ニホンザルが結核で死亡

7月29日に死んだニホンザルから結核菌が10月4日に発見されたそうです。
同動物園には15匹サルがいて、それらを調べるということで、半年間展示を休止する と
ニュースでいってました。

え?半年間?
半年間も調べるのに時間がかかるの?そんなにかかってたら、他のサル、もしうつってたら、発病しちゃうんじゃない?
半月のまちがい?

でも 死んだニホンザルも 2ヶ月かかって、結核菌が発見されているので、それぐらいかかるんだろうか?

動物園といえば、やはり おサルさんがいないとさびしい。
早く、展示再開になることを祈りたいと思います。

(WEBの記事には サルの展示 って書いてあったので、展示と書きましたが、
なんか、サル に対して展示っていうのは違和感があります。動物園の動物は 展示 なのかあ と思いました)
[PR]
by fromday | 2004-10-06 00:07 | news