フィレンツェ  ~ ドーモ

続いて、 ドーモ へ。

ずっと天井を見上げてました。

b0010914_0395163.jpg


ドーモ の 上に登りたかったんですが、こちらも長蛇の列。
あきらめて、誰も並んでいなかった、ジョットの鐘楼 に登りました。
b0010914_0451733.jpg

こんな階段を登ります。
b0010914_046150.jpg

ところどころ小窓があります。
ずっと階段ではなく、途中、フロア(っていうのかな 踊り場?)があります。
まず一個目のフロアからみるドーモ。
b0010914_047846.jpg

2個目のフロアからみるドーモ。
b0010914_0473721.jpg

3個目のフロアからみるドーモ。
b0010914_04803.jpg

そして、一番上に登ってみるドーモ。
b0010914_0482429.jpg

ドーモが大きいのであまりよくわかりませんが、町並みを見ると、だんだ小さくなっているのが
わかります。
b0010914_0534650.jpg

3個目のフロアの床から下がみえます。手を伸ばして写真を撮ってみました。
写真にすると怖さが全く伝わりませんが、すごく怖いです。
ヨーロッパ人と思われるカップルが2人、この下が見えるところに立ってました。
そして彼女が 彼の背中をふざけて押したのを見た私は、思わず声をあげて、カップルに笑われてしまうくらい、怖い高さです。

もうひとつ面白いことが。
一番上で、やはりヨーロッパ人と思われる男性が、セルフタイマーで写真を撮ろうとしていました。カメラを、金網に 寄りかけて。
それを見てやはり、「え?!そんなことをするなんて!」思わず、「撮ります」と声をかけてしまいました。なんて、大胆なことをするのでしょう。
(確かに 日本の ガイドブックには 外国で カメラのシャッターを頼んだら、カメラを撮られるので注意 と書いてあったりしますが、外国のガイドブックにもそう書いてあるんだろうか?!とそんなことを思いました)
[PR]
by fromday | 2006-05-05 18:00 | 旅行