思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

小早川伸木の恋 最終回

頑張って、全話見ました・・・。

(ネタバレにならないように 抽象的に感想を)

周りには、「楽しみに見てる!」人もいましたが、私は「義務感」で見てました。
最後まで結局共感はできなかったんですが、
全話通して、唯一納得できたのは



ラストの 妙子さんと仁志さんのシーンでの 仁志さんの「勘弁してよ」。

後、あの、大泉さんの最後のシーンは卑怯なんじゃない!!

でも、始まった当初、最後まで出演できたら・・・と 大泉さんは「いいとも」で言ってましたが、
最後まで出れてよかったですよね。
(一応、ファンな私は、「え゛~」と叫んでしまいましたが・・・)


このドラマを見て、なんか納得いかないのが やっと今回わかりました。
たぶん、女性が 一昔前過ぎるんだと思います。
カナさんにしても妙子さんにしても、最後に「自分の力で・・・」と言ってましたが、
他人に頼りすぎてる。
実際、今も昔もそうなのかもしれません。実状は昔と全然、変わらないのかもしれませんが
見た目上は、昔に比べて、女性はそんなに「自分の力で生きていこう!」なんていうほど力いれてないっていうか、「自分の力で生きていく」ってわざわざ言わなくても、生きてるし、生きていくし 生きていかなきゃならないし っていう感じに思うんですけど・・・。
なんか、結婚したら寿退社するのが当たり前で、共働きが少数派っていう時代の女性を見せられている気がして、なんかしっくりこなかったのかも。
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/4294387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by suiyoudou at 2006-03-24 01:04
「義務感」でしたか…。お疲れ様でした(笑)。
私は数回見ただけでやめてしまいましたが、「大泉さんの最後のシーン」はちょっと気になりますね~。原作にはないシーンでしょうから、ドラマでしか確認できないんでしょうけど…。
Commented by fromday at 2006-03-28 23:51
はい、「義務感」でした。
あるいは、「もしかしたら、なにか 素敵な(大泉さんの)シーンがあるかも」と。
楽しみにしてませんでしたが、今週から ないと 思うと ちょっとさびしかったりしてます。
by fromday | 2006-03-23 23:38 | 水曜どうでしょうetc | Trackback | Comments(2)