思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

○ - maru -

ハケンの品格 及び どうでしょうりターンズ を挟んで、
小林賢太郎氏 ソロコントライブ 第二弾 maru の DVDを見ました!
(北海道では、 やっと どうでしょうの2006年新作が放送とのこと・・・。関西はいつみれるでしょうか?2005年は11月の放送が7月ですので、早くて今年の秋だなあ・・・。)

POSTUNEN に比べて、
「はあ~(感心の声)」 を多く発声してしまいました・・・。

いやあ、ほんとに 驚きです。

どうやったら ああいう発想がでてくるんでしょうか?




maru については、NHK教育で こども番組でそのまましてもOKなんじゃない っていうくらいお上品な感じで、それでいて 面白い!

たぶん、これから 何回も繰り返し見たら、さらに、「う~んなるほど」って思うんだろうなあ。
しばらく 楽しめそうです!!

それにしても、小林賢太郎氏はパントマイム上手いですよね。物があるように見えるものね・・・。そして、映像や音と合わせるものが多かったんですが、すっごく練習してるんだろうな、と。
2月の ラーメンズの公演が 楽しみになってきました。

****************
今でもそうですが、私は常々、松浦雅也さんの頭の構造を見てみたいと ずーと思っていましたが、20年目にして、小林賢太郎氏の頭の構造を見てみたいと新たに思いました。
(松浦雅也さんの頭の中はちょっとは機械でできてんじゃないかな?って思うのよね・・・。
で、その機械が、すっごい計算をして、人の思いつかない発想をしているように思うのです。
小林賢太郎氏は、空白が多いんじゃないかしら?で、その空白には常にいろんなものがはいったりでたりして、いろんなことを想像してるんじゃないかしら と思います。)

どうも、私は 「なんでこんな発想をするの?!」って いう人が好きみたいですね。
私が好きになる要素は 「びっくり」 なのかもしれません。
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/6352807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromday | 2007-01-18 01:52 | 好きなもの | Trackback | Comments(0)