親戚のおばちゃんな気持ち

祇園祭 ということで、本日 ある建物で 無料ライブがありました。
そんなところ いつもは行かないんですが、今日は 「甲斐名都」さんが出るということで、見に行きました。

気分は、すっかり 親戚のおばちゃん な気持ち。




甲斐名都さんは 甲斐よしひろさんのお嬢さん。
う~ん、好きな人(こういう方は変?でも好きなんだもの)と血のつながっている人をみるというのはなんか変な感じ・・・。
相手は娘なんで、気分は 一方的に親戚のおばちゃん。
「がんばってねえ~」というまなざしで見てきました。

歌声を聴いていたら、あまり甲斐さんって感じしないんですが、しゃべり声は ちょっとハスキーで、お父さん似なのね・・・と(お母さんの声を思い出せないので・・・)
顔も、どっち似といわれれば お父さん似なんじゃない?

歌は上手い!声も響いてるし、ぐっと来た。

楽曲はとなると、司会者の人も「ユルカワ系」と言ってましたが、まさに。
最近 この系統の人多いので、よほど頑張って目立たないとね・・・、目だってね。というのが私の感想。

でも さすが デビュー曲の 下北沢南口 は 歌いこんでるし、歌ってるのを聞いてて気持ちよかったです。

b0010914_01070.jpg
携帯で撮っちゃダメだけどカメラはいい って司会者が言ってたので、一枚記念に。
[PR]
by fromday | 2007-07-16 00:03 | 甲斐バンド