思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

京都御所障壁画展 

先週末 1/27 に、
京都御所障壁画展 を みに 京都国立博物館 に行ってきました。
b0010914_23322176.jpg






私は、京都国立博物館には 高校生の頃 いったことがあるらしいのですが全然覚えてなくて、
なんと、趣のある 建物なのかしら と。
b0010914_23341281.jpg


展示されている障壁画もすばらしいものでした。
途中、御所の映像で 障壁画を説明しているビデオがあったのですが、
映像の中の 太陽光を浴びた障壁画はほんとうにすばらしく、展示ではなく、実際に 使われているところを見ると すごいんだろうなあ と思いました。

もちろん、展示でも十分豪華で、なかなか興味深いものでした。

京都国立博物館は 第二第四土曜日は 常設展が無料とのことで、見てみました。
こちらの建物は、大学の古い図書館みたいな感じで、「う~ん、無料だから見てみる?」という気乗りのしない感じで入ったんですが、
いやあ、展示が多いこと多いこと!
そして、なかなか 展示されているものが面白い。

新春特集 で 「神像」  と 「高台寺蒔絵と南蛮漆器」 を展示していました。
「新像」は 普段 興味を持ってみたことのない絵だったので、なかなか面白かったし、
「南蛮漆器」は 螺鈿の装飾がすごくて、みとれてました。

常設しているものも 仏像があったり、絵巻があったり、陶磁器があったり。
特に、仏像は、お寺にあるときは、奥まったところにあるので、身近に見ることができないですがここでは、そばでみることができ、芸術品としてみることができました。

結果、「京都御所障壁画展」をみた時間より、こちらを見た時間の方が長くなり、ふらふらになり出てきました。(途中で疲れて 全部みませんでした)

普段は 500円の入場料です。
500円以上の内容はあります。

今度 じっくりと、気合をいれて 見に行こうかなあ と思いました。
[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/6434596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fromday | 2007-02-04 23:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)