思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:演劇 映画( 50 )

似世物小屋

南河内万歳一座 の 「似世物小屋」 を見てきました。

大阪城ホール西倉庫内特設劇場 ウルトラマーケット に初めて行きました。
三角座りで見ないといけないのかと思いきや、ちゃんとパイプ椅子でした。よかった・・・。

南河内万歳一座の芝居をみるのは何年ぶりでしょうか?
今はなき、扇町ミュージアムスクエア や オレンジルームで何回かみたことがあります。
テレビでも何作品か放送されててみたことがあります。
でも それって きっと10年以上前の出来事?

南河内万歳一座の芝居のイメージは、男っぽいとか、夕焼けな感じ、大人な感覚、私の知らない世界・・・。
今回の芝居は、主人公?が女性だったためか、男っぽい感じはしなかったし、(ていうか、女の人が多くてびっくりしました)今の世相を反映している感じで、私の知らない世界という感じもしなかった。
10年で私に近い芝居になったのか、あるいは、私が 大人になったのか・・・。

芝居に出ている人の人数が減ったのでしょうか?あるいは、舞台が広いのでしょうか?
以前見たものは、狭い舞台に大人数で、まさしく混みあっている 雑踏という感じでしたが、今回は、混みあってるんだけど、雑踏という感じはしませんでした。

それにしても、すごいセットでした。
そして、それをとても上手に使って、本当にどこまでも進んでいくという感じの芝居でした。

まだ 公演は続くのでストーリーには触れませんが、というか、ストーリーをちゃんと理解できていないようにも思うのですが、セリフに対しては、なるほど と思ったりしました。
(そうよね、そうよね とセリフに対して、心で突っ込んでました)

で、座長の内藤裕敬さん。
あまり話されてませんでした。
前に見た時は、結構、どーんと 話してたように思うんですけど、すっごく動いていましたが、あまり話してませんでした。
野田秀樹さんも、最近の芝居は、脇役って感じだし、やはり 大御所は あまり話さなくても存在感が・・・という位置にいってしまうものなのでしょうか・・・。

**********
こちらの劇団に所属されているある方は、その方がこちらの劇団に入団される前から知り合いでした。

で、仕事終わりにぎりぎり見に行けるということがわかり、急遽 行くことにしました。
(19時30分開演で、私は、26分に到着した!)
芝居が終わり、少し外で待ってまして、その方と きっと10年以上ぶりにお話をしました。

役者をされている方は、やはり 若いんでしょうか・・・。
全然、細いし、若いやん!
よくお見かけしていた18年前とほとんどお変わりなく・・・。
で、嬉しかったのは、その方が、ちゃんと私の顔を覚えていてくれたこと。
私は、その方とは全然会っていないとはいえ、テレビで見かけたり、ネットでみかけたりしていますが、
その方にとって私は、10年以上、思いだすことはなかったと思うんです。
ですので、顔をみて、わかってくれたことはとてもうれしい。
そして、よかった、私も一応、昔と そう大きく変貌してはないんだな・・・と。

仕事終わりでも 大阪まで芝居を見に行けるということがわかったので、次もまた観に行こう!と思っています・・・。
[PR]
by fromday | 2009-06-12 01:13 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)

京都薪能

平安神宮に 第60回 京都薪能 を見に行ってきました。

今日は 使いきれてない振休で休み。
仕事で「絶対今日しないといけない」ということがなかったので、休むなら今日だなと、急に決めた休みなので、とくにすることもなく。

日曜日に、天気がよければ洗濯をし掃除をし・・・と考え、これだけではせっかくの休みがもったいないなあと。
なにかないかな?と探したら、月曜日は休み というのが多くて・・・。
そして、京都薪能 がしていることがわかりました。
日曜日まで、前売り券が売ってたので、購入し、見に行きました。

b0010914_0521752.jpg


More
[PR]
by fromday | 2009-06-02 00:55 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)

「ハイパー」 (wowow)

本日、wowowで 野田地図「ハイパー」を観ました。

観終わり、「野田さんはやはり天才」と画面に向かってつぶやきました。

どんな話になるんだろうと思って、どんどん引き込まれていきました。2時間画面にくぎ付けでした。
何百年単位の話が 一つの場所で繰り広げられるって、ほんとお芝居ってすごい。

More
[PR]
by fromday | 2009-05-06 23:30 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)

アフタースクール

本日 『アフタースクール』を見てきました。

面白かった!
そして、大泉さん いい役だった!
(前半、「これは 蔵之介さんが もしかして 主役か?」と思ったりもしたけど、やはり大泉さんが主役でした!)

あるシーンで 「?????」とハテナがいっぱいに。
けれど、ちゃんと、最後には気持ちよく「?」がなくなりました。

またじっくり見たい映画です。

More
[PR]
by fromday | 2008-06-08 22:19 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)

「RUDOLF」The Last Kiss

土曜日。
東京は雨でした。

雨なんで、出歩くのも・・・。でもこれで帰るのも・・・。ということで、観劇することにしました。

帝国劇場で 「RUDOLF」The Last Kiss を見ました。

宮本亜門さんのミュージカルを一度見てみたいと思ってたし、帝国劇場もどんなところか行ってみたかったし、東京駅近くで帰るの楽だし・・・。

そして、なにより、なぜ、このミュージカルの存在を知ったかというと、
青山航士さんがアンサンブルででているからです。

好きなんです、青山航士さん!
もろ私のタイプなんです。
きれいな顔で、色白で、上品な感じ・・・。
(見た目はね。)

ということで、「行きたいなあ、見たいなあ」と思ってました。

で、本当は金曜日の夜に見たかったんですが、残念ながら公演がなく。
あいにくの雨でしたが、私にとっては雨だったので、迷うことなく、即、観劇を と決心。
(晴れたら、ちょっと迷ったかも・・・)

物語の感想****

More
[PR]
by fromday | 2008-06-01 12:20 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(1)
金曜日、急遽 東京へ出張になりました。

いつもは18時過ぎまで打ち合わせがあるんですが、今回は16時半には終わるということ。
だったら、後泊して お芝居でも見たいなあと。
探すと 新国立劇場 で 「オットーと呼ばれる日本人」がしていました。
一度、新国立劇場って言ってみたかったし、木下順二氏の作品を見てみたかったし(テレビでは意識が集中できないので、寝ちゃう・・・)当日券あるみたいだし、この作品と同内容の映画を前に見たことあるし・・・、これに行こうかな と一人計画。

そしたら、なんと、打ち合わせは今までどおり18時過ぎまで・・・。

いくかいかまいか悩んだ結果、とりあえずいって間に合わなかったら、新宿をぶらぶらしようと。

劇場に 5分前に到着しました。
そして、当日券を買いました。一番後ろの席で、1500円!
安い!

でも、十分よく見えました。
雰囲気もいい劇場ですし、きれいですし。

ちょっと 感想

More
[PR]
by fromday | 2008-06-01 11:35 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)

シェイクスピア・ソナタ

仕事で東京に行く際、前日より行き、
シェイクスピア・ソナタ (パルコ劇場 作・演出 岩松 了 出演 松本幸四郎)
を見てきました。

東京へお仕事で行くのも 今月で終りで、もうひとつくらいお芝居を見たいなあ
かつ
どこか有名な劇場で見たいなあ
ということで、このお芝居を見ることに。

チケットをぴあで取ったんですが、なんと、ど真ん中 前から数えて数列目!
いやあ、びっくりしました。
すっごくいい席!

お芝居はというと いい芝居 でした。
たぶん シェイクスピア の四大悲劇をモチーフにしているんだと思うんですけど、
役者が語るセリフがすごくステキで、心にぐっと来ました。
(覚えてないんですけど)
ちょっと話が混みいってて、もう一回みたいなあと思いました。

出演されている方 みなさん、上手い役者さんばかりなので、見てて気持ちよかったです。
松本幸四郎さんは ほんと おじさん(年でいうとおじいさん?)なのに、しぶくかっこいい。

緒川たまきさんと伊藤蘭さんのウエストの細さにもびっくり。

岩松了さんという名前は良く見たことがありますが、私はどの方かわかっていなかったんですが、あの方だったんですね・・・。
(私の周りに座っている方も 同じことを言ってましたので、私だけではないはずです・・・)
また、是非、岩松作品をみたいなあと思いました。

途中休憩があり、買う予定のなかったパンフレットを買うくらい、いい芝居でした。

*******************
パルコ劇場は渋谷にあります。
渋谷駅に 6時ごろ到着して 歩いたんですが、まあ、人の多いこと!
人の多さにおびえながら歩いていました。
う~ん、日曜の河原町の 10倍以上の人なんじゃないだろうか!?
なんか 歩いている人みんなが 悪い人に見えて、田舎モンの私は ドキドキしながら早足で歩きました。
ということで、もう、パルコ劇場には 一人では行かないと思います・・・。
[PR]
by fromday | 2007-09-18 23:38 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)
東京出張のついでということで、
野田地図 THE BEE ロンドンバージョン を見てきました。
b0010914_0102984.jpg


本当は 日本バージョンが見たかったんですが、日程が合わず、もちろんチケットも売り切れで・・・。(だって英語わからないもの)
ロンドンバージョンは見ようとは思ってなかったんですが、「英語でしゃべらナイト」で野田秀樹さんがゲストで、それを見てたら、なんかすごく見たくなって。
急遽チケットを購入し見に行きました。

ラッキーなことに 前から数えた方が早い真ん中付近の席。
電光字幕が両サイドにあるんですが、前過ぎて反対に見難い。というほんとうになんて贅沢な・・・という席でした。
英語わからないので、新潮7月号を前もって購入し、日本語戯曲を読んで予習して見に行きましたので、一応 ストーリーはわかります。ですので、字幕を凝視することなく、前で行われている芝居をメインに見てきたつもりです。

見終わった感想。(公演中なので私のおもいだけ)

More
[PR]
by fromday | 2007-07-19 00:31 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(2)

硫黄島からの手紙

本日 レディスデイ ということで
硫黄島からの手紙  を見に行ってきました。
1ヶ月前に 「父親達の星条旗」を見ました。
そのときも 思ったんですけど、 見て良かった と思う映画でしたが、感動はしませんでした。
泣きもしませんでした。

More
[PR]
by fromday | 2006-12-21 00:33 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)

父親達の星条旗

本日 映画 父親達の星条旗 を見に行ってきました。

戦争映画は苦手なんですが、テレビでの映画の宣伝で惹かれるところがあり、見に行くことにしました。(レディースディ で 1000円だし)

映画をみて、感動はしませんでした。泣きもしませんでした。
ただ、びっくりしました。
そして、いい作品だったと思います。

More
[PR]
by fromday | 2006-11-23 00:39 | 演劇 映画 | Trackback | Comments(0)