思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アコギなキラー・ギグ2006 

甲斐よしひろ アコギなキラー・ギグ2006  京都会館 にいってきました。
第二ですが ぎっしりの人でした。(私は 1階の後ろだったので2階がどうかはわかりませんが・・・)

ちょっと感想




ブルーレター で 途中演奏なしで 甲斐さんの声だけ が 響くところ は すごく心打たれた。
ハート は はじめて ライブで聴いた気がします。今まで、「ふ~ん」って思ってたんですけど、なんか 好きになった。

MCではこんなことを語ってました。
・今回は風光明媚なところに行きます。その中でも京都は都市型。
・広島は 読めないところに行った。甘いの中の線がないところ ・・・ 読めないよね。
・風光明媚なところは立派な会館がある。京都会館は やっと ウォシュレットになったようなかんじだもんね。
・渋谷公会堂の名前がかわり 渋公じゃなくて 渋Cになった。

・ワールドカップサッカーの話
・前回 大阪に来たときに、鶴瓶から電話があり、24歳頃の「パンツかぶった事件」の真相をラジオで話さされた。
この事件の詳細を長い時間かけて説明。
で、ここで質問です・・・。と質問を出されたんですけど、その答えは言ってくれませんでした。
気になる・・・。
(クラッシャー木村嬢 に 「長くなるから おくに行ってていいですよ」って言ってました。)

・この後岸和田でもライブをする。愚連隊のようなのをイメージしたら間違いだって言われた。
やべっちみたいなのがいるのかな(っていってたけど矢部は北摂地区の人だけど・・・と私は心で突っ込んでました)

あと、ラストは   ある曲  をしました。はずかしいから ここだけの話にしてください。他人にいったら 呪われるといってました・・・。

**************
私は後ろの席だったので、周りは、静かに聴いている人、超盛り上がっている人がいました。
年齢層は「う~ん この中ならきっと私は平均より下・・・」と思ってました。
でも、私のそばに お父さんと子ども(きっと小学1年いくかいかない男の子)がいました。
子どもの割には静かに聴いてたけど、それでも 椅子でじたばた 独り言 と うるさかった。
お父さんは 子ども分の料金を払ってきてるんだと思うし、奇声を上げるわけじゃないし、後半はあの音量の中寝てたらから 文句を言うほどじゃないんだと思うけど、こっちも 年に何度もあるわけじゃない甲斐さんの姿声を楽しみにきてるんだから、ちょっとどうなのかなあ、と思った私は心が狭いのでしょうか?
[PR]
by fromday | 2006-09-24 10:24 | 甲斐バンド