明日になれば

そんなに、仕事が好きなわけではないが
決して、所属している会社が好きなわけでもないが
そして、仕事がそんなにできるわけではないが

長く働いているから、できると思ったのか
私が暇そうにみえたのか
その仕事がそんなに難しいと思ってないのか(偉い人はそんなもんよね)
言っても断らないからと思ったのか

色々と考えるところがあるが
明日になったら、
4月から KとEの担当を私がするということが
社内で知れ渡る。

させられてかわいそうと思ってくれる人2割
できるん?無理なんちゃうん?お手並み拝見 って思う人 6割
興味ない人 2割
っていう感じだろうか

この3つを担当したことのある人って 「あの人はなんでもしたがるから」って言われてたなあ・・・。

私もそう思われたりするのかなあ。

3つを担当したことのある人って、実はそう多くない。

3つ担当したことがある っていうと、
「なんでもできる人」ぽく思われる。

私だったらそう思う。

でも、それには到底及ばず。

明日になったら、いろんなことが変わりそうで、すごくヤダ。




[PR]
# by fromday | 2018-02-09 02:39 | お仕事 | Comments(0)

新しいこと その2

本日、17:00過ぎてから、部長に呼ばれ
アニメなら壁に飛ばされるくらいの衝撃を受ける話をされました

会社には
E と K と G の担当があり
今 KとGを兼務で2011年からしてます

働き方改革の影響(?と思ってるんだけど)により、この4月からGを別の人が担当する事に
(基本は専任を置くというのがルールなんで)

ただ其の方がこの業務をほぼ知らないっていう方なので、半年前からゼロから(イチすら知らない)教える状況

やっと
Kの業務をきちんとする事が出来るなあ〜〜と
思ってたら
なんと
4月から
Eも担当する事になった

KとEの兼務

Eってムッチャ大変そうなの
無理いっぱい言われるの
専門知識もいるの!!

絶対出来ると思わないの!!

そして、車に乗れるように努力して…って言われたの
20年ペーパードライバーなのに

しかも卒業後 1人で乗ったことすらないのに

不安しかない

ホントヤバい

働き方改革で適量な仕事量にしてくれたはずなのに
残業しなくなったんで、こいつ余裕あるって絶対思われたんだと思うの

回り回って働き方改革が私にとんでもない負担を持ってきてないか?!?!

2011年に業務が追加された時も
Eだけは嫌って書いてた!

っていうか、この時 Eをさせられるかも?って考えてたってすっかり忘れてた(2011年の思い)






[PR]
# by fromday | 2018-02-06 03:16 | お仕事 | Comments(0)
2017-18 masaya matsuura live peformace

12/23 oosaka

こんな曲を演奏
覚えている限り。順不同。
昼も夕も演奏した曲もあれば どちらかだけのものも。

曲紹介は都度していただいているんですけど。





More
[PR]
# by fromday | 2018-01-28 03:02 | Matsuura San | Comments(0)
2017-18 masaya mtsuura live peformance

細野ビルヂング は 60年以上前の建物で、趣はありましたが、寒かったです。
松浦さんはギターも弾かれたんですが、手が寒くないのか、心配でした。

防音されているところではないので、外の騒音も聞こえました。
外の車の音が消えるのを待つということもありました。

舞台に向けての照明はなく、窓からの日の光に影響される会場で、
後ろにある家具(?)のせいもあって、すごく身近で松浦さんが音楽を奏でてくれてる気がして。
また、ずーと長年身近であった音楽を改めて、再認識できる、
不思議な空間でした。
(実際、とても近い席に座ってたんだけど)

ただ、夕の部に関しては、外からの光はなくなったので、
松浦さんに照明を当てていただきたかったとは思いました。


昼夕の間、しっかりと休憩をとっていただかなくてはならないのに、ファンサービスをいっぱいしていただき、本当にもうしわけないことを…。
反省。
私もテンションあがってたし。

そして、昼 夕 の間の待ち時間をそのまま会場にいさせていただき、ありがとうございました。
周り、何もなかったし、そして寒かったし。
本当に助かりました。
(こういうところから、なんか高校の文化祭的だったなあと。
私は高校の頃から松浦さんを好きなので、余計にノスタルジックな気持ちになっちゃう)

フェイスブックにあがった 東京の会場の写真をみて、到底1か月後の写真とは思えない。
さすが、東京、おしゃれやなあと。
20年くらい時間がたったと言ってもいけるんじゃなかいだろうかと思ったりする。

昼の部
b0010914_02343329.jpg

夕のぶ
b0010914_02350251.jpg

[PR]
# by fromday | 2018-01-28 02:41 | Matsuura San | Comments(2)

2017-18 masaya matsuura live perfomance osaka-nottingham-tokyo


b0010914_01450126.jpg

松浦雅也さんのLIVEが三会場全て終了したので、12/23大阪(細野ビルディング)のライブに参加した覚書として(主にMC)

昼夕参加で、盛り沢山の内容だったので、後先が曖昧になってしまいましたので

思い出したことをつらつらと・・・。


本当に盛沢山な、充実した、素敵なライブでした。あの瞬間を「4つ目の箱にとじこめて、時々開けたい」と思ってます・・・。




More
[PR]
# by fromday | 2018-01-28 01:30 | Matsuura San | Comments(0)

親孝行をしなくては

母親が春に腰椎を圧迫骨折し、1カ月寝たきりに
今は治り、普通の生活をしているが
母親曰く、
前のように歩くことが出来ないと

母親は多分年の割には行動的て活発に動く人だった

10年くらい前に
今度大文字山に登ろうと言われ
そうだねえと
流してそのまま

今日一緒に出かけた時に話の中でこの話題になり
「もう、登ることが出来ないなあ
行きたかったねえ」
と言われた


なんで行かなかったのか
いくつか理由があるけど
行けば良かったなあと


親孝行しなくてはと思った次第


両親と絶対にしたくない話題があるから
あまり会いに行かないんだけど
それではいけないなあ

複雑なきもち

[PR]
# by fromday | 2017-09-10 00:14 | 日記 | Comments(0)

お墓参り

半年ほど前に他界した職場の先輩のお墓参りに行った

彼女は山口祐一郎さんのファンなので
出演するミュージカルには
彼女と一緒にいって

レディベスが再演するときいた昨夏

一緒に行きましょ〜



そしてお墓参りの前日に
キャストスケジュールが発表

お元気ならきっとメールで「いつ行きます?」って連絡してるし
勤務されてるなら
今までそうしてたように
月曜の朝礼前に彼女に話しに行き
予定を立ててる

そんなタイミングの日にお墓参りなんて
なんか不思議だなあ〜と


職場の人には
こんな話をするとウルってしちゃうんで
できないなあ


[PR]
# by fromday | 2017-04-23 13:17 | 日記 | Comments(0)

色々思い出しちゃう

2017/1/11 ニューイヤーミュージカルコンサート at フェスティバルホール
に行きました
この内容についてではなく
他に思い出しちゃった事を少々

昨年他界されたKさんと
一年前の1/11は
ダンス オブ ヴァンパイア を見に行きました。

昨年他界されたO氏と
仕事でフェスティバルホールに来たなあ
道中 乗り換えの電車を待って ホームに立ってた時に
かつて同じように待ってた事を思い出した

コンサートでは
ウィキッド の曲が三曲

そういえば 四季のウィキッドを会社行事で見に行ったことが昔あって そこにもO氏がいた

そのころ私はO氏が苦手で
たいした話をしてなかったけど
でも、思い出せることがあり…

FOR GOOD
を聞いて
ちょっとウルっと
(歌声がよかったこともあり)

そんな
いろんな事を思い出しちゃったコンサート

いろんな事は繋がってるし
繋がるんだなあ と


[PR]
# by fromday | 2017-01-14 06:25 | 日記 | Comments(0)

偉い方ばかり

闘病をしているkさんを応援する為に
食事会を何回かおこなっていて
そこに参加するのは
かつて一緒に働いていた退職された方と
現在も働いている方

現在も働いている方は
支店長 部長 課長 係長…と役職者ばかり

勤続25年のkさんなので
昔の同僚は偉い人ばかり
(男尊女卑の会社なので女性は出世を全くしませんが)

そんな中に私が参加するのは
kさんが誘ってくれたから

今日は偲ぶ会として食事会をした

今までは仕事終わりに
kさんと一緒にお店に向かってた
「〜君と逢うの久しぶりやわ〜」
「支店長と一緒にお店まで行った方が良かったやろか」

kさんを偲んで今後も集まりたいね
という話に

kさんがいたら
「そんな 悪いわあ
みんな忙しいのに
でも嬉しいわあ ありがとう〜」
というやろうなあ

そして私に
「気を使う人ばかりで、大丈夫やった?」
ってきっと言う


kさんは
生真面目で曲がった事が嫌いな人
自分が〜と前に出るのではなく
影で 動く方でした

仕事では
融通が利かない部分もあり

私の一番最初のkさんとのやり取りは
電話で
「そんなこといっても 無理です!!」とケンカ腰の会話

その3ヶ月後位に私が異動して同じ職場になったけど 数年間は怖くて会話できず

でもやっぱり認められてたから
こんなに多くのお偉方が彼女の為に集まったんだと

kさんは
長年勤めているということもあり
若い子から煙たがられることも(それは世の常なんだけど)
自分の考え、やり方が間違っているのかなあ〜と

私は 
そんなことないですよ
見てる人は見てますよ
と言ってたんだけど
やっぱ 見てる人は見てたでしょ!!
と今会ったら言う

本当に最期に
間違ってなかったですよ〜
って言ってあげたかった



哀しい気持ちを吐露するところがないので
書いてたけど
これで一旦終了

闘病から解放さ
安らかにお眠り下さい

(この事務所内で私が一番年上の女性になっちゃった…
すぐ下は1歳違いだけど)









[PR]
# by fromday | 2016-10-08 03:48 | 日記 | Comments(0)

同僚のお通夜で
その方がお付き合いしている方と挨拶

会社関係でその方を知ってるのは私だけで
彼女と特に親しかったかつての同僚に紹介をした

そして告別式の朝

紹介をしたかつての同僚が
その方が
ご主人の友達である
っということが判明

結婚式の二次会に両者参加してたようです

その時は近づかなくても
後から出会える

を感じた

亡くなったKさん
霊感が強い方でしたので
是非私のところに出来てきもらいたい
(感じる力があるだけで出てくる力があるのか?)
そしたらこの事を絶対言う!!

「え〜、そうなん!!
だったら、一緒に遊べたのにねえ
でも恥ずかしいわあ
もっと早くにしりたかったわあ〜」
って絶対言うと思う


[PR]
# by fromday | 2016-10-07 12:33 | 日記 | Comments(0)