思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ノートルダム・ド・パリ

1週間前になりますが、ミュージカル 「ノートルダム・ド・パリ」を23日土曜日マチネで観劇してきました。

もう、最高に素敵でした。
あまりにも素敵過ぎて、どうしてもみたくて、千秋楽の24日にも当日券で見てしまいました!!
(最後の最後まで悩み、やはり、我慢できず、現地に到着してのは開演15分前でした・・・)

一回しか見ない予定でしたので、そして、フランス版 ロミオとジュリエット をみたとき、予習をしてからみるべきだったと反省をしましたので、今回は、WEBで歌詞の和訳を読み、youtubeで動画を見てという予習をして観劇しました。

ですので、字幕を極力見ずに、演者とダンサーをメインで見てました。

ダンサーがすごくてほんとビックリした。

壁をどこまで登っていくの?
さっき踊っててその続きで上まで登っているから、命綱ってないよねえ?
そんな細いところにじっと立ってて大丈夫?
何回、回るの?

そんなことを心でつぶやいていました。

「鐘」でのベルにぶら下がり、ベルに登ってはすごい。
あれは、命綱をつけてたけど、そりゃ付けるだろう。つけててもすごい。
私は、あの「鐘」とジプシーたちが踊るシーンだけ、繰り返し見たい!!

そして、歌では、グランゴワールはホント素敵でした。

カジモトも、「空の家」では、涙が。(歌詞は雰囲気でしかみてないので、意味が十分伝わらない音楽で泣けるんだあと思った)
23日は、Angelo Del Vecchio さん 24日は Matt Laurent さんでした。
私には、Angeloさんの方が、ぐっときた。
でも、「道化の王様」のシーンでは、Mattさんの方が カジモトの気持ちがぐっと伝わってきた。
(23日は12列目 24日は一番後ろ だったため、24日の方が字幕も多少きにしつつ、見ることができたためか、あるいは全体を知ってみてるためかわかりませんが、道化の王様のシーンでのカジモトの気持ちがほんとよくわかったように思いました)

エスメラルダも、色っぽく、可愛く、3人の人から好かれるのもわかるよねえ、という歌声。
(グランゴワールも結婚して嬉しそうだったし、フェビスに心惹かれているのをみて悲しそうだったから、彼もエスメラルダに惹かれてますね、きっと)

フロロも24日は千秋楽だったためか、より一層重厚に歌い上げていて、エスメラルダを死に追いやった嫌な奴なんだけど、苦悩が伝わる歌声でした。

とにかく、どの人も、素敵な歌声、素敵なパフォーマンス、素敵な音楽で、すっかり虜。

23日は2/3程度しか席が埋まってなくて、こんなに素敵なのに!!!と思いました が
24日はほぼ満席。(ほぼというのは私のとなりはいなかったし、パラパラと席が空いてたので)
ほんと、飛行機と一緒で、空いてるなら、やすく埋めたらいいのに!と。
空気が見るのはもったいないよ。


で、私はじみにRichard Charestが好きになりつつあったりして。

「奇跡の庭」では、壁の一番上まで登っている人を「すごいなあ」と見つめていたら、知らないあいだにグランゴワールが吊るされてて、あら?いつどうやって登場??
と思ったので、2日目は床で踊っている人中心に見てたら、あんなのんきな感じで登場し、捕まったのか・・とびっくりした。そののんきそうな雰囲気とか、あとアクロバットなダンスに驚いている姿がかわいい。

そのあと、
「フェビュスという言葉」での、彼が自分を パリのプリンスと名乗る姿とか、歌声も然ることながら、立ち姿、振る舞いに心を奪われました。

「道化の祭り」で踊りまくっているのも好き。

そして、今、yoututeで復習をして、だんだんさらに好きになってきて、このままでは名古屋に行ってしまいそうです。(Mateんときと同じパターンじゃん)

Youtubeを見ると、彼がアップロードしている台北での動画があり、
ああいう人となりがわかるのを見ると、さらに、ポイントアップ!

名古屋にいっとく?!

名古屋近辺の人、絶対 見に行って損はないですよ!
[PR]
by fromday | 2013-03-30 23:51 | ミュージカル

来日?

Mate Kamarasさんは3月に日本に戻ってくると言って旅たち、
いつ戻ってくるかと ブログやFBを見てますが、音沙汰なし。
と思ったら、
こちらに
来てるんだったら、ブログ更新しようよ。
FB書いてよ。

写真を見ると、少し、太った?
炭水化物抜きダイエットはやめたん?!

私は見に行けないですが、見に行ける方は、Mateにしびれてきてほしいですねえ。
[PR]
by fromday | 2013-03-30 23:05 | ミュージカル

終了!!

今日、一年以上かかった仕事が終了した!
無事に終わって私にご褒美!
b0010914_22595913.jpg

ホントはケーキでもと思いましたが、10時過ぎまで働いてたのでこれになりました。

昨年のこの仕事から私は今の業務を前任者から引き継ぎ一人立ちし、見よう見まねで仕事に追っかけられながらやって来た。
私、よく頑張った!!
一年たち、これから2年目!
頑張って2年生を過ごせますように。

で、まだ、今している仕事があるので、まだまだがんばらないといけないけど、
とても嬉しい。
[PR]
by fromday | 2013-03-26 23:22 | 日記

プレミアムコンサート

日曜日に 京都コンサートホールに
安蘭けいと京フィルプレミアムコンサートに行きました。

最近、ミュージカルずいている私、
安蘭けいさんは以前、「MITSUKO」で見てたし、「後ろを振り向かずに」を歌うみたいだし、
なにしろ、安かった。

でこのコンサートがあることを気づいたときには、既にS席は売り切れ。
で、さらに安い2000円の席にしたんだけど、
なんと、3階のサイドで舞台後方。

安蘭けいさんの背中と横がを見てました。

ただ、指揮者の指揮がよく見える席だったので、楽団員になったような気持ちでみてました。
なかなか面白い席でした。

歌わない、オーケストラの演奏だけなら、この席はOKな席ですねえ。

そして、安蘭けいさん。
1部 2部の各々後半に歌を歌いました。
1部 一曲目は 「喝采」
今、ハマってるそうです。
が、はじまってすぐ、客席が明るくて・・・という理由で、歌詞を忘れてハミングに・・・。
指揮者の人の楽譜を覗き込むという
「プレミア」なことが発生。

これも含めて、とても面白いコンサートでした。

京都新聞社が企画していることもあり、この曲はこんなタイトルだったのか・・・という曲が多く、また指揮者の方が解説もしてくれて、そして、安蘭けいさんとは掛け合い漫才のようなお話を。

おもしろかった。

「後ろを振り向かないで」はいい曲ですよね。
ココロに染み渡ります。
[PR]
by fromday | 2013-03-20 21:45 | 音楽

映画 レ・ミゼラブル

今日は、振休でお休み。
美容室に行きたいけど、いつも行ってるところは水曜日はお休みなので、行けず。

水曜日はレディースデイなので、やっと レ・ミゼラブル を見に行きました。

年末に行こうと思ったんだけど、急に忘年会がはいり行けず。
それから、忙しく、ずーと行けなかった。
で、やっと行きました。
もう、上映が始まり2ヶ月以上なので、すいてるかとおもいきや、
レディースディだからでしょうか、お昼なのに、ほぼ満員!
私は2列目で見る羽目に(上演時間ギリギリでしたんで)

こんなに人が多い中で映画をみるなんて久しぶりです。
(前回は、映画館にわたし一人でしたし)

映画は、評判通り、よかった。

迫力あった、当時のパリを見ているようだった(みたことはないが・・・。汚いところは、超汚く、美しいものは美しい映画でした。目を伏せるシーンもあって)

レ・ミゼラブルは以前、ミュージカルを見たことがあります。
あまりの暗さに、途中寝てしまったことを覚えています。
ストーリーはあまり覚えていなくて。

コゼットの恋人とジャンバルジャンが仲良くなかったなあ、というのと革命があったなあ ぐらいしか覚えてなくて。

映画を見て、ストーリーが初めてわかった。

歌は、オン マイ オウン が好きで、いい歌だなあと思っていましたが、
あれって、ああいうシーンの歌だったんですね。
エポニール、あんな両親の下に育ったのに、とてもいい子じゃないか。
コゼットとマリウスは一目惚れでしょ。
エポニール かわいそうじゃない。

で、一目惚れ的な出会いでコゼットのお母さんは不幸になったんだよねえ。

シャベールにしても、彼は罪人の中で育ったんだよね。
で、ジャンバルジャンは自ら罪人になったから、そして、その罪人のなかから、勝手に逃げようとしたから
しつこく追いかけられたんでしょうか?

環境がわるい、世間が悪いかたこんな体たらくっていうのは、
エポニールやシャベールは環境が悪くたって、正しく生きることはできる、(シャベールは正しいかどうか?)
結局は、人の心次第っていうことなんでしょうか?

映画はホントよくて、終わりにはあちこちですすり泣く音が。

ただ、あの、コゼツトの養父母、なんか映画にしめる割合が高くて。
もう少し、カットしてもよかったんじゃないでしょうか。
あの人たちのシーンはなくても、私は困らないけど・・・。

秋にあるミュージカル見に行ってみようかしら・・・。

それにして、平日なのに、人が多くて。
そんなに、平日休みの人が多いのかあ・・・と思いました
[PR]
by fromday | 2013-03-13 18:45 | 演劇 映画

夢の実現?!

私は、今、mate kamaras にすっかりはまっていて、この半年近く、彼のことしか考えられていませんが、
それまでは、甲斐よしひろさんと松浦雅也さんのことだけを20年以上考えて生きてきていました。

で、わたしは、松浦さんの作る音楽が好きで、聴くたびに
「なんで、こんなこと思い浮かぶんだろう」「どんな頭の構造をしているんだろう」と常に思っていました。

そして、松浦さんを好きになった高校生の時、常に、
「この人の頭の中を覗いてみたい」と変人じみたことを考えていました。

この人の頭の中には、コンピューターが入っていても、私は驚かない・・・とふざけたことを思っていたものです。

で、松浦さんのFBに なんと、松浦さんの 頭のMRIの画像が!
私が、20数年前に、「覗いてみたい」と思っていたものが、とうとう、見ることができました。
コンピューターが入っていなくて残念です・・・。

彼のMRI画像をみて、そんな20数年前のことを突然思い出した。

気持ちではいつでも過去にはタイムスリップできます。
今年ももう、2ヶ月がすぎ、早いなあと思っていますが、早いなあと思っているから、簡単に、一気に過去に気持ちがいけるのかな?とそんなことを思った次第。
[PR]
by fromday | 2013-03-03 21:10 | 音楽

minap

minap.hu のHP。
なんて読むんでしょう。全くわかりませんが。

時々覗きます。
そして、昨日、このニュース?(2013/2/8)を見つけました。
WEBでの和訳を、勝手に雰囲気で解釈すると、
コンサートではなく、絵画展をする。そして、日本人の誰かを招待して・・・。みたいな感じでしょうか。

で、もう少し記事がないかしらと検索すると
こんなのを見つけました(2013/2/21)
でも、なぜか、動画が見えないんです。私のパソコンだけ見えないのでしょうか?
写真を見る限りでは、東宝 エリザベート の出演についてなにか語っているんじゃないかと。
動画をみても、内容はわかりませんが、見たいなあ・・・。

そして、今日
今年は地元での活動を・・・って感じな記事なんでしょうか?!

新しい情報が手にはいり、便利だなあ ネットって思うんですが、せっかく情報が入っても解読できなかったら意味ないなあ・・・。


で、mate の wien のHPですが、VIDEOが知らない間に変わってた。

昨年秋に見た時と、今とではアップされているVIDEOが一部違う。

時々覗いてたんですが、気づかなかった。いつ変わったんでしょうか?
ほんと、あのHPは、言葉がわからない以前に、見づらいと思うのですが、異国の方は見づらくないんでしょうか・・・。

でもアップされている動画は2007とか2008とか2009のもの。
最近のもあれば嬉しいのに。
[PR]
by fromday | 2013-03-03 20:21 | 音楽