思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

23年前に聞いたこと

青春ラジカセ に 松浦雅也さんの サウンドストリート 1986年9月の放送分が 登場していました。

確かに聞いた覚えがある。

で、松浦さんが話してたこと。
「今の僕は、3年前に考えていたこと。今の僕は3年後のことを考えている。」
要は 計画を立てて生きなくちゃいけない ということ。

彼は当時25歳くらい。
う~ん、なんて 立派なことを考えていたんだろう。
とてももっともなこと。
3年後という考え方が、
いつも 思いつかない、想像していなかった、新しい感じの音楽だったり、発想だったり、
で、「半歩先に行ってるなあ・・・」と思う活動の原点なのかと思ったり。

私は、この考えを聞いて、今、とても驚きました。
こういう風に生きていかなきゃいけないんだなあ、と思いました。
でも、もう、遅い・・・。
23年前にはそういうふうに思わなかったんだろうなあ。全然、覚えてなかったし。

なんか、23年前にいいこと聞いたのに、それをまったく無視してて、私、損した気がする・・・。

さ、今後のことを 今、考えなくちゃ。
[PR]
by fromday | 2009-07-29 23:58 | Matsuura San

夢なのに・・・

今朝見た夢。

なんと、松浦雅也さんが登場。

場所は 10年以上前に住んでた家の近く。(←なんで?)
シチュエーションは 松浦さんの両親がしている 喫茶店かお医者さんか雑貨屋さんかに私が行ったら、松浦さんがいた!(←ありえない設定)
で、最初 「松浦さんですか?」と声をかけて、「私、ファンなんです」的な話をして。

で、後ろ髪をひかれつつ、お店を出たら、松浦さんもお店をでて出かけるようで、私の家と方角が一緒ということで、話しながら、歩くことに。

で、私は、松浦さんに、PSY・Sのこんなところが好きだとか、この曲のここが好きだとかそんなことを
ファンとして、松浦さんに言葉を選びながら話してました。

で、朝起きた私。

話してる途中で起きたから、もう一回寝て、続きを見ようと思ったけど、無理でした。

超いい夢をみた!と思ったけど、
夢の中でも ファンなんだ・・・、と。
夢の中ぐらい、知り合いとか、ファンよりもう少し近い関係になってもいいんじゃないかと。

まったく、夢がない・・・。
[PR]
by fromday | 2009-07-28 22:24 | Matsuura San

ニュースをみて思うこと

まだ 梅雨は明けてないんですよね。

九州北部や中国地方が雨の被害が続いているとのニュース。
被害がひどくならないことを祈るばかりです。

私は、政治に関して無党派ですが というようり、よくわからないというのが正直なところですが、
でも、選挙には選挙権を得てから、欠かさず投票に行ってます。
で、総理大臣に関しても、支持する面もあるし、支持しない面もあるんですが、
高齢者の方にたいして
「この人たちは働くことしか才能がない」
と話したことについて、批判されている点について。
まったく前後の文脈をしらないで語るんですが、
なんで、「働くことに長けてる」というような言い方ができなかったんでしょうね。
「才能がない」というのは、要するに「それしかできない」というようなことを言いたかったんでしょ、きっと。

で、「遊ぶことしか才能がない」と言ったなら、批判されて当然だと思うんですが、
「働くこと」しかしない というようなことを言った(んだとおもうんですが)のに、なんで批判されるんですかね。
「働くこと」はやはり美徳だと思うんです。
日本人は「働き過ぎ」といわれて、働くことは悪いことみたいな風潮がありますが、
そりゃ、過労死の問題があるのも知ってますが、やはり「働く」ということは、必要なことだし、いいか悪いかの二つに無理やり分けるとすると、「いい」方になるんだと思うんですが。
(こういう考えでいるから、過労死の問題や企業の体質が変わらなかったり、有給消化率が低かったりするんでしょうね・・・。私も、あと、2か月もすれば有給が消えるのに、あと、38日(40日中)残ってますから)

と、なんとなく、この総理大臣の語った1文だけを聞くと、
違和感があり、
日本人は勤勉である ということを否定するような世の中が今なのかなあと思ったりしました。
私は、保守的で古い考え方なんでしょうか・・・。
[PR]
by fromday | 2009-07-26 22:59 | news

火災報知機

今朝 NHKの地域のニュースを見ていたら、
和歌山県の北山村が 定額給付金効果で 売り上げを上げた商品のその売り上げで、
全戸に火災報知機をつける というようなことを言ってた。

朝の忙しい時に、横目でニュースを見てた(聞いてた)ので 細かいところは忘れちゃったけど、
とにかく、全戸に火災報知機をつけるらしい。

なんて、素晴らしい。

北山村は570人の小さな村みたいです。
そんな小さい村ということは、きっと若者より老人の方が多いんじゃないでしょうか?
それだと、やはり日々の生活が大事ですから、いくら 火災報知機をつけるのが義務付けられても なかなかつけないんじゃないかと。
ですので、村が 想定外の利益があったから、それを村に還元する、というのは本当に素晴らしい。

定額給付金 って (もらったけど) この政策はどうなんだろう と思ってたんですが、
思わぬ効果があったみたいですね。

なんか、この村なら、素敵な老後が過ごせそうに思いました。
[PR]
by fromday | 2009-07-24 00:30 | news

明日晴れますように

明日は 日食 です。
皆既日食を見には行きませんが、興味があります。
京都でも見れるようなので、明日は、是非、欠けているところをこの目で見たいと思っています。

で、黒い下敷きや使ってないネガフィルムで見たらいけないそうです!

って、昔見たよ。黒い下敷きやネガフィルムで。
目に悪いと今更言われても・・・。

日食といえば、小学生のころ、あるデパートの屋上に、黒い下敷きとネガフィルムを持って、お母さんと弟と一緒に、日食の観察会みたいのに行きました。
いつ行ったんだろう?と思ってネットで、過去の日食を調べたら、
1981年7月31日がそれに該当するんじゃないかと。

暑い昼下がりに見たように思うので、そして、その日食のイベントの数日後に、近くの神社の夏祭りに行ったような記憶があるので、きっと、これじゃないかと。

日食の太陽の記憶はないんですけど・・・。
でも、見たなあという思い出はあります。

テレビを見ていると、家族で皆既日食をかなりの金額を投入して見に行っている方がおられますが、
きっと、子供たちにとっては、本当にいい思い出になりますよ。
金額以上の思い出になるはずです。

明日、晴れて見えればいいですね。
[PR]
by fromday | 2009-07-21 21:21 | 日記

ピザ

今日は、ピザを作ってみました。

先日の生パスタに続き挑戦です!
最近、粉ものにはまってます。(お好み焼きじゃなく・・・)

b0010914_22301557.jpg


なかなか、おいしくできました。
パスタの時は、ところどころ 「きしめん?」と思うところがあったんですが、今回は、ちゃんと「ピザ」でした。

また、挑戦しよう!
[PR]
by fromday | 2009-07-20 22:31 | 日記

ルーブル美術館展

朝、暑さで 七時頃目が覚めた。(休みなのに・・・)

今日の予定が昨日のお昼に急遽キャンセルになったので、どうしようかなあ・・・。
そうだ、「ルーブル美術館展」は、行こうと思ってたので、今日行っちゃおう!
昨日録画してた、「ルーブル美術館展」の特集番組を急いでみて、現地に9時15分くらいに着く予定で出発。

今日は雨だと天気予報は言ってたので、ちょうどいいや!と思いながら、出かけました。

京都市美術館内には9時20分頃入りました。
思った以上の混み具合でした。
朝だからもっと空いてると思ってました。
ゆっくりじっくり見ることはできない、人の多さでした。
ただ、逆行したり、右に左にと移動はできる程度の混み具合でした。
「う~ん、お昼時に来た方がよかったのかなあ・・・ 意外と朝が一番混んでるんだろうか?」
と思ってたんですが、11時過ぎに見終わり外に出た時には、美術館に入るのに、外に列ができていました。ということで、朝早い時間に来たのは正解だったようです。

本展覧会の目玉
フェルメールの「レース編みをする女」は前でみるのに、10分ほど並びました。
全部一通り見終えてから、逆行して、もう一度、この作品を見に来ましたが、その時は、3分ほど並びました。(だって、あまりにもたくさん作品をみたので、どんな作品だったか忘れちゃいそうだったんで)

フェルメール「牛乳を注ぐ女」を東京で見たんですけど、小さな絵だからこそ、魅せられるところがある作品ですね。
先日、テレビでハリーポッターを見たためか、展示してある絵の中の人たちが、ハリーポッターの額縁の絵のように、動き出しそうに見えました。(それだけ、写実的であるということ)

71作品の展示ということで、量的には、十分(最後の10作品くらいは、疲れて見てましたので、私としてはちょっと多めでしたが)、また、有名どころの作品も、数点あり、「あ!これは!」と思いながらみたりでき、そして、ガラスにはいっていない作品が多かったので、みやすかったので、よかったんですが、説明を書いてある作品が少ない・・・。
オーディオガイドを借りること前提なんでしょうか?
もう少し、説明を書いてくれれば、見やすかったのに。

展示の途中に休憩するところがあり、そこに、図録があったので、それで、今まで見てきた作品の気になるものの説明を読み、これから見る作品の予習を急いでしました。

私はルーブル美術館に行ったことがあるんですけど、今回展示していた作品をどれひとつ、「ルーブルでみたわ!」とは思わなかったことが、残念です。
見てたのかなあ?見逃したのかなあ?すっかり忘れてたのかなあ?
こんなんじゃ、見に行く意味がないですねえ。

ミュージアムショップでは、郵便局がきてまして、そこでは、50円切手をはったはがきに、本展覧会用の消印を押していただけます。
私は、買った絵ハガキに、切手を買い(これは普通の切手。展覧会の切手も売ってたけど、1500円もしたんだもの・・・。そんなにいらないし)押してもらいました。

こういうことがあるなら、これからは 50円切手を常備しておかなくては・・・。

b0010914_2253457.jpg

[PR]
by fromday | 2009-07-19 22:57 | 日記

山鉾巡行

お昼休み、急いでご飯を食べて、山鉾巡行を見に行ってみました。

終点間近なため、山や鉾が渋滞してます。

b0010914_21372286.jpg

山が鉾を抜かしていきます。
b0010914_21373013.jpg

先頭の鉾が辻回しの最中。
b0010914_21373886.jpg

鉾が鉾を抜かしてきます。
たぶん、帰る順番待ち?
b0010914_21374697.jpg

こうやって、二つ並ぶとお得な感じがします。

今日は午前中 天気予報では雨でしたが、小雨が降る程度で、今年巡行を見に来た人は、晴れ男晴れ女が多かったんでしょう。
お昼に少し外に出ただけですが、今日は、曇りだったので、巡行を見ている方は、見やすかったことでしょう。
[PR]
by fromday | 2009-07-17 22:09 | 日記

祇園祭

明日は 祇園祭宵々々山です。
今日は、まだ。

でも、すでに 鉾がでています。

夕方、四条通り付近に行ったので、「そうだ 鉾をみよう」と長刀鉾へ。
空いてて見やすかった。
明日からは こうはみれませんね。

b0010914_22192233.jpg

b0010914_22195384.jpg

長刀鉾グッズ(?) てぬぐいはいろいろデザインがあるんですねえ。

b0010914_2220211.jpg

前側

b0010914_22203640.jpg

後側


パソコンに写真を取り込んでよく見ると、天井付近になにかある?
b0010914_22242458.jpg

前側  は 翁がいる? 天井には鶴?

b0010914_22225896.jpg

後側 は 武士? 天井は孔雀?


新たな発見。

b0010914_22332495.jpg

菊水鉾 
一方通行の狭い道にど~んと。明日からは、ギュウギュウで思い通りに通れないはず。

b0010914_22353185.jpg

鯉山

山は、今日はまだ提灯がついていないところもありました。

今日も浴衣の人がちらほら。
私も今年は浴衣を着ようかなあ・・・なんて思ってたんですが、歩いているうちに暑くなってきて、浴衣を着ようと思ったことを即撤回。こんな蒸し暑い中、浴衣着たら、不機嫌になっちゃうよ・・・。
[PR]
by fromday | 2009-07-13 22:40 | 日記

覚書2

今日は、マンションの排水溝の掃除でした。
9時から始まりで、なんと 9時15分に来てました。
11時前くらいかと思ってたので、かなり動揺しました。
来年用に、書いておこう・・・。

(数年前は お昼過ぎに来たと覚書として書いていたので、手法を変えたんですね・・・。)
[PR]
by fromday | 2009-07-13 00:49 | 日記