masaya matsuura live peformance ②

2017-18 masaya mtsuura live peformance

細野ビルヂング は 60年以上前の建物で、趣はありましたが、寒かったです。
松浦さんはギターも弾かれたんですが、手が寒くないのか、心配でした。

防音されているところではないので、外の騒音も聞こえました。
外の車の音が消えるのを待つということもありました。

舞台に向けての照明はなく、窓からの日の光に影響される会場で、
後ろにある家具(?)のせいもあって、すごく身近で松浦さんが音楽を奏でてくれてる気がして。
また、ずーと長年身近であった音楽を改めて、再認識できる、
不思議な空間でした。
(実際、とても近い席に座ってたんだけど)

ただ、夕の部に関しては、外からの光はなくなったので、
松浦さんに照明を当てていただきたかったとは思いました。


昼夕の間、しっかりと休憩をとっていただかなくてはならないのに、ファンサービスをいっぱいしていただき、本当にもうしわけないことを…。
反省。
私もテンションあがってたし。

そして、昼 夕 の間の待ち時間をそのまま会場にいさせていただき、ありがとうございました。
周り、何もなかったし、そして寒かったし。
本当に助かりました。
(こういうところから、なんか高校の文化祭的だったなあと。
私は高校の頃から松浦さんを好きなので、余計にノスタルジックな気持ちになっちゃう)

フェイスブックにあがった 東京の会場の写真をみて、到底1か月後の写真とは思えない。
さすが、東京、おしゃれやなあと。
20年くらい時間がたったと言ってもいけるんじゃなかいだろうかと思ったりする。

昼の部
b0010914_02343329.jpg

夕のぶ
b0010914_02350251.jpg

[PR]
by fromday | 2018-01-28 02:41 | Matsuura San