思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アコギなキラー・ギグ2006 

甲斐よしひろ アコギなキラー・ギグ2006  京都会館 にいってきました。
第二ですが ぎっしりの人でした。(私は 1階の後ろだったので2階がどうかはわかりませんが・・・)

ちょっと感想




ブルーレター で 途中演奏なしで 甲斐さんの声だけ が 響くところ は すごく心打たれた。
ハート は はじめて ライブで聴いた気がします。今まで、「ふ~ん」って思ってたんですけど、なんか 好きになった。

MCではこんなことを語ってました。
・今回は風光明媚なところに行きます。その中でも京都は都市型。
・広島は 読めないところに行った。甘いの中の線がないところ ・・・ 読めないよね。
・風光明媚なところは立派な会館がある。京都会館は やっと ウォシュレットになったようなかんじだもんね。
・渋谷公会堂の名前がかわり 渋公じゃなくて 渋Cになった。

・ワールドカップサッカーの話
・前回 大阪に来たときに、鶴瓶から電話があり、24歳頃の「パンツかぶった事件」の真相をラジオで話さされた。
この事件の詳細を長い時間かけて説明。
で、ここで質問です・・・。と質問を出されたんですけど、その答えは言ってくれませんでした。
気になる・・・。
(クラッシャー木村嬢 に 「長くなるから おくに行ってていいですよ」って言ってました。)

・この後岸和田でもライブをする。愚連隊のようなのをイメージしたら間違いだって言われた。
やべっちみたいなのがいるのかな(っていってたけど矢部は北摂地区の人だけど・・・と私は心で突っ込んでました)

あと、ラストは   ある曲  をしました。はずかしいから ここだけの話にしてください。他人にいったら 呪われるといってました・・・。

**************
私は後ろの席だったので、周りは、静かに聴いている人、超盛り上がっている人がいました。
年齢層は「う~ん この中ならきっと私は平均より下・・・」と思ってました。
でも、私のそばに お父さんと子ども(きっと小学1年いくかいかない男の子)がいました。
子どもの割には静かに聴いてたけど、それでも 椅子でじたばた 独り言 と うるさかった。
お父さんは 子ども分の料金を払ってきてるんだと思うし、奇声を上げるわけじゃないし、後半はあの音量の中寝てたらから 文句を言うほどじゃないんだと思うけど、こっちも 年に何度もあるわけじゃない甲斐さんの姿声を楽しみにきてるんだから、ちょっとどうなのかなあ、と思った私は心が狭いのでしょうか?
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/5743981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pako_k at 2006-09-25 07:57
行ってきたのですね。
私はこれからなので、ネタバレは飛ばして読みました。(ちょっと見ちゃったけど)
お子さん連れいますよね。いろいろ考えがあるだろうけど、気になることありますね。
子供だけじゃなく、大人でもイライラすることもありますよ。

ライブへ行ってから、また読みに来ます。
Commented by fromday at 2006-09-25 19:27
ハイ、行ってきました。
感想は 配慮が足りずすみませんでした。白字に変えました。変え方がわからなかったので、今回ちょっと勉強になりました。

甲斐さんは素敵でした。照明も結構凝ってたように思います。途中、会館のヨコの壁に甲斐さんのシルエットが映り(たぶん 後ろから照明があたってる) それが、妙にかっこよく、幻想的で、見入ってしまいました。
Commented by arasi2005 at 2006-09-26 22:29
おかえりなさい。楽しまれたようですね♪
私も甲斐さんのシルエット大好きです。ちょっとツボが似てるかも?
シルエットも、まさに甲斐さん!ですよね~
Commented by きゃら at 2006-09-27 09:25 x
子供連れ…
甲斐さんじゃないけど、2曲目ぐらいで 早々にお子さんが退屈がり、
出て行ったご夫婦(+お子さん)がいましたよ。
それくらいの配慮があれば、とも思うけど。

ラストの曲が気になる~~~!
よろしければコッソリ…(~_~;

鶴瓶ちゃん(何故「ちゃん」付け!)と甲斐さんは昔から仲良しでしたよね。
ラジオ大阪「ぬかるみの世界」での 大喧嘩事件とか。(笑)
(甲斐さんvs新野先生)
2人合わさると、事件がいっぱいですね。(≧∇≦)

甲斐さんの声は今でも好きです。
この人こそ、ロッカーの声、と思ってます・・・。
サンストでのカラオケ大会テープは今でも聴きます。
Commented by fromday at 2006-09-27 22:51
momo様
甲斐さんのシルエットも歌いまくってました。確かに、まさに、甲斐さんというシルエットでした。
わかっていただいて嬉しいです!
Commented by fromday at 2006-09-27 23:14
きゃら様
子どもがいるからライブを自粛というのも可哀相ですけどね・・・。最後少しはわびてくれるかと思えば、そそくさと立ち去って行きました。それもどうかと。

そうですよね、二人は仲良しですよね。
甲斐さんが鶴瓶さんの口真似をして、状況を説明してくれましたよ。
きゃらさん、ラジオ大阪って聴いてたんですか?

サンストのカラオケ大会!懐かしい・・・。押入れをひっくり返して、テープを探そうかな・・・。(松浦君のサンストのテープもでてくるな・・・。今度探そうっと)
Commented by きゃら at 2006-09-28 08:32 x
毎日放送(MBS)のYoungTown(通称;ヤンタン)で まだ全然全国区じゃなかった鶴瓶ちゃんとのぶりん(あのねのね)の大ファンだったんですよ。(^-^;;;
ラジオ大阪の「ぬかるみの世界」は、つい最近 地元の同級生でやはり聞いてたという人がいて驚きました。
新潟(市じゃなく、もっと田舎)って東京より大阪の電波の方が よく入るのかも知れません。自己主張が激しい関西の電波?(笑)
Commented by fromday at 2006-09-28 22:54
すごい、新潟で 聞いてたんですね。
私は 旧毎日放送(きっと、聞かれてたころの毎日放送のあった場所)のわりと近くにすんでました。けれど、電波が悪い地域だったためなんか雑音の中できいてたような・・・。
Commented by pako_k at 2006-10-02 11:34
新潟に行ってきました。
呪われる話してましたよ(笑)そこで甲斐さんはうっかりと自分が呪われることになりました(爆)

新潟は熱いアツイ暑いライブでした♪
Commented by fromday at 2006-10-03 22:38
パコ様
ライブいかれたんですね!
素敵だったでしょ!アコースティックでバイオリンの音色だったりするのに、アツいライブでしたよね~。
なんで甲斐さんが呪われたの!?
やはり、絶対曲名は公表しちゃダメってことですね。
Commented at 2006-10-05 09:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fromday at 2006-10-07 01:10
パコ様
こちらにもパコ様は書かれてたんですね。なんで、甲斐さんのライブの話が全然書いてないんだろうと思ってたんです。楽しく読ませていただきました。
京都のレポをよみ ライブの 復習ができました。
by fromday | 2006-09-24 10:24 | 甲斐バンド | Trackback | Comments(12)