思いをつらつらと


by fromday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

通夜

上司の通夜にいってきた

彼が病気になってから
私は彼を尊重し
いい部下として接してきたので(それまでは大嫌いだった)
彼との関わりに後悔することなんてないはずなのに
病が病だったので
お別れになる可能性はゼロじゃないと思ってたし

よく考えたら
彼が転勤してきた13年前から同じ部署にいるのはわたしだけで
途中彼がほかの部署に一年異動したけど
それ以外の期間ずーっと私は部下で
彼が前の支店には10年位のはずなので
きっとわたしが一番彼の部下であった時期が長かった
そう考えると
私は彼に一体何をしてあげたのか
何ができたのか

最後に交わした言葉も思い出せず

本当にダメな部下だったなあ
片腕には全くなれなかったなあ
だからこんなお別れなんだなあと
後悔してます

ご冥福をお祈りと
今度はもっと素直な性格になるんで
お話しをいっぱいしてもらいたいです

[PR]
# by fromday | 2016-05-31 20:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)

上司が他界されました

私的には
10日ほど前に そこまで状態が悪いときき
新幹線の東京→京都間で
1人 ひどい花粉症かのように涙して
自分の中で消化させたんだけど
いざその報告を聞くと
涙が溢れます



[PR]
# by fromday | 2016-05-30 13:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

お見舞い

余命何ヶ月と宣告されている人がいて
お見舞いに行きたいと思ってるんだけれどもそれはだめと止められて
もうこの人の声を聞くことができないと思うととても悲しくて
その人との会話とかいろんなことが思い出されて

もう二度と会うことができないんだなぁと思うと本当に悲しい

だから自分を納得させるために
交通事故で
急にいなくなっちゃったことにしよう
抗えない力で会えないんだとそんなことを考えている

ご都合主義にこういう時だけ天国を信じて
いつか天国で
会って話そう って思ってる

そう思うと
少しだけ
気が晴れる

涙は出るけどて


[PR]
# by fromday | 2016-05-20 22:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)

後悔

私は上司が
仕事のやり方が私と全く合わず
私はその方と仲が悪く、仕事以外の会話ってほとんどなかった7年間

でもその方が大病になられて
そのときに
この方がいなくなること考えた時こんな態度をしてたことをとても後悔すると思って
周りがびっくりするほど態度を入れ替えました

それから7年位

職場では本当に協力も相談も意見もするし
普通に会話し(本人も私が昔と違うっと言ってたと他人からきいた)
いい部下として接してたと思っています

今回 また この方が重篤な状態になり休まれています

そしてお見舞い行っちゃいけないと止められました

私は先に述べたように
彼が病気になってから
本当に いい上司と部下でありその部分では後悔してません

この2年 彼の体調もあまりよくなく
そして私は仕事上で困難にぶつかり
相談をしたいなあと思っても
ご自身が大変なのにと自分で解決してきました

今年に入りゴールデンウィーク前まで本当に忙しく
また上司も体調が悪そうで、
全く会話がなく
最後にいつ会ったか
なんの会話をしたかが全く思い出せません

彼も私を必要としてなかったのでしょう

お見舞いには
本当にお互い必要としている方
お互い会いたい方が
行くほうがいいと思うし
私はどちらもあてはまらない
と思ってます

だけど
そうかあ
私はお見舞いに行けないんだなあ
と思うと
涙がポロポロ溢れます

なんでだろう

後悔は
この数ヶ月の会話がなかったこと…

できたはずだったのかどうかもわからない

彼が私と話したかったかもわからない(多分そう思ってないと思うけど)

だからなんで後悔?

私は人との付き合いが希薄なのかもしれない

そして仕事しかしてなかったことに後悔してるのかも






[PR]
# by fromday | 2016-05-19 21:08 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

arcana izu

松浦雅也さんのライブに東京に行くことになったので、じゃあ東京方面で旅行を…ということで
東京からの帰り、伊豆で一泊。
(夏休みの旅行として 贅沢旅行)

arcana izu  で宿泊

b0010914_14464088.jpg

b0010914_14470016.jpg


テレビのない部屋
目の前の緑 川の音

ゆっくりの時間を堪能

(といいつつ ついスマホを手にしちゃうんでダメですね
wifiが利用できるもんだから)

食事は
見て楽しい食事でした
b0010914_14474650.jpg

朝の食事は
観覧車がテーマ
b0010914_14481184.jpg

ホテル内は散策するところがないですが  近くの湯道 を散策ーとバトラーの方が教えてくださったのでそちらへ
(チェックインの時 バトラーさんから名刺をくれました
名前がわかるし、特別な感じがしていいサービスだなあと思いました)

30分コースの散策 
b0010914_14485246.jpg

b0010914_14490516.jpg

温泉地なのに
観光地的なお土産屋さんもなく
田舎に来たようなそんな感覚に陥る所

私が将来大病を患って、病気養生するならここだなあ、とそんなことを思いながら散歩
(arcana izu は高くて長期滞在できないけど…)

そして今回何がいいって
バトラー犬のクク!!
超かわいい
超お利口
b0010914_14511004.jpg


そしてここにはなんとチョウザメも飼ってました!!
b0010914_14522689.jpg

[PR]
# by fromday | 2015-09-22 14:45 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

LIVE MACHINGER

松浦雅也さんの デビュー30周年LIVEに

私の松浦さん歴は29年ってこと

29年前からずーっと好きな曲 聴き続けられる曲があるってのはとても幸せ!

一番最初にPSY・Sを聞いた時 わ〜 凄いなあ〜 ってビックリした。
それから新しい曲を聞くたびに びっくりして、凄いなあ〜 、楽しいなあ〜、素敵だなあ っておもってた

当時、友人にPSY・Sを紹介する時
「アルバムごとにタイプが違うんだけどー」と言ったのを覚えている

毎回アルバムを聞く度にびっくりしてた

そして今回のライブはなんと教会。
昨年のライブも、「ええええっ!!こんな試行?!」ってびっくりしたけど、昨年を踏まえると絶対、教会って異質だろう!!って。

で実際、参加してみて、
びっくりして、凄いなあ〜、楽しいなあ〜、素敵だなあ って思った。



感想というか覚書
[PR]
# by fromday | 2015-09-18 23:59 | Matsuura San | Trackback | Comments(0)

エリザベート 観劇

東宝 エリザベート を観劇

私のミュージカル好きへのきっかけは前回の 東宝 エリザベート なので、非常に楽しみな気持ちで観劇

思いつくところをネタバレでツラツラと

eプラスの貸切公演










More
[PR]
# by fromday | 2015-07-18 23:59 | ミュージカル | Trackback | Comments(0)

私がHAPPY!!

本日は松浦雅也さんの54歳のお誕生日!

Facebookでおめでとうメッセージを送った
(どうしたら送れるかわからないまま、ドキドキしながら…
出来たのかどうかわからなかったんですが)

そうしたら
お返事が

私こそが
HAPPY!な気持ち

松浦さんの活躍や才能が
本当に私を幸せにしてくれる〜
b0010914_23570431.jpg

[PR]
# by fromday | 2015-06-16 23:45 | Matsuura San | Trackback | Comments(0)
クリエミュージカルコレクションⅡをシアタードラマシティに観に行きました。

日直として、オープニングにお話しされたのは、涼風真世さん。

綺麗!かわいい!細い!足きれい!声かわいい!

そして、私のコレクションとして話されたミュージカルはなんだったか忘れてしまいましたが(今回の演目では知ってる曲が4曲くらいで、ほとんど知らない曲だったんで)
ストーリーを話す中で、吉野圭吾さん演じる・・・と話すと、
後ろを吉野圭吾さんんが走り去りました。
え~~~!! びっくり。

そして、ストーリーの話に戻り、みんなで 涼風さん演じる役を大声で呼び止める という話のところで、吉野圭吾さんがまた出てきて、大声でセリフを叫ぶ!
え~~~!! さらにびっくり!!


吉野圭吾さんについて感想を
young and healthy のうたいだしでオーケストラの人にちょっかいをだし、
涼風真世さんと素敵にこの曲を歌い、はけるところで、涼風さんが「私本当は若くないの~」とそして、吉野さんも「僕も本当は若くないの~」と。
失礼ながら、聞いてる時、若くないのになあ と思ってたので、受けました・・・。
いえ、かわいく、わかわかしく歌ってたんですけど。

レベッカ からの 曲(曲名忘れた)を歌われたんですが、吉野さんらしく(私が思う)最後に舞台の袖が黄色のライトで照らされ、黄色い枠のステージの中にいる吉野さんが超お似合い! ステージっぽいステージっていうシチュエーションがほんとに似合う。(これは、前回みた モーツアルト!の影響ですね)

ダンス・オブ・ヴァンパイア で、吉野圭吾さんはヘルベルト役で登場。
メイクをして、妖艶に登場!
メイクをして大丈夫なん?って思ったら、そこで、1幕終了でした。
吉野圭吾さんのヘルベルトをぜひぜひ見たいです!

男性四人(吉野さん、今さん、岡田さん、田代さん)で歌う曲が2曲ありましたが
両方ともかっこいい!!
こういう男性だけで歌う歌、凄味のある歌、はすてき。
そして、皆さん、歌が上手いけれど、それぞれ特徴があるので、その微妙なバランスがとても聞いてて心地いい。
そして、吉野さんは、あの、語尾が粘る感じの独特な歌い方が、いいですね。

立ち姿が美しく、踊る姿も決まってて、歌も上手くて

っということで、今回は吉野圭吾さん中心のコンサートとなりました。
(絶対、「ライムライト」観に行こう!)

田代万里生さんは私は初めて、「田代さん」と意識してみたんですが
シェルプールの雨傘 は とてもよかった。

踊れるし、うたえるし、なんとなく、井上芳雄さんと山崎育三郎さんを足したら、田代さんになるなあ と思いました。

山口祐一郎さんは別格で、若い!!!
「彼を帰して」をきいて、彼の ジャン・バルジャンを見たかったなあ、と。
あと、ダンス・オブ・ヴァンパイア で伯爵としてうたってましたが、
今年のダンス・オブ・ヴァンパイア はあんな感じなんですね。
ウィーンミュージカルコンサート の 伯爵とは だいぶ雰囲気が違うような・・・。

本当に、ゴージャスな公演でした。

もう少し知ってる歌が多ければよかったかと。
それは、私の努力次第ですが。

(昨年、クリエミュージカルコレクションを見ているんですが、
残念ながら、その時の記録がありません。
去年、どんな感想をもったか、あまり覚えてなくて。
涼風さんが、他の女性の誰よりも若く、かわいかった のと
上原さんがヘルバルトをして面白かった ということしか覚えてないので、
やはり、ちゃんと記録はしておくべきだなあ、ということで、本日記入。
来年、コレクションⅢがあるときに読み返せるように・・・。
ただ、今年は、吉野さんメインなんで、役に立たないかも)


[PR]
# by fromday | 2015-03-14 23:12 | ミュージカル | Trackback | Comments(0)

涙がこぼれる

後藤健二さんを今回の事件で初めて知った

そして残していったTwitterやHPを今更ながらめにした

知らない人なのに、文字を読むとびっくりするくらい涙がこぼれる

この方の最後の無念さを想像しちゃうからなのか
この方の紡ぐ 普通のそして暖かい 厳しい言葉のせいなのか

あるいはこれからの世界がどうなっちゃうんだろうって思うからなのか

この方が新しい言葉をもう発しないのは
本当に残念です

ご冥福を祈るばかりです




[PR]
# by fromday | 2015-02-03 00:16 | news | Trackback | Comments(0)