Hanashi-Hanbun

3月7日 松浦雅也さんのライブに行ってきました!
参加できたことは本当に幸せでした。
b0010914_11372450.jpg



スクリーンに映像が映し出され、松浦さんがその脇で演奏をするというスタイル。
ライブのタイトルは hanashi-hanbun ですが、最近の活動は講演が多く、ライブの準備もあまりできてなかったので、
半分くらいは話をするかも。話をしてもいいように 話半分 というタイトルにしたけど、誰も気づかない、とのこと。
15曲くらい(もっとかなあ)演奏され、きちんと音楽ライブでした。

演奏の中で、Brand-new menu がありました。
私の松浦歴はここからスタートなので、ノスタルディな気持ちでうるうる。
20年以上前(30年弱というほうが、正しいかもしれませんが、30とは言いたくない)
それ以上に、当時私がイメージしていた曲のイメージ通りの映像が映し出され、それでさらにうるうる。
こういう気持ちで毎日生きていかなきゃ!がんばらなきゃ!こういう未来がまってる!って思ってたし、これからも思わないと・・・とうるうる。

この映像ほしいなあ、これを毎日朝、見たら、きっとポジティブな一日が送れる・・・。

PSY・Sの曲は抵抗があり、演奏してなかったけれど、僕しかできないんで・・・と言っておられました。

そうです。聞いてもらわないと!
確かに、PSY・Sは昔の曲で、それを聞くと、聞いてる私たちもノスタルディーな気分に感動しますが、今回、その過去の曲も、今な曲にアレンジさら、今の曲として、演奏され、当時は、だいぶ先いってる感のあるPSY・Sでしたが、今は、半歩先いってる という感じで、今でもみんなが楽しめると私は思いました。

映像の中で、ペンギンロボットに乗ってる松浦さんキャラ(ロボットの中で演奏し、そのまま歩く)が出てくるんですが、これって私の松浦さんのイメージにぴったり。
今回話している内容は、サウンドストリートで話していた時と同じような単語が並んでました(インタラクティブとか)
そう思うと、当時(20年以上前)に今みたいなことを考えてたんだなあ、と。
やっと、時代が、彼のしたいことを実現できる時代に追いついたのかなあ。とそんなことを思いました。

松浦さんの才能、発想の新しさ、ユニークさ、楽しい音楽の数々、に触れた2時間でした。
ホント、幸せ。
また、ぜひライブを。

ライブ終了後、写真を撮っておられる方がいたので、私も勇気を振り絞りお願いし、とっていただきました。
私はテンパり、気の利いたことも話せず。よかったですの一言もいったかどうか記憶がない。

帰宅し、聞くことのできない アナログレコードをみつめつつ、感動しているなか思い出したことが。
高校のとき、松浦さんとすれ違い、その時に、テンパりなにも言えなかったんで、次に会ったときは「握手してください」っていおうと思って、それから、「握手してください」のイメトレを。(で、その後、もう一度お会いでき、握手してもらいました)
私って、成長してないやん!!
また、次の機会を期待し、「握手してください」のイメトレをしなくては。




[PR]
# by fromday | 2014-03-08 11:33 | Matsuura San | Comments(0)

見守る視線がとても素敵

11月16日 甲斐よしひろ×押尾コータロー MY NAME IS KAI Ⅲ 2013 MEETS AGAIN  滋賀県 守山市民会館へ行ってきました。
b0010914_00093869.jpg

守山駅から循環バスにのって、15分。
210円のバス代のはずなのに、どんどんバス代があがっていき、私はどこに行くんだ?!これであってるのか? と不安なバスにのって、たどり着きました。
(片方から回るバスしかないようで、ぐる~~~っと回って、市民会館についた。あまりの不安さに、一個前のバス停で降りてしまいました・・・)

席は、前から両手で足りる列数!! ただし、端・・・。
端だけど、前なんで、オペラグラスなしで、十分、甲斐さん 押尾さんの姿、お顔が見えました。
そして、下手だったんですが、押尾さんが上手側で、甲斐さんが下手側におられたので、とても見やすかった。
甲斐さんが見やすいというより、押尾さんが甲斐さんをうかがって、甲斐さんを見ながらギターを弾くんで、押尾さんに見守られて歌う甲斐さんが見えて、なんかとても見てて、いい気分になる席でした053.gif
とにかく、甲斐さんを見つめる押尾さんがすてきでした。


甲斐さんの歌は、とてもよかったんですけど、 さらによかったのは、押尾さんのギター!!!!!! 甲斐さんのリクエストっていってましたが、押尾さんの弾く『ボレロ』は、もう、びっくり! 絶対、5人は舞台にいるだろう?!って感じ。
押尾さんは一人で、別に派手にひいているわけじゃないんですが、彼が弾くと目が釘付け。
甲斐さんと二人(前野さんも含めて、3人)で舞台にいたとしても、押尾さんを7割くらい見つめて、甲斐さん3割っていう割り当てにいつのまにかなってました。
ですので、下手でよかった・・・。

(押尾さんのライブが12月にあるんですけど、Chess the Consert がなければ、そっちに行くんだけど、今回は重なってしまって、残念。)

私のそばには、お母さんが小学生の子供とともに来てました。
そして、お母さんが、子供に「かっこいいよねえ~」と興奮して話しかけてました。
子供の反応は見えませんでしたが、小学生から、こんなライブに来てたら、さぞ耳の肥えた人になるんだろうなあ。
そして、子供と一緒に来るなんて、お母さん、羨ましい。
[PR]
# by fromday | 2013-11-17 00:00 | Comments(0)

もみじの永観堂

会社の人と もみじで有名な 永観堂 のライトアップ に行きました。 少し、早いようですが、赤、黄色、緑といろんな色が楽しめてとてもよかったです。
b0010914_01000537.jpg
お月様もきれい。
b0010914_01001023.jpg
b0010914_01001386.jpg
水面に映る、もみじも素敵。 この場所からなかなか動けませんでした。
ほんと、癒されたし、自然って素敵だなあとつくづく思ったし、
京都に住んでてよかったなあとも思った次第。
(こんな気軽に見に行けるなんて)


夜間拝観でしたが、本堂も見れて、見返り観音というめずらしい、素敵な観音様を拝むこともできました。
会社の人は近畿地方ではない人で、 せっかくこの時期に京都に来たんだったら・・・と仕事をほぼ定時で切り上げ、もみじを見に行きました。


京都で仕事をし初めて、10数年。 初めて、仕事帰りにもみじを見に行った。
会社の人に「京都の人って、夜にもみじみにいくんですね」って言われたけど、 いかないよ・・・と、私を含む京都・奈良在住の人たち。


ほんと、約2年。 平日の御飯はほとんど買ってきたおかず、というくらい働き、この半年は、定時って9時でしたっけ?というような働き方をしてましたが、これではいけない・・・、と思い立ち、起こした行動が、このもみじを見に行くこと。

前日に急きょ計画を立てたんですが、そうすると、朝から、なんか夜が楽しみでウキウキしてた。 こういう気持ちってきっと大切。 でないと、仕事でつぶれてしまう・・・。


***********
今、している業務は、時々精神的につらいことがあります。
「こんな失礼なことをされるなんて!」
とか
「私はこの人のためになにもできなかった・・・」
とか。

この業務をしだして今年で2年目なんですが、この業務は3年続けるのが限度かと思ってたりもしてます。

来年も働いてるのかなあ・・・って思ったり思わなかったり。

そんな中、先日ファミリーセールに行き、つい、スーツを買ってしまいました。バリバリ仕事用の。

・・・働くんかいっ!

思ってることとやってることが時々合わないことがあります・・・。
[PR]
# by fromday | 2013-11-15 23:59 | 日記 | Comments(0)
ひさしぶりのビジネスサンダーバード

電源がないことを知ってるので、端には座らない

で、スーツなんでシワにならないよう上着を脱ぐが、上着をかけるために窓際の席をとったら、なんと、上着をかけるところがない。
b0010914_715452.jpg


先日サンダーバードの偶数席に乗ったとき同じ目にあったんで、今日は奇数席にしたんだけど、ダメだった。
車内をみわたすと誰も壁のフックに上着をかけてない。
おじ様たちはまだクールビズ?
夜は肌寒いと思うけど…。

次回乗車のために覚書。

なかなか快適にならない
[PR]
# by fromday | 2013-09-30 07:22 | 日記 | Comments(0)

1周年・・・

Mate Kamarasさんにはまって、1年がたちました。
いまだ、ほかの人に目うつりしつつも、まだ好きでいます。

ここから私はミュージカルを楽しむ人になりました。

去年の9月23日は東宝 エリザベート の Mateの千秋楽に、急きょみにいき、そして、完全にハートに火がつき・・・と。

今年、レ・ミゼラブル をみて、誰かに火がつくと困るなあと思ってましたが、火はつきませんでした。
私は、金髪と青い瞳に弱いのかもしれません・・・。

で、9月21日は Mateの誕生日。
FaceBookで動向を確認していて、お誕生日おめでとう!と書いている人もいるんで・・・と思ったけど、
どうしたらいいかわからず、できずじまい。
来年までには、自信をもってFaceBookが使えるようになろう・・・。

この1年の私の偏ったミュージカルの観劇は

9月 東宝 エリザベート (梅田芸術劇場)  S席(もらったチケット)
9月 東宝 エリザベート (梅田芸術劇場)  S席
10月 ウィーン版エリザベートコンサート(梅田芸術劇場) S席
10月 ウィーン版エリザベートコンサート(梅田芸術劇場) B席
10月 ウィーン版エリザベートコンサート(梅田芸術劇場) S席
11月 フランス版 ロミオとジュリエット(梅田芸術劇場)  B席 しかも当日券
12月 エリザベートガラコンサート(梅田芸術劇場) S席(もらったチケット)
3月 ノートルダム・ド・パリ(梅田芸術劇場)  S席
3月 ノートルダム・ド・パリ(梅田芸術劇場)  S席 しかも当日券
3月 ノートルダム・ド・パリ(愛知芸術劇場)  S席 しかも当日券
6月 4Stars(梅田芸術劇場)  B席
7月 ウィーン・ミュージカル・コンサート2(梅田芸術劇場)  S席
7月 ウィーン・ミュージカル・コンサート2(梅田芸術劇場)  S席(もらったチケット)

9月 レ・ミゼラブル(フェスティバルホール) S席(もらったチケット)
9月 レ・ミゼラブル(フェスティバルホール) S席

ただでみているのもあるけど、チケットはそう安くないので、う~ん、散財してるなあ。

お金が減った分、情操とか知識とかは今更ながら増えたように思うけど、さて、どうだろう。
[PR]
# by fromday | 2013-09-23 15:58 | ミュージカル | Comments(0)

レ・ミゼラブル

フェスティバルホールで上演されている「レ・ミゼラブル」を見に行きました。

もう、感動!

9月13日2階席より観劇。
圧倒されて、どうしてもみたくて、注釈S席を購入して、9月21日 1階の端っこから観劇。

2階席からの観劇の時は、オーケストラピットも見えるし、中央側の席だったので、映像を使ったシーン等はとてもよく見えて、圧倒されていました。

1階席からはほんと端っこで、下手側は見切れて見えない。中央で歌っているときはいいけど、奥で歌っているとみえない。中央からみたらかっこよくならんでいるシーンも端っこからだからそのかっこよさが半減。
だけど、端とはいえ、舞台に近い!その分の迫力が2階とは全く違う!!
役者さんの細かな雰囲気もわかり、ほんと、見に行ってよかった!


そして、フェスティバルホールも超すてき!
劇場内のカーペットもふかふか!

b0010914_13353048.jpg

誰もいない劇場に入る前の階段。
誰もいない早い時間に行ったわけではなく、みんなが写真をとるから、遠慮して、誰も階段をとおってないという状態。このあと、団体さんが来て、階段をとおっていきましたが。

9月13日昼公演
b0010914_13383981.jpg


9月21日昼公演
b0010914_13405012.jpg


私は、この1年、ミュージカル好きになっていますが、外国語のミュージカルに興味があって、日本語で歌うのはどうだろう?という風に思ってました。 レ・ミゼラブル は映画で見て感動したんで、まあ、みてもいいかなあ程度の軽い気持ちで。
9月13日昼公演もたまたまこの日になっただけだったんですが、出演されている方をみると、加藤清一郎くんもいて、いいチョイスだったよう。
で、9月21日はぜひ、福井さんと吉原さんを見たいなあと思って、選択したんですが、森久美子さん以外違う役者さんで、とても楽しめました。

ネタばれで感想

More
[PR]
# by fromday | 2013-09-23 13:29 | ミュージカル | Comments(0)

チケットゲットできず

NODA MAP の 「MIWA」の公演が 大阪であるので、是非、見に行きたいと、チケットを あらゆる先行発売に申込みましたが、残念ながら ゲットできず。
そして、本日、一般発売でも 残念ながらゲットできず。

・・・やはり、売ってるのか?!
今回は、ネットも電話も通じなかった・・・。

見たかったのに、残念。

NODA MAPの大阪公演も久しぶりだと思うし。

やはり、東京に見に行くこととして、東京公演にすればよかったかなあ。
[PR]
# by fromday | 2013-08-25 02:39 | 演劇 映画 | Comments(0)

チケットゲット

どうでしょう祭 が 8年ぶりに実施ということで、絶対、行こうと思ってたんですが、
チケット発売でゲットできず、再販でもゲットできず。
いったい、誰がゲットしてるんだろう・・・、
夏休みは どうでしょう祭 を中心に休むようにしようと思ってたのに、行く気満々だったのに、ほんと残念、


で、再再販がありました。
仕事を定刻で無理やり終了し、19時からの販売で、18時45分からロッピー前を占拠。
(誰もロッピーを使いたそうな人が来なくてよかった)
で、19時に通信できたんだけど、予定枚数終了の文字。残念ながらゲットできず。

誰が、一体買ったんだ?
ほんとに売ってんの?

で、おうちに帰り、電話をかけたら、なんと、数回目で通じて、そして、チケットをゲットできました!

前回 楽しかったので、次があったら 全日参加!と思っていましたが、
1日だけでも参加できそうで嬉しい!!

それにしても、前回なんの苦もなく購入できたのはほんとラッキーだったんだなあと。

前回は、まだ全て見切ってない状態で行ったんですが、今回は全て見た状態で行くので前回よりきっと楽しめる!
と期待値をあげまくってます。

***********
8月も来週で終わり。
暑い暑い夏がもう終わりそうです。
早い!
なにしてたんだか思い出せない・・・。

それにしても暑かった。
[PR]
# by fromday | 2013-08-25 02:31 | 水曜どうでしょうetc | Comments(0)

WMC2

もう、10日前になりますが(日が過ぎるの早すぎる)
7/11 12 に 梅田芸術劇場のウィーン・ミュージカル・コンサートに行って来ました。

当初は11日のチケット購入してたんですが、先にあった東京での公演の反響をみていると、1回じゃなあと思い出し、そこまで仕事に心血を注ぐ必要はないかと先週末に思い行くことにした。
(毎日9時まで安月給で働いてるし…代休を来週中にはとらないといけないし。だったら2日続きで休んじゃえ…って。三連休は予定が入ってしまったんで)

すべての楽曲素晴らしかったです。
感想言う言葉それを言い表せてなくてもどかしい。

私は昨年秋に mate kamarasさんの容姿と声にはまり、ウィーン版エリザベートコンサートで エリザベートの楽曲にはまり、フランス版ロミオとジュリエットで日本語以外を観劇することにはまり、そして、3月に英語でノートルダム・ド・パリを堪能しという非常に浅いミュージカル歴。

ですので、今回のこの WMC2での楽曲は、エリザベート と ロミオとジュリエット は知っていますが、それ以外は、あまり知らず。
ダンス・オブ・ヴァンパイアー は youtube で mateが歌ってるのを堪能してましたが、歌詞の内容はわからず、という感じで。

でも、絶対素敵だし、感動するのは、練習風景やリハーサルや先の東京公演のダイジェスト動画をみてて、確証してましたが。

想像以上に期待以上に素晴らしいものでした。


あまりにも素晴らしくて、10日たった今、東京公演に行こうかどうかを昨日夜中まで考えていました。
結局、いかないことにしたんですが・・・。

いくとしたら、往復新幹線とチケット代で4万円弱。

ウィーンへの6泊旅行をするとして、20万円あればいけるような感じがネットで調べるとしたので、
じゃあ、この4万円をその旅行代として貯めておこう、と。

モーツアルト! や ダンス・オブ・ヴァンパイア を フルで観たい。

ドイツ語も英語も出来ない私が行けるとは思えないのですが、行けると信じて、今回は断念。


この決断が正しいのかどうかはわからないけど・・・。

ただ、今回のことでわかったのは、
エリザベートコンサートも3回、ノートルダム・ド・パリも結果として、3回見に行くことになったので、これからは、最初から3回見に行くことを前提に予定を組むようにしようと。

More
[PR]
# by fromday | 2013-07-21 11:18 | ミュージカル | Comments(0)

五月も終了

この前、ゴールデンウィークだったのに、なんと、もう、五月も終わり!!

相変わらず、忙しかった・・・。
ほんと忙しかった・・・。

で、今日、1週間前の締切のものを出すのを忘れてたことを思い出した・・・。
なかったことにできない失敗。
忙しかったんだもの・・・。すっかり見落としてた。


そんな中、昨日、かつて一緒に働いていた先輩から電話が。
今度、みんなで会いたいねえっていうことになり、声をかけてるんだけど。
地方に転勤した人は無理だけど、ここ近辺の人に声をかけてて
O部長、T部長、M課長、A係長とやめた●●さん・・・ がくるんだけど、どう?
と言われて、まあ、私は、会社の人とはよく合うけど、やめた人もくるんならいってもいいかなあと行くことにしました。
今から8年くらいまえまで一緒に働いていた面々は皆、部長、課長、係長。
M課長に至っては私と同じ年の入社で、A係長に関しては私よりあとの入社。
私の会社は男尊女卑なところなので、女性は偉くなりません。

ただ、確かに私も最近、なぜか、頼られる感じになってて、「なんか、私も、偉くなったもんだなあ」(わたし、偉そうな感じだなあ?)と思ってたんですけど、こうやって、「さん」付で呼び、無礼な文句を言ってた人達がこんなに偉くなってるのを見ると、私も、「偉く」なって当たり前かと。

でも、初心忘れず、偉そうにならず(もともと偉そうなんで)謙虚でいようと思った次第。

(今日、配られた社内報を見てたら、昇進昇格のお知らせが載ってて、そこには、今回会う人達と同じ頃に働いていた人が何名ものってて、みんな部長になってた!)
[PR]
# by fromday | 2013-05-31 23:02 | 日記 | Comments(0)