思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:演劇 映画( 50 )

SHIP IN A BOTTLE

OOPARTS SHIP IN A BOTTLE

を森ノ宮ピロティホールに見に行きました

鈴井貴之さんってイメージでアングラチックな芝居かと思ってたんですが
普通な感じで見やすかった

演出が
鈴井貴之は映画監督!!って思わずにいられないセンスな感じで
私は好きな演出でした


ストーリーはまだ消化仕切れてないんで…

今回は中央で前方よりの席と見やすいせきでした
でチケット代 6500円

ミュージカルの半額やん!

そう考えると芝居は安いのか
ミュージカルはオーケストラ付きだから
この値段は妥当なのか
とそんな事を考えたりして




[PR]
by fromday | 2014-11-15 11:40 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)

チケットゲットできず

NODA MAP の 「MIWA」の公演が 大阪であるので、是非、見に行きたいと、チケットを あらゆる先行発売に申込みましたが、残念ながら ゲットできず。
そして、本日、一般発売でも 残念ながらゲットできず。

・・・やはり、売ってるのか?!
今回は、ネットも電話も通じなかった・・・。

見たかったのに、残念。

NODA MAPの大阪公演も久しぶりだと思うし。

やはり、東京に見に行くこととして、東京公演にすればよかったかなあ。
[PR]
by fromday | 2013-08-25 02:39 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)
b0010914_23383914.jpg

今日はこれに行く予定でした。

残念ながら、公演中止。
宮沢りえさんは1日でほんとにできるの?!と思ってたけど、やはり無理だったようで。
でも、わたし的には、出来上がる途中の宮沢りえさんの演技をみるなんてめったにないチャンスなので、それもありかと思ったんですけどね。

明日は公演をするとのこと。
すごいなあ、宮沢りえさん。
でも、だいぶキャラがちがうように思うのですが。

きっと、この短時間での代役は彼女だ!って野田さんおすすめだったのかしら?

HPに野田さんと三谷さんの二人の宮沢りえさんへのコメントが載っててなんか笑える。

野田さんも書くんだ。
演出家の三谷さんだけのコメントじゃないんだ・・・と。

なんか、見れないとなると、見たくなっちゃったわ。

天海祐希さんは、健康なイメージな方なので、ホントびっくり。
健康管理をしないといけないですね。


今日は、ライブビューイングを見るために、定時に帰ろうと、火曜日から頑張ってたので、
予定がなくなったので、溜っている仕事をしても良かったんですが、火曜日から、今日は帰るぞ!と思ってたので、体が定時を回ると仕事をしたくないモードに入り、早めの帰宅。

不思議ですよね、今週は、月曜が休みで一日、働く日数が減ってるのに、明日が金曜日と思うと、すっかり、体は 働いて4日目なモードになってしまう。

***********
今日は、Mate Kamarasさんのライブが東京でありました。
当然、いけませんので、言ってませんが。

ぴあのHPのMateのインタビューを読むと、
日本に拠点を置くのが夢 と語ってますが、
私は、時々、西洋の風を持ち込んでくれる Mateの方がいいなあ。
日本に溶け込んじゃ、かっこよさが半減な気がするんですけど。

最近は、ずーと、Notre dam de Paris を聴きまくっているんで、Mateへのお熱が多少減少してるからこう思うんでしょうか?
[PR]
by fromday | 2013-05-09 23:59 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)

映画 レ・ミゼラブル

今日は、振休でお休み。
美容室に行きたいけど、いつも行ってるところは水曜日はお休みなので、行けず。

水曜日はレディースデイなので、やっと レ・ミゼラブル を見に行きました。

年末に行こうと思ったんだけど、急に忘年会がはいり行けず。
それから、忙しく、ずーと行けなかった。
で、やっと行きました。
もう、上映が始まり2ヶ月以上なので、すいてるかとおもいきや、
レディースディだからでしょうか、お昼なのに、ほぼ満員!
私は2列目で見る羽目に(上演時間ギリギリでしたんで)

こんなに人が多い中で映画をみるなんて久しぶりです。
(前回は、映画館にわたし一人でしたし)

映画は、評判通り、よかった。

迫力あった、当時のパリを見ているようだった(みたことはないが・・・。汚いところは、超汚く、美しいものは美しい映画でした。目を伏せるシーンもあって)

レ・ミゼラブルは以前、ミュージカルを見たことがあります。
あまりの暗さに、途中寝てしまったことを覚えています。
ストーリーはあまり覚えていなくて。

コゼットの恋人とジャンバルジャンが仲良くなかったなあ、というのと革命があったなあ ぐらいしか覚えてなくて。

映画を見て、ストーリーが初めてわかった。

歌は、オン マイ オウン が好きで、いい歌だなあと思っていましたが、
あれって、ああいうシーンの歌だったんですね。
エポニール、あんな両親の下に育ったのに、とてもいい子じゃないか。
コゼットとマリウスは一目惚れでしょ。
エポニール かわいそうじゃない。

で、一目惚れ的な出会いでコゼットのお母さんは不幸になったんだよねえ。

シャベールにしても、彼は罪人の中で育ったんだよね。
で、ジャンバルジャンは自ら罪人になったから、そして、その罪人のなかから、勝手に逃げようとしたから
しつこく追いかけられたんでしょうか?

環境がわるい、世間が悪いかたこんな体たらくっていうのは、
エポニールやシャベールは環境が悪くたって、正しく生きることはできる、(シャベールは正しいかどうか?)
結局は、人の心次第っていうことなんでしょうか?

映画はホントよくて、終わりにはあちこちですすり泣く音が。

ただ、あの、コゼツトの養父母、なんか映画にしめる割合が高くて。
もう少し、カットしてもよかったんじゃないでしょうか。
あの人たちのシーンはなくても、私は困らないけど・・・。

秋にあるミュージカル見に行ってみようかしら・・・。

それにして、平日なのに、人が多くて。
そんなに、平日休みの人が多いのかあ・・・と思いました
[PR]
by fromday | 2013-03-13 18:45 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)

ピアフ

土曜日は 森ノ宮ピロティホールに「ピアフ」を見に行きました

大竹しのぶさん、とても素敵でした。

ホント素敵で、感動しました!!

大竹しのぶさんがホントに素晴らしかったですが、演出も他の役者さんもとても素敵で見応えのあるお芝居でした。

ピアフってどんな人かよく知らないですが、大竹しのぶさんの演じたような人だったら、すごい人生だなあ。
大竹しのぶさんがそれだけすごい演技ってことですが

なんで昼一回公演何だろうっと思ったんですが、あれだけ歌ってたら、コンサートくらいだもの、二回するのは無理だなあとおもいました

大人な芝居でした

そして観客もかなり年齢層が高く…
ご年配な夫婦が多かったような。
[PR]
by fromday | 2013-02-25 01:02 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)

観劇をしよう!

大竹しのぶ さん 主演の 「ピアフ」(2月公演)のチケット販売が今日でした。
で、e+であっけなく、10時2分くらいには購入できました。

あっさりとネットでとれることが今までなかったので、
「そうか、私はいつも、取りにくいのを取ろうとしてたのか」と。

なんで、「ピアフ」のチケットを取ろうと思ったかというと、一昨日テレビを見てたらCMをしてて、
大竹しのぶさんが熱演している姿を見て、みたいなあと思ったので。

私は 野田秀樹さんの「ダイバー」で、1列目に座って、大竹しのぶさんを見て、「この人やっぱりすごいなあ」って思ってたので、そういうすごい演技はやはり生でみないとね、と
「エリザベート」のmayaさんを生で見て、生の良さを実感した私は、「見に行こう!」と思ったわけです。

あと、先日、亡くなられた中村勘三郎さんは、私は生では見たことがないんです。いつか見たいなあと思いながら、見れずに・・・。だから見たいなあと思ったときに見なくちゃ!と思ってとりました。


外国語で見るミュージカル好きになりつつある私の次の狙いは
「ノートルダム・ド・パリ」です。
東京は既にチケット発売。名古屋は日程と会場を発表。なのに、大阪はいつまでもなく・・・。
本当に大阪あるの?と不安に毎日のようにhpを見ていたら、梅田芸術劇場ですることが決定したようです。
なにが、問題だったの?!

ってことで3月には梅田芸術劇場に行くことが私の中では決定してます。
(チケットとれるよねえ?)

来年も梅田芸術劇場に通うってことにはならないよね?


11月には、「南河内万歳一座」の「お馬鹿屋敷」を見てきました。
エリザベート → ロミオ&ジュリエット → 「お馬鹿屋敷 → エリザベート という、なんかこのラインナップに入らないだろう普通・・・というツッコミをしたくなるような・・・。

「南河内万歳一座」は「南河内万歳一座」で十分、難しく、面白かったです。
ただ、どんな話?と言われると、答えられないけど。
あと、小さな舞台ですが、セットがとてもうまく作られてて、ほんと、ここから遠いところへ行ったように思いました。

内藤さんが、2月には高知で・・・と言ってました。かつおがおいしいんだそうです。

「南河内・・・」の芝居を見に来ている客層を見ていると、どうも私は、平均より若いように思いました。
最近は見に行くもの見に行くもの平均より私は上にいる場合が多いので、ちょっと嬉しかったりして・・・。
で、「南河内・・・」には 青春18歳差切符 なるものがあるんですが、今回初めてその意味がわかりました。
これって、親子でどうぞってことだったんですね・・・。
私はずっと、そんな年の差カップルって結構いないよねえ って思ってたんです。
えらい勘違いやん!
[PR]
by fromday | 2012-12-10 01:43 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)

ウィーン?!

エリザベート ガラ コンサート を見てから、またまた「エリザベート」熱が復活。

決して、「エリザベート」熱が下がっていたわけじゃないので、即、ヒートアップ。
(やって、この2週間ほど、他のことに手がつくようになったのに)

ま、「エリザベート」熱が復活したということで、
様々な方の「エリザベート」の動画を見続けておりまして、そんな中これを見つけました。

ウィーン版エリザベートコンサート の マテの歌は、ここからきてるのかしら?
オクターブ上がらない感じがこんな感じだったかなあ。
CDでいいから出してもらえないかなあ。

で、マテ・カマラス後援会 の facebookに
来年1月11日にウィーン市庁舎でのイベントに出る と。
長い長い(10月10日頃から)日本滞在が終わるってことですね。
シアタークリエの1月3日の公演が終われば、即帰国ということですね。

外国の人ってクリスマスってファミリーで過ごす!っていうイメージがあり、
マテは帰らなくていいのか?日本にいていいのか?って思ってたんで、帰る予定がわかり安心した反面、
そうか遠い異国に戻るのかと思ったり、ずーと日本にいたら、マテのよさが減りそうな・・・と複雑なファン心理です。

でも、また 4月に来日ですよね。
4月はライブハウスみたいなところなのかなあ。私はそういうところにはひとりでいけないんだなあ。
座席がちゃんとあるところなら、一人でいけるんだけど。

あと、マテのブログに 若い女性の画家の方とのツーショットが乗ってるんですが、肩組むのやめてくれる~!女優さんとかと肩組んでるのは、納得できるんですけど、ここがまた複雑なファン心理。

マテがでる
イベントはこれですね。

これって、前回のそのイベントですよね?

今から3ヶ月前、マテに惹かれ始めた頃、この動画を見て、そのときは、
「エリザベートの曲を歌う、トートな姿のマテが好きなんだわ・・・」と29歳頃のマテの姿ばかり追ってて
この動画には見向きもしなかった私ですが、今は、他の歌を歌うマテも十分好きなんです。
想いはコロコロ変わります・・・。
[PR]
by fromday | 2012-12-09 01:30 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)
まだまだ、mate Kamarasに盛り上がってます。

ますますひどくなっています。

かなりヤバイです。

どれくらいヤバイかというと、
18日、アフターサイン会があるということで、チケット取りました!!
サイン会ってことは近くでみれるやん!
仕事休みます。

その週は忙しく、休めないなあと思ってたんですが、こんなチャンスはない!
ってことで。

18日以外は、人にかわってもらえない私がメインで動かないといけない予定がはいってて、18日だけ、予定がない1日でして、此は天があたえたご褒美です。
ほんと、昨年12月から平日まともな時間に夕飯を食べたのは両手に余るくらいなので、あまりにも会社で過ごした時間が多いんで、ここはプライベート重視してもいいだろうと、言い訳をかってにして休みます!!

さらに私は今着れるワンピースを買いました!!
彼にとって私は記憶にも残らないことはわかってますが、やはり
お洒落して、楽しみに会いにきたんだなあって思ってもらえるかっこにほうがいいかなあって。
今の時期ってよそいきの服がない!っていつも困ってるんで、バーゲンじゃないけど買いました!!

で、ミュージカルを字幕をみずに楽しむためにウィーン版DVDを毎日のようにみて予習を。
[PR]
by fromday | 2012-10-10 21:54 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)

…貸し切り?!

今日は映画の日で1000円ってことで映画に行きました

みたい映画があるわけじゃないけど
木曜金曜と心がすさむというか、精神的にしんどい仕事だったんで気晴らしに映画を!と。
しかも1000円やし。

でもこれといったのがなく…

少し前の映画で「臨場」を上映している所があり、テレビでみてたしいってみたら
なんと、貸切状態でみてしまいました

私1人って…

笑う映画じゃなくてよかった。
私の声だけ映画館に響き渡るって、嫌じゃない?!

それにしてもこの映画館大丈夫??

シネコンじゃない映画館なんで、超心配。

私もはじめていったんだけどねえ。

映画は、展開も面白く見ごたえありましたが、貸し切ってみる必要はなかったですね
[PR]
by fromday | 2012-09-01 22:59 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)
ハリーポッター 死の秘宝 Part2 を 先週の水曜日に見てきました。

それから、私は、毎日が ハリーポッター です・・・。

最後まで見て、第一作目 二作目 三作目・・・と振り返ってみると、
「おぉ! これが あれに・・・!」
「なるほど! こういうことか・・・」
と発見があるのと、
「この二人が結婚するなんて・・・」
「結婚するほど、大きくなるなんて!」
と、そんなことを思って見て おもしろがったりしてます。

本を読んだことないんですが、読もうかしら?と思ったり・・・。

死の秘宝 Part2 を見終えて、
今まで、な~んとも思っていなかった、スネイプ先生が もう、大好きになってしまいました・・・。
過去作品を見返す時は、ほとんど凝視してなかったスネイプ先生重視で鑑賞してます。

前半を撮影していた時は、この物語は完結してなかったのに、上手い具合に撮影してたんだなあ。

映像も魔法の国!って感じで、ステキな映画でした。

終ってしまって、残念です。

(Part1以外の6作は映画館で見た。Part1も、アクトビラでお金を払って見た
ってことで、全作みたんだから、最後のスタッフロールで なんか、最後っぽいことをしてほしいのに、普通に終ってしまった。派手に終ってくれたら嬉しいのに、と思うのはわたしだけでしょうか・・・)
[PR]
by fromday | 2011-09-05 23:48 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)