思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

HONOR in シアタードラマシティ

TEAM NACS 『HONOR』 を観てきました。

ネタバレせずに ちょっと感想を。




まず、12時半にいったら、物販にすごい列!!!!
びっくりした。

どうせ、暇だし、私も並ぶことにしました。
約10分くらい並んで(結構スムーズに進んだので) パンフレット と 『TEAM NACS TEN』を購入。(並んだんだし・・・と他のものに手を伸ばしそうになったけど我慢した・・・)

前回 COMPOSER を観たときは、当日券で 上手が見切れる席でしたが 今回は、真ん中より後ろですが、十分 全体が見れる席でした。シアタードラマシティって 勾配があり 見やすい。

途中 何回か泣きました。
ここは 人として 触れたら 弱いよなあ という ストーリーだったように思います。

後半の照明やセットが素敵でした。
NACSって 金かけてるよなあ と この前も思いましたが、今回も思いました。
(でも、 パンフ 1500円は高いと思う・・・。広告も入ってんだから、1000円にしてもいいんじゃない?)

5人が色々と活躍されているなか、息が合わすシーンが 見事にあってて、頑張って稽古したんだろうなあと思いました。

5人で 何人もの役をするんですけど、これも 上手いなあ と。
前作を見たときは、安田さん 音尾さん の上手さが光ってたけど、今回は 大泉さんも上手いなあと思いました。

そして、何箇所か、「わ~ カッコいいなあ、素敵な演出だなあ」と思うシーンもありました。
(森崎さんって 素敵なセンスがありますよねえ)

私的には、十分満足。

でも、こういう芝居より、前作 前々作のような 声を張り上げるような芝居の方が、5人にはあってるように思うんですけど・・・。
是非、次回作も 頑張ってチケットとりたいですし、もちろん、DVDも購入します・・・。


そして、ここからは ちょっと辛口コメント。
作品としては、決して、悪くない作品でした。良い悪いの二つに分けると良い方に入ると思います。
けれど、立って拍手するのは採点が甘すぎ?と。
私は 彼らにもっともっともっと すばらしい お芝居をしてもらいたいんですけど・・・。(そんなすばらしい芝居が似合う彼らになってもらいたい)
カーテンコールでの挨拶でも、なんか 立ってもらってもうしわけない というような感じのコメントを皆さんしていたような感じでしたけど・・・。
あと、マイクの声というのもねえ。
生を観に来てるのにね。

そして、芝居始まる前に、 私語をしないでください という アナウンス と 掲示を初めてみました。言わなきゃ 私語をするの?!
ちょっと びっくり・・・。

私は、「大泉洋」さんのファンなので、十分満足でしたけど。
でも、お芝居好きで、TEAM NACS って人気あるし、どんな芝居をするんだろう と思って見に来た人は、最後のスタンディングで 引くかもねえ。


[PR]
トラックバックURL : http://fromdayto.exblog.jp/tb/6704677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arasi2005 at 2007-04-09 18:03
行ってらしたんですね。的を得た感想で、なるほどと思います。
確かに人気が先行し過ぎてるように思うし、マナーがいまいちなのは、
前に安田さんがダイアリーで書いてましたね。うちわを振るのはやめてって。
そんな人いるのかと思いましたよ(苦笑)

来月、楽しんで来ます。札幌は幾分厳しいらしいです(笑)
Commented by fromday at 2007-04-09 22:05
モモ様
十分 楽しかったし、面白かったし、皆さんがいい味出してて 良かったんですよ~。(ちょっと最後に引いただけで・・・)
でも、マナーは今回良かったですよ。へんな人はいなかったし。

いい感じの5人が見れる芝居です。楽しんできてください。
Commented by kyon at 2007-04-16 19:40 x
「お芝居が好き!仲間が好き!」という5人の気持ちが溢れているような舞台でした。完成度の高い芝居は他にたくさんあるでしょうが、人を惹きつけるパワーのある素敵な舞台でした。

ラストの前にひとりづつ順に安田さんのもとに集まっていく場面がありましたよね(解っていただけるかしら?ネタバレなしは難しい・・・)、
それが今の彼らを象徴している気がしました。
「個人の活動を頑張り、そこで得たものをNACSに還元する。」
(「TR」でそのようなことを語っていましたね。)

NACSもラーメンズも学生時代に出会って友達から仕事仲間に変わっていきましたね。
素敵な関係で憧れるけれど継続していくには難しいことも沢山あると思います。個人活動はどうしても避けて通れないことでしょう。
いつまでも素晴らしい仲間でライバルでいてもらいたい、そして私たちを楽しませ続けて欲しいです。

ラーメンズ・KKPにもパンフレットがあればいいのに・・・



Commented by fromday at 2007-04-17 00:01
kyon様
トップランナーで 大泉さんが 「すごく上手い人もいない・・・仲のよさをみんながみたいんじゃないかと・・・」みたいなことを言ってましたが、まさにそうですよね。また、NACSに還元をする、ということも然り。自分達が今どうであり、これからどうなっていきたいというのが、ひょうひょうと話している中でしっかりとあるようで、「頑張って!応援してくし!」という気持ちに私はなりました。

ラーメンズ 確かにパンフあったらいいですね。KKPはないんですか?お芝居なのにねえ。

(言われてるシーンは すごく息を合わせておこなうシーンですよね。あそこカッコよかったですよね。確かに トップランナーを見た後、振り返ると 象徴しているように思いますね)
by fromday | 2007-04-07 23:22 | 水曜どうでしょうetc | Trackback | Comments(4)