カテゴリ:ミュージカル( 39 )

エリザベート 観劇

東宝 エリザベート を観劇

私のミュージカル好きへのきっかけは前回の 東宝 エリザベート なので、非常に楽しみな気持ちで観劇

思いつくところをネタバレでツラツラと

eプラスの貸切公演










More
[PR]
by fromday | 2015-07-18 23:59 | ミュージカル
クリエミュージカルコレクションⅡをシアタードラマシティに観に行きました。

日直として、オープニングにお話しされたのは、涼風真世さん。

綺麗!かわいい!細い!足きれい!声かわいい!

そして、私のコレクションとして話されたミュージカルはなんだったか忘れてしまいましたが(今回の演目では知ってる曲が4曲くらいで、ほとんど知らない曲だったんで)
ストーリーを話す中で、吉野圭吾さん演じる・・・と話すと、
後ろを吉野圭吾さんんが走り去りました。
え~~~!! びっくり。

そして、ストーリーの話に戻り、みんなで 涼風さん演じる役を大声で呼び止める という話のところで、吉野圭吾さんがまた出てきて、大声でセリフを叫ぶ!
え~~~!! さらにびっくり!!


吉野圭吾さんについて感想を
young and healthy のうたいだしでオーケストラの人にちょっかいをだし、
涼風真世さんと素敵にこの曲を歌い、はけるところで、涼風さんが「私本当は若くないの~」とそして、吉野さんも「僕も本当は若くないの~」と。
失礼ながら、聞いてる時、若くないのになあ と思ってたので、受けました・・・。
いえ、かわいく、わかわかしく歌ってたんですけど。

レベッカ からの 曲(曲名忘れた)を歌われたんですが、吉野さんらしく(私が思う)最後に舞台の袖が黄色のライトで照らされ、黄色い枠のステージの中にいる吉野さんが超お似合い! ステージっぽいステージっていうシチュエーションがほんとに似合う。(これは、前回みた モーツアルト!の影響ですね)

ダンス・オブ・ヴァンパイア で、吉野圭吾さんはヘルベルト役で登場。
メイクをして、妖艶に登場!
メイクをして大丈夫なん?って思ったら、そこで、1幕終了でした。
吉野圭吾さんのヘルベルトをぜひぜひ見たいです!

男性四人(吉野さん、今さん、岡田さん、田代さん)で歌う曲が2曲ありましたが
両方ともかっこいい!!
こういう男性だけで歌う歌、凄味のある歌、はすてき。
そして、皆さん、歌が上手いけれど、それぞれ特徴があるので、その微妙なバランスがとても聞いてて心地いい。
そして、吉野さんは、あの、語尾が粘る感じの独特な歌い方が、いいですね。

立ち姿が美しく、踊る姿も決まってて、歌も上手くて

っということで、今回は吉野圭吾さん中心のコンサートとなりました。
(絶対、「ライムライト」観に行こう!)

田代万里生さんは私は初めて、「田代さん」と意識してみたんですが
シェルプールの雨傘 は とてもよかった。

踊れるし、うたえるし、なんとなく、井上芳雄さんと山崎育三郎さんを足したら、田代さんになるなあ と思いました。

山口祐一郎さんは別格で、若い!!!
「彼を帰して」をきいて、彼の ジャン・バルジャンを見たかったなあ、と。
あと、ダンス・オブ・ヴァンパイア で伯爵としてうたってましたが、
今年のダンス・オブ・ヴァンパイア はあんな感じなんですね。
ウィーンミュージカルコンサート の 伯爵とは だいぶ雰囲気が違うような・・・。

本当に、ゴージャスな公演でした。

もう少し知ってる歌が多ければよかったかと。
それは、私の努力次第ですが。

(昨年、クリエミュージカルコレクションを見ているんですが、
残念ながら、その時の記録がありません。
去年、どんな感想をもったか、あまり覚えてなくて。
涼風さんが、他の女性の誰よりも若く、かわいかった のと
上原さんがヘルバルトをして面白かった ということしか覚えてないので、
やはり、ちゃんと記録はしておくべきだなあ、ということで、本日記入。
来年、コレクションⅢがあるときに読み返せるように・・・。
ただ、今年は、吉野さんメインなんで、役に立たないかも)


[PR]
by fromday | 2015-03-14 23:12 | ミュージカル

Singin' in the rain

11/3 東京に松浦さんのライブにいくことになったんで
せっかく行くんで
何か他も…

当初美術館にでもと思ったんですが
ライブハウスだから
立ちっぱなしなんで
美術館だと疲れるなあ
ってことで
シアターオーブのSingin 'in the rain
を当日券で
(正解でした 足疲れたし)

まさか一ヶ月以内にここに舞い戻るとは

今回はB席 三階での鑑賞

映画はテレビで見てるんでストーリーは知ってるけど字幕があるとつい字幕をみちゃうので見逃したシーンは多々あり…

この舞台は一階で見るべきでした










感想を
[PR]
by fromday | 2014-11-15 11:18 | ミュージカル

3年目!

2012年秋からミュージカルのおもしろさに気づき、そして、とうとう、3年目に突入しました。


そして、2年目の見たもの記録

2013年10月 ロミオとジュリエット(梅田芸術劇場) S席(城田ティボルト)
     12月 Chess in Concert  (梅田芸術劇場) C席
                             S席(2階 もらったチケット)
                             S席(1階)
2014年1月 クリエ・ミュージカル・コレクション(シアタードラマシティ)
     7月 レディ・ベス (梅田芸術劇場)  C席
     8月 レディ・ベス (梅田芸術劇場)  S席
        9月  ミスサイゴン (フェスティバルホール)    S席(もらったチケット)
        9月 レディ・ベス  ’(中日劇場)           S席
        9月 レディ・ベス  (中日劇場)           S席
        10月 ファントム  (梅田芸術劇場)        S席
        10月 フレンチミュージカルコンサート  (シアター・オーブ) S席
        10月 フレンチミュージカルコンサート  (シアター・オーブ) S席

春はあまり見に行かず(見にいきたいものがない?)、秋に詰まる・・・。
前の余韻のなか、あたらしいのを見に行くと、しんどいんですが。

チケット代と交通費を考えると、ぞっとします・・・。

ミュージカル歴3年目に突入。
もうそろそろ、梅芸会員になった方がいいんじゃないかと・・・。

ミュージカルではないけれど、
今年は、8月に 安田顕さんの一人芝居
      8月に 朝日のような夕日をつれて
を観劇。
観劇をしないと、ストレスがたまる体になりつつあってこまる。





[PR]
by fromday | 2014-11-02 14:38 | ミュージカル

FRENCH MUSICAL CONCERT 2014

シアターオーブの フレンチミュージカルコンサート2014 に行ってきました。
b0010914_14214480.jpg
b0010914_14214852.jpg
b0010914_14215245.jpg
(シアターオーブに初めて行きました。とても、近代的な感じ、おしゃれな感じ。・・・TOKYOって感じだった・・・)

もう、とっても、とっても、とってもよかった!!

昨年3月に ノートルダム・ド・パリ を見て、また あの歌声を生で聴きたい!と思って、いきました。
半分は知らない曲でしたが、それでも、とても素晴らしく、満足!

歌詞がわからなくても、曲と、歌声と、歌唱力 で 心動かされ
衣装はスーツだったりドレスだったりするんだけど、雰囲気からそのミュージカル感を出す、あの、演技力というのでしょうか、歌唱力にびっくり。

一人で歌うのももちろんですが、2人で歌うのも、3人で歌うのも、6人全員で歌うのも、いい感じに声が重なり聞いていてとても気持ちいいものでした。

昨年の「ウィーンミュージカルコンサート」の時も、拍手してもし足りないっていう気持ちになりましたが、今回も、拍手をずーとしていたい気持ちになるコンサートでした。

もっともっと聞いていたいので、終わったばかりですが、また来日してくださいませ。

それを期待して、今回はちゃんとアンケートも書いてきたし、
あと、3人のCDが売ってたので、CDも3枚とも購入。
(あの歌声を聞くと、つい、お財布の紐が緩んだ)

会場には、パンフレットと3人の方のCDだけが売ってました。
フレンチミュージカルのサウンドトラックくらい売ってるかなあと思ったんですが、絶対、売ったらよかったのに・・・。
絶対買う人多かったと思いますが。
(太陽王 とか 星の王子様 とか 一部分しか聞いていないのは もっと聞きたくなっちゃったし)

ミーハー目線の感想を。
覚書的に。


More
[PR]
by fromday | 2014-10-25 14:23 | ミュージカル
4回も見ちゃったんで(今までは、3回が最高だったんで)もろもろ思ったことを。

今回好きになった加藤和樹さんについて

4回目の時はオペラグラスで表情を見てたりしてたんですが、今いち 表情が見えない・・・。

なんで?!と思ったら、
左横顔は髪の毛が邪魔してみえず、右横顔は帽子の飾りが邪魔してみえず。

せっかくのイケメンなのに、もったいない・・・。

お気に入りの加藤和樹さんは、月明かりの君 で 「俺のこと好きかい」と聞いたあと、ベスの返事をきいたあとの嬉しそうな笑顔。
神よ祝福を与えん の ベスを追いかけると決意したシーン。その前のみんなの歌声が気持ちよくて、その勢いで、加藤さんの決意をみると、見てる方が幸せになる。

ロビンの「太陽も月と思えば暑くない」というセリフは梅芸で見たときは、なんて名言!!!と思いました。(夏はこう思おう)

山口さんと石丸さんでアスカム先生の印象がだいぶちがった。
山口さんはなんて、お父さん的な・・・。

古川さんと平方さんも印象がだいぶちがった。
古川さんは絶対、がーディナーが死ぬのわかってたね。
そして、絶対プレイボーイだね。

4回みて、毎回思ったのは、和音美桜さんが、綺麗で、素敵な声で。
そして、お母さん、むっちゃ歌う。
この役こそ、wキャストにしないといけなかったんじゃないの?と。

wキャストでない方は、毎日演じてすごいですよね。あんな斜めな舞台なのに、けがもなく(なかったですよね)、無事公演が終了できそうで、本当によかったですよね。


9/15は 夕方 石川禅さんのミュージカルを語る という 講座を受講しました。
ベスの台本の裏話や練習の話もあり、その中で
斜めの舞台に立つと、「なんでこんな斜めのところで歌っているんだろうと思う」と言われてたのが印象的。
あと、ミュージカルは 芸術性と大衆性が必要と言ってて、なるほどと。
そして、小池先生は、キャスティングが素晴らしいともおっしゃってて、今回の 加藤さんと山崎さんをwキャストにしたのもそのキャスティング力のなせる技と思いました。


楽しかったなあ、またみたいなあ と、終わるのに、もう見れないのにはまっちゃったんで、
レディベスのムック本を先ほどネットで購入。

レディベスにお金つぎ込んでしまったなあ・・・。
でも、これは今しかみれないからねえ。





More
[PR]
by fromday | 2014-09-23 01:51 | ミュージカル

レディベス 感想4

4回目 観劇 9/21(日)

昨日みてもよかったんだけど、昨日見たら、また今日も見たくなっちゃうので、今日だけ見ることに。


More
[PR]
by fromday | 2014-09-23 01:18 | ミュージカル

レディベス 感想3

そして、8月 1か月間。
レディベスのCDを聞きまくり。

聞けば聞くほど、浅いと思ったストーリーが、だんだんと納得できるようになっていって、そして、加藤和樹さんについてお勉強をしていくなか、彼に興味も沸いてきて。
加藤和樹さんの顔を見てたら、ほんと、イケメンというより、美形。
絵に描いたような男前。
ホタルノヒカリ 何回かみてたのに。「あ?!この人だったんだ」と。今の方が断然、いい男。

ってことで、名古屋で公演あるんだよね、京都→名古屋って近いよね。東京に行く半額以下だし。時間も1時間あれば十分いけるし・・・。と8月下旬にチケットをとることに。

そして、3回目 9/15 中日劇場。


More
[PR]
by fromday | 2014-09-23 01:00 | ミュージカル

レディベス 感想2

2回目の鑑賞は 梅田芸術劇場 千秋楽 

b0010914_01431862.jpg



More
[PR]
by fromday | 2014-09-23 00:48 | ミュージカル

レディベス 感想1

ミュージカル「レディベス」をトータル4回観劇しました。
大千秋楽は明々後日であと4回公演が残っていますが。

ネタバレで感想

第1回目鑑賞
7月27日梅田芸術劇場









More
[PR]
by fromday | 2014-09-22 02:55 | ミュージカル