講演

某高校の創立30周年記念式典に行って来ました。
仕事を休んで、出身高校でもないのになぜ行ったかというと
それは、私が高校からず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~と好きな松浦雅也さんが
その高校の第2期生で講演をするからです!



感想は 仕事休んで行ってよかった!
(10年ぶりに生松浦さんを見ました!)

主な内容は
オープニングは ニンテンドーDSの たまごっちのCFが写され(舞台真ん中にスクリーンがありそこに写されます)、着ぐるみキャラクターが4匹(?)登場!
→高校生 大盛り上がり  しかも 中に入ってるのも高校生で、その事実をしり盛り上がってました。

松浦さんのありきたりな、「このたびは誠に~」的な挨拶のあと
松浦さんの1歳の頃の写真が登場!
松浦さんの小学校 中学校 高校の 交友関係にまつわるエピソード と 音楽に関するエピソードが写真を交えながら語られました。

中学校の卒業の写真ではすでに、今の松浦さんの面影あり!
(絶対クラスにいたら、惚れてたわ)
高校の写真はなんか私の思っている松浦さんじゃないような感じでした。
(顔はすっかり知ってる松浦さんでした)

そして大学にはいり、音楽活動し始めた話。
フェアライトを借金して購入するに至った話。
psy・sの話。

知ってる話3割。知らない話7割という感じで、すごく貴重なお話を聞けたような・・・。

続いて 今まで作ったゲームの映像とともに現在の仕事の話。

七音社 社内の映像があったり、スタジオで、楽器の説明があったり。

aiboも登場し、aiboとのセッション。aiboが踊って超かわいい!

そして ペンギン の話。

最後に
松浦さんのピアノ+高校生3人の歌 での 「child」の演奏。
高校生3人の歌が上手!
そして その歌のバックに、高校生活の映像を編集したものが写されてて、
絶対、卒業式でこの映像見たら、号泣するっていう感じの映像で、
無関係者ながら、胸に来るものがありました。

ファンとしては
すごく充実した内容で、超満足!!

対象の高校生的には
いろんな仕掛けがあったので普通の文化人の講演とは異なり、良かったんじゃないかなと。
ただ、私は、松浦さんがどんな人かを 知ってるので、話にすぐに入れましたが、
知らない高校生には(講演を聴くからと勉強してるかな?)、この人が 音楽をしてて、結構売れててとは思ってないと思うので、「は?」って思ってないかしら?と心配。
サイズのライブ映像を流したときに、「これは中野サンプラザで~」と説明をしたとき、客席がちょっとざわついたような・・・。(そんなところでライブしてた人には見えなかったんでしょうね)

最後の、高校生とのセッションで流された映像はプロモーションビデオのようで、楽しくもありほんと素敵でした。そして、私は、自分の高校時代とオーバーラップさせたんだと思うんですが、すごく 心にくるものがありました。
それは、自分の懐かしい思い出、思い出すと楽しくなったり、心が痛くなったり、そんな思い出があるからで、今、高校生である子たちはたぶん、私のような気持ちにはまだまだなれないと思うので、是非、この映像を10年後に彼らに見せてあげたい・・・と思ったりしました。

全体として、松浦さんは すごく 後輩に、これもあれも と伝えたいことがいっぱいあり、すごく準備に時間がかかっただろうなあということがよくわかりました。
そしてその集大成があの映像だったのかなとも思ったりしました。

松浦さんが psy・sを解散した理由のひとつとして、psy・sでは世界に出れないから といってました。そして、パラッパラッパーで世界に出れたと言ってました。松浦さんは いろんな人に伝えたいことがあるんだなあと思いました。それは、世界中の人に対してであったり、後輩であったり。

表現する 伝える ということの素敵さを知った講演でしたし、
やっぱり 松浦くんはかっこいい!(生き方 考え方がね)と思った講演でした。
 
********
ちなみに 私は この市に約7年ほど住んでました。この高校の所在地は未だにわかりません・・・。
ちなみに 私の母校は先月 創立100周年でした。記念式典には行ってません。
今になっていけばよかったと後悔してます。
[PR]
by fromday | 2005-11-18 00:52 | Matsuura San