<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Máté Kamarás

相変わらず、まだまだ マテ・カマラス にどっぷりハマっています。

ある研修の講師が言っていましたが、
「会えば会うほど好きになる 接触効果というものがあります」
まさしく、そのとおり、
毎日 お会い(ネット検索)しているので、かなり、やばい状態です。

最初は、トート役をしている マテ が好き! と思っていたのですが、そのうち 他の役をしているマテもいい!になってきて、今は、普通に ロックな曲をうたっているマテも好きになってきてます。
このままでは、普通にCDやポストカードを買う勢いなんじゃないだろうか・・・。

動画等をみていると、彼はハンガリー人なのでマジャール語を話しているのが多く、といっても、私にとっては英語だろうとドイツ語だろうと意味はわからないので、一緒なんですけど。一応、英語、ドイツ語じゃないよねえ?と思いながら、見ているんで、他の言語だったら笑える・・・。

そして、毎日のように、購入した ウィーン版「エリザベート」DVDを42インチのテレビで見てます。
今度、ウィーン版「エリザベート」コンサートに行くから、その予習で。

とても素敵なミュージカルでマテもとても素敵なんですが、一点どうしてもツッコミたい点が。
最後にエリザベートとトートはキスをするんですけど、
舞台であそこまでガッツリ キスしなくてもいいんじゃないでしょうか?
あれだけ真剣にキスするほど演じているから、ミュージカルが素敵なのかもしれませんが。
パソコンや携帯の画面で、見てた時は気にならなかったけど、42インチテレビの真ん中にキスシーンが出ると、ちょっと、息を飲んでしまいます。



で、マテ・カマラス の トート が こんなキスなのかしら?と検索してみたら、
もっと ガッツリしてました。
本場ではこんなにガッツリするのが主流なんでしょうか?

日本の舞台ってこんなにしないですよねえ?してるのかなあ?
先日見に行った「エリザベート」では、私にはここまでの認識はできませんでしたが。

今、ウィーンで演じてるのは、この方たちのようです。

こうやって、私の興味はミュージカルへいくのでしょうか・・・?
[PR]
by fromday | 2012-09-30 10:21 | ミュージカル

エリザベート

b0010914_23501259.jpg

ってことで、今日、二度目の「エリザベート」鑑賞に行ってきました。

前回(13日)に行った時は、キャストの写真をとらなかったのに、今回は取ってます・・・。

私のこの10日間の心の遷移。
13日 観劇後・・・マテ・カマラス 意外とよかったなあ。日本語すごく練習したんだなあ。
14日 15日 エリザベートをネットで検索し、インタビューやら動画やらを見る。
         ウィーン版 の マテ かっこいいやん って思う。
16日 17日 ウィーン版 の マテ と マヤ の歌が超いいなあ って思う
18日  ドイツ語だけど、ウィーン版 コンサート を見に行くかどうか検討する。ここら辺で、完璧にマテに♥に火を点けられる
19日 ウィーン版 コンサート の b席(3階)チケットを購入する
20日 21日の夕方のマテ出演のエリザベートを当日券で遅刻だけど行こうかなあと考える
21日 今度 東宝「エリザベート」があったとしても、マテが出演する可能性は低いなあ。いろんな方のブログを読んでて、「マテのあの時演技が・・・」と書いてあるけど、私は、13日にストーリーを追ってみてたので、マテの姿をあんまり見てなかったなあ・・・。やはり、もう一度見たいなあと思う。
 で、23日の当日券が発売されるかどうか梅田芸術劇場に電話をして問い合わせ、「当日券並ぶの!」と会社の人に言う。
 そしたら、会社の人が尽力してくれて、前売り券を手にすることができました。

 ってことで、今日、行ってきました。
 しかも マテ・カマラス の千秋楽!
 
 今回は、マテ中心で、オペラグラスとともに鑑賞。
 2回目なので、どこでマテが出てくるかわかっているので、やはり、なんでも 予習が必要だなあと思ったりして。
 私の隣の人もお一人の人で、私とオペラグラスを使うタイミングが一緒なのが面白かった。

 マテはかっこいい。
 歌も上手いし、身のこなしもいいし、表情も素敵。
 さらに、私の♥に火が点きました。

 ですので、幕間に ウィーン版 DVD を購入・・・。

 マテ千秋楽なので、マテ ファンが多かったんでしょうか。マテが歌い終わったあとの拍手がほかより、だいぶ長く感じました。

 そして、カーテンコールで、マテが千秋楽なので、話がありました。
 日本語で。

 たくさんの思い出ができた。
 おじいさんになった時に孫に話します。
 思い出がありすぎて、明日帰ります。(ウケてました)
 ファンの皆さん、たくさんプレゼントありがとう。ヨーロッパに持って帰ります。

 ってなことを日本語で話してました。

 そして、「闇が広がる」をドイツ語で歌ってくれました。
 ルドルフも2人出てきて、かつ、振り付けがハンガリー版だったように思います。

 ホントかっこよかった。

 それにしても、明日 ヨーロッパにたち、1ヶ月もしないあいだに また マテは日本にくるんだよね。
東京に1ヶ月で2回行く!って考えても、「しんどいなあ」と思うんですけど、ヨーロッパって、超遠いやん!
すごいなあ、こういう人って。
 京都⇔神戸間な感じなのかなあ・・・。


 今日は、S席(1階)後ろだったんですが、(前回はS席2階)幕間に3階席をみにいきました。
 19日の時より、マテを見たい気持ちが盛り上がっている私は、3階席で満足できるんでしょうか?
 かなり、不安・・・。
 3階で予習をして、次の日 S席(1階)ってことを考えようかなあ。
 たぶん、あと、1ヶ月は♥の火は消えないと思うんで・・・。
 
[PR]
by fromday | 2012-09-24 00:25 | ミュージカル

エリザベート

先日
梅田芸術劇場 で ミュージカル「エリザベート」を観劇してきました。

b0010914_204438.jpg


見に行こう!と思ってチケットを購入したわけではなく、消極的な参加でした。

キャストは
エリザベート:瀬奈じゅん トート:マテ・カマラス という公演。

マテ・カマラスさんは 昨年、やはり、たまたまもらった「MITSUKO」で カタコト外国人として日本語で歌とセリフで参加されていたのを見ていまして、
「彼かあ。どうせだったら、山口祐一朗さんの時がよかったなあ」とそんな気分で参加。

一応、10年くらい前に エリザベート展を見たのでエリザベートの生涯は知っているので、ストーリーにはついていけるだろうと。


見た感想

良かったです。
きらびやかで、豪華で、そして、歌もダンスも素敵で迫力あり、とても素敵なミュージカルでした。

見てよかったなあ。

それにしても トートはかなり、セクシーかつ迫力あり、カッコよかったなあ。
そしてなにより、日本語うまいなあ。異国の方なのに、全然この日本語でokだなあ。頑張ったんだなあ。

そんな感想。

で、パンフレットは2000円なんで買いませんでした。


帰りの電車の中で、今更ながら、ミュージカル「エリザベート」をスマフォで検索。

そして、おうちで、「エリザベート」のダイジェスト版の映像を見て、
3人のトートが歌っているのを見て、「マテ・カマラス」が一番、私好み!

マテ・カマラス の時に見て、よかったなあ。

そして、そこから私のマテ・カマラス検索が始まり・・・。

このままいくと、私は彼にはまりそうです。
マテ・カマラスにハマるというよりは、マテ・カマラスのトートにハマるって感じ。

もう一度、梅田芸術劇場のマテ・カマラス トート を見に行ってみる???

様々な人のブログをみていると、「エリザベート」リピーターの人が多いんですけど・・・。

ストーリーがわかっているんで、今度は マテ・カマラス 中心で見たいんですけど。

そんな中、youtubeでウィーン版の「エリザベート」を見て、ドイツ語は全くわかりませんが、ストーリーは同じなので、マテ・カマラスのトートを見てます。
ウィーン版と語るだけあって、演出家とお国柄で捉え方が異なるので、見てて興味深い。

東宝版は トート は 謎の風が吹きそうなアニメの超かっこいいキャラみたいな感じで、黄泉の帝王!っていう装いなんですが、ウィーン版は、普通の人間のような格好。特に、東宝版は黒モチーフなんですが、ウィーン版は白も着るし!


ってことで、
10月に ウィーン版のエリザベートコンサートが ウィーン版キャストで行われるそうなんですが、これに行ってみようかなあ という気持ちになっています。

ドイツ語わからないけどねえ。
3階B席は5000円なんで。
行こうかなあ。
やはり生はいいしねえ。

でも、私は マテ・カマラスをガン見したいので、そう考えると、13000円のS席じゃないと意味ないかなあ・・・。

まだ好きになって、数日なので、頭を冷やしてよく考えよう・・・。

パンフ買えばよかったなあと後悔中。
[PR]
by fromday | 2012-09-17 22:38 | ミュージカル

14枚入box!

PSY・S 音楽活動30周年を記念した14枚組ボックス『Psyclopedia』が12月発売

すごーい!14枚組って!!
それよりなによりすごいのは、音楽活動30周年ってこと!
30周年って?!
どうりで私が年取るはずだ・・・。

でも、半分位は、音楽活動してないやん・・・。

全部CD持ってるんですけどね、BOXだし、記念だし、もう、大人なもんで、お金もあるんで、買っちゃうねえ~。買わないとねえ~。ってことで予約しちゃったもんね。

こうやって、当時のファンはお金ある世代になっちゃってるから買っちゃうんだよねえ。

それにしても前回、リマスタ盤が出たとき、買わなくてよかった。
流石に3枚も同じCDはいらないし。

松浦さんがリマスタに関わっているみたいなので、これを機に音楽活動にまた目覚めていただければ嬉しいんですが。

私のiPod は もうずーと普通に毎年psy・sがヘビロテ状態なんですが、これで、またまだヘビロテ状態が継続するわけです。
いつまで、20世紀なんだ・・・。
ま、いい音楽は世紀を超えて、永遠に!ってことで。
[PR]
by fromday | 2012-09-08 23:05 | Matsuura San

…貸し切り?!

今日は映画の日で1000円ってことで映画に行きました

みたい映画があるわけじゃないけど
木曜金曜と心がすさむというか、精神的にしんどい仕事だったんで気晴らしに映画を!と。
しかも1000円やし。

でもこれといったのがなく…

少し前の映画で「臨場」を上映している所があり、テレビでみてたしいってみたら
なんと、貸切状態でみてしまいました

私1人って…

笑う映画じゃなくてよかった。
私の声だけ映画館に響き渡るって、嫌じゃない?!

それにしてもこの映画館大丈夫??

シネコンじゃない映画館なんで、超心配。

私もはじめていったんだけどねえ。

映画は、展開も面白く見ごたえありましたが、貸し切ってみる必要はなかったですね
[PR]
by fromday | 2012-09-01 22:59 | 演劇 映画