思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

BEATNIK TOUR  神戸こくさいホール

本日 甲斐バンド ファイナルツアー  神戸こくさいホール に行ってきました。

とても楽しかったです。
とても素敵でした。
そして、とても心に響きました。心に痛くもありました。
ツインドラム ツインギター の構成なので、音が大迫力で、バンドはいいなあ・・・と思いました。


私の右隣は男の人、隣は女の人 ともに 一人でこられている方で、私も一人なので、よかったです。(両隣が ペアだと、なんかさびしいし)
開演前、私が見える範囲で数えた結果、男性6:女性4 の客層でした。
終了後、周囲で話している人の会話に耳を傾けると、お母さんが息子と一緒に来てて、息子が「ファンクラブあるやん、はいったら?」と。

立ち見もたくさん入ってて、私といえば、立ち見とほとんど立ってる場所がかわらないぐらいの後ろだったんですけど、私の視界は割りと開けてて、歌っている甲斐さんはもちろん、ドラムの松藤さんもよく見えました。そして、ギターの田中さんは私の視線のまっすぐ先にありまして、つま先から頭までよく見えました。
今までの私は、甲斐さんだけを一生懸命追ってみてましたが、今回は、3人に視線を。
(見方も大人になった)
田中さんのギター カッコよすぎ!松藤さんのドラム 力強すぎ!
30年以上、演奏している人(松藤さんはドラムのブランクがありますが)の演奏って、やはり奥が深い。(素人はそう思います)

今回は ほとんどMCはなく、
「メンバーに感謝、来てくれたみんなに感謝」といってました。
私は、「甲斐バンドで演奏してくれて 感謝!!」と思っていました。

行きの電車は 甲斐バンドの曲を聴きながらだったんですが、帰りは余韻に浸るために、聴かないでかえってきました。
ああ、幸せ。

ネタバレの感想。

1曲目が始まる前の 照明 がカッコよかった!
今回は、照明が 物語ちっくで素敵でした。

『カーテン』をはじめてライブで聴きました。
この曲は、まあ、色っぽいというか艶があるというか、意味深な歌に思うんですが、
歌っている姿を見て、ほんと 甲斐さん 色っぽすぎる。
20代のスリムで長髪でハスキーな甲斐さんが歌っていたかと思うと、そりゃ、当時 女性ファンはもう、虜状態だったんだろうなあ と。

『氷のくちびる』で 甲斐さんと田中さんが センターでギターを弾くところは 身震いしました。

『破れたハートを売り物にして』で 4本のスタンドマイクに4人か向かう姿がカッコよかった。

『ラブマイナスゼロ』『100万$ナイト』は 会場が 聴き入っているようでした。
『100万$ナイト』は歌声も演奏も照明も とにかくすごい。
心に痛い・・・。



私が最初に行ったライブは 甲斐バンドのファイナルツアー『PARTY』。
それから 私もいろんなこと感じながら 生きてきました。
価値観も変わってると思うんだけど、それでも 今も 当時と同じようなことを感じ、また、あの時はこうだったなあ ということを思い出したりしたり。

ホント素敵だったんで、 大阪厚生年金 行っちゃう?
武道館 行っちゃう???
[PR]
by fromday | 2008-11-16 00:48 | 甲斐バンド