ビデオデッキ

ビデオデッキを購入しました。

なんで いまさら?

この1ヶ月、急に 田中一郎氏に目覚め、そこから 甲斐バンドが私の中で復活し、LPを聴こうと奮闘したり、昔録画したテレビ番組を見ようとしたり・・・。
で、ビデオデッキの調子が悪くなりました。
(甲斐よしひろさんの ROCKUMENT の再生が 最後でした・・・。最後の力で再生してくれたようです)

今まで、きっと10年以上 見てなかったビデオテープの数々。
このまま見なくてもきっと平気なんでしょうが、見れないと思うと、見たくなる!
一生見れないかもしれないし。





業者に頼んで、DVDに焼いてもらうということも考えましたが、その本数や、テレビを録画したものは、不精なもので、タイトルをきちんと書いてなかったり、貧乏なもので、1本のテープにいろんな番組を撮ってたりしてるので、ちょっと頼めないなあ・・・と。

そこで、ビデオデッキの安いのを買っちゃおうと。
ネットで調べると、ビデオデッキって、かなり品薄状態なんですね。
そりゃ、みんな HDDレコーダーを買ってるよね・・・。
このままでは、LPの二の舞になっちゃう!とにかく、品定めするより手ごろなものを買っちゃおう!
ということで買いました。

で、手始めに、PSY・SのLIVEビデオをDVDにダビング。(購入した甲斐さんのビデオってないもので)
画面に映し出される、(複製禁止の)警告のメッセージに 「だったら、DVDを発売してよ!」と突っ込みながら・・・。

すごく久しぶりに LIVE PSY・S を見ました
当時、このビデオを購入した、1990年前後。
結構 派手なライブに見えてたんですけど。
人数も多いし、ダンサーもいるし、電光掲示があったり・・・。
今見ると、意外に地味・・・。
当時 すごいなあ と思ったことは 今は当然だったり、してなかったりですものね。
松浦君のそばにある、コンピュータのモニターのでかさにびっくりだもんね。

LIVEの模様は、ちょっと時代を感じたりしますが、音楽は 聴きなれているせいかもしれませんが、十分今でも通用するように思うのですが・・・。

ほんと、見てて、「松浦君、音楽の世界に戻ってきて~」と。
絶対、まだまだ才能は枯れてないと思うし、出し切ってないと思うんです。
もったいない、世の中に出さないなんて・・・。
私は、PSY・Sの音楽を聴くたびに 驚いてました。
CDも毎回 主義主張が違ったし。
次はどんなびっくりがあるかしら・・・って思って曲を聴いていました。

まだまだ 驚かしてくれると思うんですけど・・・。

とそんなことを思いながら 3本のLIVE PSY・S を見ました。

2005年に DVDになった LIVE PSY・S では 松浦さんの映る回数が少なくて、「え~~~」って思ってたんですが、この3本は その反省からか、結構 松浦さんが映っててうれしい・・・。

そして、次に、甲斐よしひろさんのテレビを録画したビデオを見ていると、なんと!
1996年の 甲斐バンド復活ライブの wowowの録画が!!!
友達に頼んで撮ってもらったんだった。
でも、みた記憶がない!!!
何で見てないの?

1996年といえば 仕事しだして、生活が変わったころだよねえ。
(PSY・S が終わったのも 1996年。CD屋さんで「明日発売」と書いてある PSY・SのラストCDのポップを見て、CD屋で絶句したのを思い出します)

**********
MMRecordrs の田中一郎さんの 7月10日のところに、ビデオテープのことを書いていらっしゃいます。ちょうど私が ビデオデッキを購入していたころで、なんかシンクロしているなあ と。
[PR]
by fromday | 2008-07-14 22:32 | 音楽