人気ブログランキング |

カテゴリ:日記( 473 )

平成→令和

 昭和の終わりにヘビーローテーションしてたのはきっと PSY・S  Non-Fiction
 平成のスタートでヘビーローテーションしてたのは PSY・S ATLAS

 平成の終わりは ミュージカル マリー・アントワネット のDVDが4/26に来たんで、それ。
 そして、令和のスタートは 松浦雅也さんのLIVE ブルーレイが届くので、きっと、それ。

 令和になっても、松浦さん❤って言えるのは嬉しいこと。

 3月に 近鉄アート館に 虚構の劇団 の ピルグリム2019 を観に行った
 平成元年に近鉄アート館で 第三舞台 のピルグリム を観た。これが 第三舞台の初めて見たお芝居。
 平成が終わる時に、鴻上さんのお芝居をもう一度同じ場所(厳密には立て直してるから違うけど)で観れるってすごくうれしい。

 昨年 秋に 野田地図 「贋作 桜の森の満開の下」を観に行った
 この作品も 初演は 平成元年。(私は 再演の 平成4年に観たんだけど。)
 その2年前に 近鉄劇場で 夢の遊眠社の 「野獣降臨」を観た。 それから32年経って、ほぼ同じ場所の 新歌舞伎座 で野田作品を観れるというのも嬉しいこと

 どれも、私の好きな人が今も元気で、活躍していてくれることと
私が元気で、観に行くことができることと
観に行ける環境である(最近は、多少遠くても、遠征しちゃうくらいけど)
全部が整なわないといけないと思うと、色々、感謝だなあと。

 令和がいつ終わるかわからないけど、長生きすれば、もう一回改元を体験できるかと。
(皇太子さまより若い、という意味で)
 その改元の時は、あれ観に行ったとかは言えないと思うんですけど、
3Dで ミュージカル映像を観た とか LIVEをみた とか言っているような老婆になってたらいいなあ。

 そういえば、平成の最初のころ 「桜ジェット」というお芝居をみた。(今調べると、劇団その1 1997年に観てる)
 一回しか見てないけど、学生劇団だったけど、このお芝居 好きだった。
 ちゃんとあらすじとかもう覚えてないけど、22年間も名前を覚えているくらい、気に入った芝居だったように思う。
 なんか、ロボットがでてきた、SF 恋愛 ものだったように思うんだけど。
 

 

by fromday | 2019-04-30 22:44 | 日記

平成

10連休 ゴールデンウィーク
だけど、私は特に普通の休日。
仕事が本当に休めるんかなあ・・・と
だって、誰も、休んでいいともダメとも言ってくれないし
結局、私の業務の指示って誰だしてるんだ?(指示なく仕事をしているわけじゃないけど・・・)と思ったりする。

年末年始や例年の数日間の連休は旅行やら実家やらに行くので、4日間(本日で4日目)も連続して家にいるというのは珍しいなあ、と
何をするか色々考えた挙句、家の掃除をすることに。
1日目 冬物洗濯、お布団の入れ替え、本棚の整理、2日目は洋室の整理、押し入れの掃除、3日目は書類の整理、本日4日目はレンジフードを分解して掃除。断捨離まではいかないが、色々捨てたり、捨てたり、捨てたり。

令和になったら、レンジフードの掃除がもう少し簡単にできるようなものができてほしい。
(平成20年のものなので、今でもそういうのがあるのかもしれませんが)

テレビを見ていると、平成最後最後と平成を締めくくっているので、私も少し振り返り

平成30年のうち、
5/6は 京都を中心に生活(居住は3/5だけど)
2/3は 社会人として働く。
1/2は 忙しく 実質60時間/月超(申請は40時間くらいだけどねえ)
最初の1/5は PSY・S が私の生活の中にあり
最後の1/5は ミュージカルにはまり、気づくと加藤和樹さんのLIVEに行った数がPSY・Sを超えたなあ。(PSY・SのLIVEって、5回くらいしか行けてないんで)
真ん中の3/5は 働くに忙しく、何もしなかった無の年月

個人的大事件は、年末にお財布を無くして、交番に行ったこと
新幹線で2時間以上遅れて、

学校時代もあり、仕事でもたくさんの人と出会ったけど、その場限りで、人との関係が希薄だったなあと思うので(生真面目なもので、仕事をしなきゃと思うと、仕事しかみえなくなっちゃう)、
これからはもう少し、人との関係を作っていきたいなあ(年もとったので、仕事の手を抜くことも覚えたし)

平成が終わると決まったから早かったなあ。
令和になると聞いてから1か月もたったとは思えない

平成天皇を直接見ることができなかったのは残念。

今日と明日でなにが変わるわけじゃないけど
なんか、ちょっとワクワクする年末な感じ。







by fromday | 2019-04-30 21:27 | 日記

親孝行をしなくては

母親が春に腰椎を圧迫骨折し、1カ月寝たきりに
今は治り、普通の生活をしているが
母親曰く、
前のように歩くことが出来ないと

母親は多分年の割には行動的て活発に動く人だった

10年くらい前に
今度大文字山に登ろうと言われ
そうだねえと
流してそのまま

今日一緒に出かけた時に話の中でこの話題になり
「もう、登ることが出来ないなあ
行きたかったねえ」
と言われた


なんで行かなかったのか
いくつか理由があるけど
行けば良かったなあと


親孝行しなくてはと思った次第


両親と絶対にしたくない話題があるから
あまり会いに行かないんだけど
それではいけないなあ

複雑なきもち

by fromday | 2017-09-10 00:14 | 日記

お墓参り

半年ほど前に他界した職場の先輩のお墓参りに行った

彼女は山口祐一郎さんのファンなので
出演するミュージカルには
彼女と一緒にいって

レディベスが再演するときいた昨夏

一緒に行きましょ〜



そしてお墓参りの前日に
キャストスケジュールが発表

お元気ならきっとメールで「いつ行きます?」って連絡してるし
勤務されてるなら
今までそうしてたように
月曜の朝礼前に彼女に話しに行き
予定を立ててる

そんなタイミングの日にお墓参りなんて
なんか不思議だなあ〜と


職場の人には
こんな話をするとウルってしちゃうんで
できないなあ


by fromday | 2017-04-23 13:17 | 日記

色々思い出しちゃう

2017/1/11 ニューイヤーミュージカルコンサート at フェスティバルホール
に行きました
この内容についてではなく
他に思い出しちゃった事を少々

昨年他界されたKさんと
一年前の1/11は
ダンス オブ ヴァンパイア を見に行きました。

昨年他界されたO氏と
仕事でフェスティバルホールに来たなあ
道中 乗り換えの電車を待って ホームに立ってた時に
かつて同じように待ってた事を思い出した

コンサートでは
ウィキッド の曲が三曲

そういえば 四季のウィキッドを会社行事で見に行ったことが昔あって そこにもO氏がいた

そのころ私はO氏が苦手で
たいした話をしてなかったけど
でも、思い出せることがあり…

FOR GOOD
を聞いて
ちょっとウルっと
(歌声がよかったこともあり)

そんな
いろんな事を思い出しちゃったコンサート

いろんな事は繋がってるし
繋がるんだなあ と


by fromday | 2017-01-14 06:25 | 日記

偉い方ばかり

闘病をしているkさんを応援する為に
食事会を何回かおこなっていて
そこに参加するのは
かつて一緒に働いていた退職された方と
現在も働いている方

現在も働いている方は
支店長 部長 課長 係長…と役職者ばかり

勤続25年のkさんなので
昔の同僚は偉い人ばかり
(男尊女卑の会社なので女性は出世を全くしませんが)

そんな中に私が参加するのは
kさんが誘ってくれたから

今日は偲ぶ会として食事会をした

今までは仕事終わりに
kさんと一緒にお店に向かってた
「〜君と逢うの久しぶりやわ〜」
「支店長と一緒にお店まで行った方が良かったやろか」

kさんを偲んで今後も集まりたいね
という話に

kさんがいたら
「そんな 悪いわあ
みんな忙しいのに
でも嬉しいわあ ありがとう〜」
というやろうなあ

そして私に
「気を使う人ばかりで、大丈夫やった?」
ってきっと言う


kさんは
生真面目で曲がった事が嫌いな人
自分が〜と前に出るのではなく
影で 動く方でした

仕事では
融通が利かない部分もあり

私の一番最初のkさんとのやり取りは
電話で
「そんなこといっても 無理です!!」とケンカ腰の会話

その3ヶ月後位に私が異動して同じ職場になったけど 数年間は怖くて会話できず

でもやっぱり認められてたから
こんなに多くのお偉方が彼女の為に集まったんだと

kさんは
長年勤めているということもあり
若い子から煙たがられることも(それは世の常なんだけど)
自分の考え、やり方が間違っているのかなあ〜と

私は 
そんなことないですよ
見てる人は見てますよ
と言ってたんだけど
やっぱ 見てる人は見てたでしょ!!
と今会ったら言う

本当に最期に
間違ってなかったですよ〜
って言ってあげたかった



哀しい気持ちを吐露するところがないので
書いてたけど
これで一旦終了

闘病から解放さ
安らかにお眠り下さい

(この事務所内で私が一番年上の女性になっちゃった…
すぐ下は1歳違いだけど)









by fromday | 2016-10-08 03:48 | 日記

同僚のお通夜で
その方がお付き合いしている方と挨拶

会社関係でその方を知ってるのは私だけで
彼女と特に親しかったかつての同僚に紹介をした

そして告別式の朝

紹介をしたかつての同僚が
その方が
ご主人の友達である
っということが判明

結婚式の二次会に両者参加してたようです

その時は近づかなくても
後から出会える

を感じた

亡くなったKさん
霊感が強い方でしたので
是非私のところに出来てきもらいたい
(感じる力があるだけで出てくる力があるのか?)
そしたらこの事を絶対言う!!

「え〜、そうなん!!
だったら、一緒に遊べたのにねえ
でも恥ずかしいわあ
もっと早くにしりたかったわあ〜」
って絶対言うと思う


by fromday | 2016-10-07 12:33 | 日記

悲しみの理由

会社に勤めて
辞めてった人
転勤した人
数年前には親しいほとんどの人が部署が変わり
一人残されて気持ちになりました

送別会は苦手
どんな言葉をかけたり、顔をしたらいいかわからないから


幸運にも私は今まで死が身近になかった

死んで行くのは遠方に住むおじいちゃんやおばあちゃん おじちゃん
だから悲しいけれど、耐えられる

今年、職場の方が2名なくなり、本当に辛い。

思った以上にダメージを受けている

職場の方なので
顔を合わせた時間は多い
でも毎日のように話す話題があったわけじゃない
親友というわけじゃないから…
でも、もう会えない 話せない と思うと本当に悲しい

多分、語りたかった言葉がたくさん残ってるから

冬に寒い中立ち話しましたねえ
スペイン料理美味しかったですね
あれから食事に行けなかったですね
紅葉狩り楽しかったですねえ
みんなにもっと声かけて他のところにも行こうと思ってたんですけど

つい遠慮して
あるいは不精して
語らなかった言葉 語りたかった言葉があるけど
それをもう届けることができないから


いつも思う
私は気づくのが遅い







by fromday | 2016-10-06 02:10 | 日記

休憩時間

職場の休憩時間は
12:00〜13:00だけど
ほとんど12:30まで働き
食事だけして
12:50には仕事をしてる

忙しいからなんだけど

他界された同僚とは
昔は昼食をとってたが
この5年 忙しいからと私がまともに休憩を12:00からとらないので
一緒に昼食をとることは1年に数度あるかないか

今日は事務所にいると思い出しちゃって辛いので
12:00に外出し食事

できるんやん
休むこと

やっぱ後悔ばかりのこる

by fromday | 2016-10-05 12:32 | 日記

後悔

入社した時は本当に怖い先輩で
でもこの10年くらい仲良くさせてもらってて

事務員も様変わりする中昔っからいるっていうこともあって

山口祐一郎さんのファンということもあり
一緒に観劇にも行ったりして

私がミュージカルにはまる前は
一緒にテニススクールにも行ってた時期もあり

部署が違うので仕事上はそんなに絡まなかったけど

そんな方が闘病の末 他界されました

9/24のエリザベートのチケットをその方は持ってて
もともと取るときに
体調都合で見に行けないかも…と

体調が悪ければ私が買い取るんでチケット買いましょう〜と

先の予定があれば励みにもなるしと

9/11に先に観劇した私の報告を受け
観に行くのを楽しみにしてると

そして9/21 体調が悪いので代わりに観劇してほしいと連絡があり

9/28に 梅芸でDVD予約しましょうか?と聞いたらしてほしいと
年末年始はエリザベート三昧ですねえ〜〜って
メールでやりとりして

そして一週間後にいなくなるって
人の命のはかなさが…

なんで
パンフレット買って、会いに行かなかったのかなあ
一昨日や一昨々日に行くことできたはずなのに

本当に後悔

会社の大きなトピックスはメールするようにしてたけど
もっとこまめに連絡できたはずなのに

もっと話したいことがあったはずなのに

7月にお見舞い出会った時に
かなり体調が悪そうで、気にかけなきゃ
先日の上司の二の舞になっちゃうって思ったのに

今日はあまり悲しく早々に仕事を切り上げ退社

お通夜 告別式と参列予定

ってことは時間がなんとかなるんだよ
忙しいって言ってるけど

ならなぜ生前にもっと…


長く勤める 世に言うお局さんだったので
(それは私も)
事務所ではこの数年、親しく話せる人も少なく
(休まれてたこともあり)
私がこの悲しみを分かち合える方も事務所におらず
ってことは、事務所に来られてた時に
寂しかったんだろうなあと

業務が違うので
席は近くてもすれ違いばかりで
なんか 申し訳なかったなあと
いろんな意味で後悔

彼女に祐一郎トートみたいなトートに口づけされた?
って尋ねたい

(そういえば初めて一緒に行った観劇は
エリザベート 宝塚のガラコンサートだった
しかも 招待券!)






by fromday | 2016-10-04 21:43 | 日記