思ってたんですが、今は、結構面白い。
来週で最終回。結構すごく楽しみにしてるし、終わるのが残念。
道明寺司(ジェリー・イェン )のはにかんだ笑顔がかわいい。
思わず、コミック「花より男子」を買おうかと思ってしまう。
[PR]
by fromday | 2005-09-08 00:27 | 水曜どうでしょうetc