思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フィレンツェ ~ウッフィツィ美術館

ウッフィツィ美術館の予約を 11時にしていたので それまでの時間、ホテル近くの サンタ トリニタ教会に行きました。
行くと、パイプオルガンを弾いていて、とても 荘厳な気持ちの中 見学することができました。
b0010914_0173141.jpg


b0010914_0185721.jpg

シニョリーナ広場   彫刻が飾られているところから、写真を撮りました。
右側が ウッフィツィ美術館  左側が ヴェッキオ宮。

ウッフィツィ美術館前
b0010914_0242533.jpg

こちらも長蛇の列でした。
予約をしていたので、スムーズに入れましたが、美術館の中もたくさんの人でした。
ショップで売られている、一番薄い、日本語の解説の本を購入し、絵を鑑賞。
解説を読みながら見ると、「ふ~ん、なるほど」と。

やはり、人盛りは ボッティチェッリ の 『春』と『ビーナスの誕生』
そして、今 流行の レオナルド ダ ヴィンチ の 『受胎告知』
(2階では レオナルド ダ ヴィンチ 展も特別に開催されてました)
名画といわれているものは、ホント、すばらしいなあ、と 素人ながら思いながら鑑賞してました。
b0010914_0305619.jpg

唯一写真を撮っていい、第三回廊の窓。ヴェッキオ橋がきれいに見えます。
そして、第一回廊の鑑賞でくたくたになっていた私は、第三回廊の絵は流してみてしまいました。

お昼は テラスカフェで。
横ののヴェッキオ宮がそびえてたってました。
旗の絵がくっきりと見えそうだったのでズームで一枚。
b0010914_0352319.jpg


ウッフィツィ美術館を出たのは3時でした。たっぷり4時間、楽しみました。
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/4630450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from エルミタージュジャパン公.. at 2006-05-26 10:10
タイトル : ダ・ヴィンチ「リッタのマドンナ」
エルミタージュジャパン http://hermitage-japan.com/ では、ロシア国立エルミタージュ美術館の優れた芸術コンテンツや美術館内の様々な情報を日本へ向けて発信し、エルミタージュ美術館とみなさまとをつなぐ日本公式サイトです。... more
by fromday | 2006-05-05 15:00 | 旅行 | Trackback(1) | Comments(0)